通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
一緒に冒険をする がカートに入りました
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ダストカバーに小さな損傷.
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

一緒に冒険をする 単行本(ソフトカバー) – 2018/4/23


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
¥ 1,944
¥ 1,944 ¥ 1,340

booksPMP

【まとめ買いキャンペーン開催中】

書籍3冊以上を購入する際、クーポンコード「MATOME3」を入力すると最大8%ポイント還元!今すぐチェック
click to open popover


よく一緒に購入されている商品

  • 一緒に冒険をする
  • +
  • 自分の仕事をつくる (ちくま文庫)
  • +
  • かかわり方のまなび方: ワークショップとファシリテーションの現場から (ちくま文庫)
総額: ¥3,629
ポイントの合計: 111pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



159回芥川賞&直木賞 大賞作品発表!
芥川賞受賞 『送り火』 高橋弘希。直木賞受賞 『ファーストラヴ』 島本理生。 特集ページへ

商品の説明

内容紹介

奈良の図書館で開催したフォーラムを軸に、約10名のゲストと交わした、働き方・暮らし方・未知の物へ向かう楽しさを巡るインタビュー

2015年1月、奈良の図書館に全国から約300人が集まったフォーラム「ひとの居場所 をつくるひと」が、開催から3年を経てついに書籍化。お金を使うか、働くかしない と居場所を得にくいこの世界で、人間の居場所をどうつくり出してゆくか。与えられ た枠組みの中で上手に生きるのではなく、それをまわりの人々と一緒につくり直して いく。そんな力をもつ約10名と交わされたインタビュー集。

【主要目次】
◎吉田修一さん・樋口龍二さん(工房まる):障がい者施設の冒険
その人らしさが立ち上がってくることが自立であるとしたら、それは本人の努力だけでどうにかなる問題ではない、と思うわけです。

◎森山幸治さん(岡山市議会議員)は、議会でなにをしているのか?
街って、人や店のつながりで出来ているので、自分の店だけ頑張ったところで商売は難しい。「選挙やってやろうじゃん」って。もう本当につまんなかったんですよね。

◎福田俊作さん(穂高養生園 代表)が穂高養生園で考えてきたこと
世界を語る前に、世界を体験する。それはすごく大事なことだと思います。

◎野村友里さん(料理人、「eatrip」主宰)は、レストランを開いて
女性としてつづけられる形を考えたい。厨房に立つだけでないやり方もあるんじゃないか。私、料理は飽きないんです。毎日できる。自分のことを放っとかない、というか解放してあげる。「扉を開ける」というか。

◎南沢典子さん(「あきゅらいず」創業者)の「会社観」をきく
会社は、楽しめて、そこで自分を生かしきれる場所だといい。売上目標も立てない。「何百億売りましょう」とか金額で考えると、ただモノを売ることになってしまう。

◎本城慎之介さん(軽井沢風越学園 創設者)と、森の空き地で
遊ぶのって難しいんですよ。「子どもは遊ぶ」と思っている人が多いかもしれないけど、そんなことない。ぜんぜん遊べない。

◎橋本久仁彦さん(坐・フェンス 座長)と、三つの場所で
いまここで僕の「話す」が成立しているのは、みなさんがこっちを見て、僕のことをきく意識を持っているからじゃないですかね。そして「誰かが見てくれている」と思うと、勇気が出てくるわけよ。

◎高山英樹・純子さん(高山木工所)の、日常生活の冒険
他人の体験談を聞いたり読むだけでなく、自分でやって、確認して前に進みたい。たいていのことは時間をかければできる。成功したいわけじゃなくて、体験したいんですよ。

◎内野加奈子さん(海の学校 主宰、ホクレア号クルー)の海、船、ひと、山
もう終わったことはよくて、この先のことを一緒に考えられる人といろんなことをしたい。“本当の自分"って、知るというより「体験する」もののような気がしていて。

内容(「BOOK」データベースより)

僕にとってインタビューは、目の前の人と出かける小さな冒険だ。どこへ辿りつくかあらかじめわからないし、語りながら相手も変わってゆく。自分の視界も変わる。そもそも、生きていることは変わってゆくことなんだろう。仕事も生活も2度とないことばかりで、誰も同じところに留まっていない。みんな冒険の真っ最中なんだ。奈良の図書館でひらかれたフォーラムを軸に、約10名のゲストと交わした、働き方・暮らし方・未知のものへ向かう楽しさをめぐるインタビュー集です。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 256ページ
  • 出版社: 弘文堂 (2018/4/23)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4335551797
  • ISBN-13: 978-4335551796
  • 発売日: 2018/4/23
  • 梱包サイズ: 19 x 13.2 x 1.6 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 125,456位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう