通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
一瞬の風になれ 第二部 -ヨウイ- がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 表紙に多少キズがあります。本文はたいへんよい状態です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

一瞬の風になれ 第二部 -ヨウイ- 単行本 – 2006/9/22

5つ星のうち 4.7 45件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,512
¥ 1,512 ¥ 1
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 605 ¥ 144

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 一瞬の風になれ 第二部 -ヨウイ-
  • +
  • 一瞬の風になれ 第三部 -ドン-
  • +
  • 一瞬の風になれ 第一部 -イチニツイテ-
総額: ¥4,644
ポイントの合計: 141pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



Amazonランキング大賞2017上半期 本
やせるおかずの柳澤英子さん、白石麻衣さん、にしのあきひろさん、諫山創さんからの受賞コメント付き 和書総合ランキングTOP20へ

商品の説明

受賞歴

第28回(2007年) 吉川英治文学新人賞受賞
第4回(2007年) 本屋大賞受賞

商品説明

   冬のオフシーズンを経て、高校2年生に進級した新二。冬場のフォーム作りが実を結び、スピードは着実に伸びている。天才肌の連も、合宿所から逃げ出した1年目と違い、徐々にたくましくなってきた。新入部員も加わり、新たな布陣で、地区、県、南関東大会へと続く総体予選に挑むことになる。
   新二や連の専門は、100mや200mのようなショートスプリント。中でも、2人がやりがいを感じているのが4継(400mリレー)だ。部長の守屋を中心に、南関東を目指してバトンワークの練習に取り組む新二たち。部の新記録を打ち立てつつ予選に臨むのだが、そこで思わぬアクシデントが……。

   第2部に当たる本書では、人と人の繋がりに重点が置かれている。新二と連の友情、先輩・後輩の信頼関係、新二と谷口若菜の恋愛模様。第1部で個々の人物を丹念に描き、読者に感情移入をうながしているだけに、皆の気持ちが1つになっていく姿は強く胸を打つ。
   特に、一人ひとりがバトンをつなげていく4継の描き方が素晴らしい。自分勝手と思えるほどマイペースな連が見せる、4継への、仲間で闘うことへの執着、意気込み。連のまっすぐな言葉に新二たちがはっとする時、その言葉は読み手の心にもストレートに届くのだ。
   本書は、起承転結でいうところの、承句と転句。さまざまな事件、障害、葛藤を経て、スピードに乗った物語は、第3部のフィナーレへとなだれ込む。(小尾慶一)

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 290ページ
  • 出版社: 講談社 (2006/9/22)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4062136058
  • ISBN-13: 978-4062136051
  • 発売日: 2006/9/22
  • 梱包サイズ: 18.6 x 13 x 2.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 45件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 156,276位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
春野台高校の陸上部で中心的存在になるほど成長する新二。

陸上にも興味を持つ母。

気まぐれでワガママだったのにリレーに賭ける熱さを見せる連。

おっとりしているが陸上への愛情をひたむきに育てている谷口若菜(と、彼女へ

抱く新二の初々しい恋心)。

新しく入ってきた個性的な後輩。

と、陸上中心の新二の高校生活はますます充実していく。

しかし、自慢でありコンプレックスだったエリートJリーガーの兄に試練が。

危うくなる兄弟の関係。ばらばらになりかける家族。

というわけで、陸上に対しての新二のひたむきさや部活のメンバーの個性は

ますます増して魅力的な2巻。兄の試練、それに向かい合う新二の苦悩は、

体ひとつで立ち向かうしかないスポーツで生きてゆく厳しさを、スポーツと無縁の

私にも感じさせた。つらかったけど読み応えのある感じは前巻より強かった。

さわやかなスポーツにかける青春の影の部分も感じられて、リアリティが増して。

そしてそういう影があるからこそ、光あふれるグラウンドで走る彼らは
<
...続きを読む ›
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
この小説は、この第2巻でぐっとよくなる。
1巻もよかったけれど、
2巻目で突き抜けた感じ。
この本的にいうなら、100で10秒台が出た感じ。
周りのメンバーのキャラも立ってきて、それぞれに感情移入できる。
私自身スポーツに忘れ物をしてきているので、
胸にグサグサ突き刺さるセリフが出てくる。
正直、何度読むのを中断しただろう。
涙で文字がにじむのだ。
通勤電車で読むことが多いので、さすがに号泣とはいかないが、
涙をこらえることができない。
第3巻でどこまで行くのかと楽しみである。

とにかく、子どもから大人まで、だれかれ問わず、薦めたくなる本である。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 teeakira VINE メンバー 投稿日 2007/3/10
形式: 単行本
いやぁ、もう、泣いた、泣いた。

一ヶ所じゃないですよ、泣いたの。

一人の少年の成長物語といえばそれなのだが、やはり人は、集団の中で、変化していく。

それは、友人であり、ライバルであり、先生であり、親であり、兄弟である。

近い将来、そのかけがえの無いものの価値を知る時が来る。

もちろんそれは今かもしれないが、もう少し先かもしれない。

誰もが、そのことを知っている。

そこに心動く人が、感動を共有できます!
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
彼らが今ここで走っている、自分が主人公になって今バトンパスのその瞬間! ってなふうに、ストーリーにのめりこんでしまいます。

 兄とのやりとりのシーン(チームジャージ)で、だぁ〜っと泣きました。もうそれからはとどまることを知らず、食事もトイレも家族との会話も一切なしで 一気に3巻のラストまで読破しましたよ。過去スポーツ(部活)に一生懸命だった人は、絶対この本を読んだら感動せずにはいられないね。

 1〜3巻あるけど、3冊そろえてから読み始めましょう!!

ちなみに、私は、1日半かけて読みました。ずっと部屋にこもって読みふけりました。こんなに読むことに集中できた本は初めてです。職場の先輩にもすすめたら、先輩もはまりました。

 心理描写が素晴らしい! 
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
3部作品の第2部というと、1部と2部のつなぎというか、
終盤を盛り上げるための、2部単品では面白くないというものも少なくないが、
この本は違います。
主人公たちが陸上にのめり込み、部長になり、この2部だけでも十分に面白いストーリー。
一気に読めちゃいます。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
イマドキの、汗臭くないクールな天才ランナーを脇役に据え
感情吐露も語り口も押し付けがましくないが、
主人公は熱血系、台詞や態度もやや古臭い、
懐かしき直球ど真ん中の青春スポーツ小説第二巻である。

作者も読者もキャラクターたちに慣れてきて、
第一巻よりも丁寧に人と人との繋がり、つまりは
ずばり友情/愛情/家族愛が描かれている。

しかしやはり描写の中心は四人で行われるリレー。
若い頃、何かに夢中になって取り組んだ人間なら
その緊張感溢れる雰囲気に
忘れていた熱い想いを否応なしに鷲掴みされる。

ありがちなアクシデントで本巻はクライマックスを迎えるが
それでも感情は冷めやらず、直ぐに最終巻が読みたくなる!
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー