¥ 2,592
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
一緒にいてもスマホ ―SNSとFTF― がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

一緒にいてもスマホ ―SNSとFTF― 単行本 – 2017/2/27

5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 2,592
¥ 2,592 ¥ 2,386
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 一緒にいてもスマホ ―SNSとFTF―
  • +
  • ルポ ネットリンチで人生を壊された人たち (光文社新書)
  • +
  • 国家の矛盾 (新潮新書)
総額: ¥4,730
ポイントの合計: 143pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

急激に広まったスマートフォンは、
いつでもどこでも連絡を取り合える日常を作り出した。
その反面、親子、友人、恋人同士の関係性にも大きな変化をもたらしつつある。
家庭、学校、職場でいま起きている問題を豊富なインタビューをもとに分析。
便利さと引き換えに失ったもの、またそれを取り戻す方法を提言する。

TEDでも人気を集め、
テクノロジーと心理学の両方の分野に深い知識と理解を持ち、
“テクノロジー世界の良心"とも呼ばれるシェリー・タークルの到達点。

内容(「BOOK」データベースより)

急激に広まったスマートフォンは、いつどこででも連絡を取り合える日常を作り出した。その反面、親子、友人、恋人同士の関係性にも大きな変化をもたらしつつある。家庭、学校、職場でいま起きている問題を豊富なインタビューをもとに分析し、便利さと引き換えに失ったもの、またそれを取り戻す方法をTEDでも話題のシェリー・タークルが提言する。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 515ページ
  • 出版社: 青土社 (2017/2/27)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4791769694
  • ISBN-13: 978-4791769698
  • 発売日: 2017/2/27
  • 梱包サイズ: 20 x 13.8 x 3.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 144,104位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
3
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(3)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 Corleone 投稿日 2017/5/22
形式: Kindle版 Amazonで購入
多くの人が読むべき。電車で皆がスマホを見ている様子や、家族連れで食事に来ていて、会話もなく、めいめいにスマホを見ている風景に出会うたびに、改めてスマホの影響力の大きさと危機感を感じる。毎年発生する若い社員のうつ病。携帯やスマホが発達して、会話が減って、メールでのやり取りが増えた時代に育った若者が、うつになるケースが多いような感じていたが、その感覚を裏付けるような本だった。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
この本は、会話や対話についての本です。

本書は、現代社会で抜け落ちていると思われるもの、つまりフェイス・トゥ・フェイスによる会話、
についての研究を紹介する本です。詳細な「原註」が巻末に付いています。

著者の議論の足場は、学生や若者、ビジネス界の人たちへのインタビューから成り立っています。

原題は
Reclaiming Conversation
The Power of Talk in a Digital Age
直訳すれば、「デジタル時代においてこそ、会話の力を呼び戻そう」

スティーブ・ジョブズは自分の子供たちにiPadやiPhoneの利用を勧めなかったし、
ジョブズの家庭で重視されるのは会話だった、そうです。意外なことです。

本書では、ソローの家にあった孤独と友情と社交のための三脚の椅子にならって、
「ひとつ目の椅子」の章では孤独と内省が、
「二つ目の椅子」の章では家族、友情、恋愛が、
「三つ目の椅子」の章では教育と仕事が論じられています。

さらに、本書の「四つ目の椅子?」の章では、
「この新しい接続文化のなかで、私たちはひとりぼっちを寂しがりながら、
...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 maypacc トップ1000レビュアー 投稿日 2017/3/18
形式: 単行本
「これじゃいけないよなぁ」とぼんやり思っていてもなかなか止められないスマホいじり。
大袈裟ではなく、本書は私のなかでスマホと少し距離を置く潮目になった。

「若者の共感性が低下している」「スマホ断ちで回復」などの研究紹介もあるが、データを多数突きつけて捻じ伏せようとするスタイルではない。
統計は補助的なものに留めてあり、説得力は"血の通った人間"を通して表現される。
何百という数の人たちへのインタビューで汲み取られた物語の数々、そしてそれを分析する筆者の鋭いワーディング。
浮ついた言葉遊びではない地に足の付いた啓発がなされ、漠然と抱いていた危機感に形を与えてくれる。

「ネットに夢中になるあまり引きこもりに」「出会い系サイトにハマり破滅した」のような極端な事例はほとんど出てこない。
みな平穏に生活を送る"私たち"であり、その各場面のちょっとした歪みが本書で重なり合い大きな警告となる。

到達点も「スマホは持つな。SNSもやめろ」といった現実に即さない極論ではない。
「そのチェックは2時間後でもいいんじゃない?」のように柔らかな解決が示唆される。
UI設計に対する実践的な提案もあり、さまざな面に気づきを与えてくれて機知に富む
...続きを読む ›
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

関連商品を探す