¥ 1,296
通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
一瞬で人生が変わる! アウトプット速読法 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
9点すべてのイメージを見る

一瞬で人生が変わる! アウトプット速読法 単行本 – 2013/4/25

5つ星のうち 3.5 6件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,296
¥ 1,296 ¥ 436

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 一瞬で人生が変わる! アウトプット速読法
  • +
  • [図解]「絶対記憶」メソッド
  • +
  • 新・陽転思考―前向きに生きるための77の知恵
総額: ¥4,104
ポイントの合計: 88pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

「速く読めて、忘れない」目からウロコの速読メソッド

速読、多読がもて囃される時代ですが、実践できている人はごくわずか。
それに加えて、何十冊、何百冊読んでも、ほとんど何も覚えていない……。
それでは「読んでいないと同じ」こと。
そうならないためにも、本を頭に落としこみ、知識を力に変換していくこと、
まさに「人生を変える」読書が大切です。

しかし、「読書するまとまった時間が持てない」「速読は試したけどうまくいかない」という人のため、
本書では、「速く読めて、忘れない」読書法、アウトプット速読法をわかりやすいイラストとともに解説します。

人前で本の内容を5分間話すことを目標とするこの速読法は、5つのステップを踏むだけで、
わずかな時間で1冊の本をその内容を忘れることなく読むことを可能にします。
今まで1冊に要していたのと同じ読書時間で5冊、10冊と読むことができたら?
それだけ、新たな知的発見に出会える機会は増えるはずです。
ぜひ、このアウトプット速読法をマスターして、人生をより豊かなものにしませんか。

はじめに

●Part1 準備編 本を読むための「エネルギー」を高める
・「アウトプット速読法」は「速く読めて、忘れない」ための読書法
・「本の内容を忘れた」は勘違い。はなから「理解」も「記憶」もしていない
・すでに持っている知識の量で読む速さは変わる
・「積読」になるのは、その本に対するエネルギーが低いから
・興味・関心の強さが本を読むエネルギーを上げる
・速読法を学ぶ前に「1日30分」の読書時間を確保しよう
コラム1 ジャンル別読書法「小説」「実用書」「伝記」

●Part2 実践編 アウトプットを前提にインプットする
・「アウトプット」するために読むから、本の内容が「インプット」される
Step1 【目標設定】 Step2 【中心点つかまえる】 Step3 【サマリー・リーディング】 Step4 【ピンポイント・リーディング】 ・「イメージ連結法」で「忘れない記憶」をつくる
・読んだ内容をイメージ(映像化)できなければ「わかっている」とはいえない
Step5 【アウトプット】 ・アウトプット速読法とは、アウトプット(人に話すこと)を前提にインプットする読書法
コラム2 読みたい本が広がる「本選び」の極意

おわりに

出版社からのコメント

アウトプット速読法は、「読んだ本を活かす」ための読書法

「人間関係がうまくいっていない」
「仕事が順調ではない」
「思いどおりの生活が送れていない」
「幸せを実感できない」
と思い悩み、本をたくさん読む人がいます。
ですが、内容を忘れてしまったり、覚えていても使いこなせていなければ、何も変わりません。
悩みは解消されません。
まず、忘れないこと。
そして、覚えた知識を自分のものにすること。
この2つを実現する読書法が「アウトプット速読法」です。

「どんな本を、どれだけ読むか」も大事ですが、
それ以上に、読み終わったあと、「自分にどう活かすか」が大切です。
私が考えた「アウトプット速読法」は、読んだあとの「アウトプット」(5分間人に話す)を意識することで、

●読むのが遅い
●本の内容がわからない
●時間がたつと内容を忘れてしまう

といった読書の悩みを解消するシステムです。
ほかの速読法と違って、目を速く動かす必要も、ページを速くめくる必要もありません。

●「なぜ、この本を読むのか」、その目的を明確にする
●読みっぱなしにせず、必ずアウトプットする(人に話す、ノートに取る、実体験する、など)

ことによって、読書に対する苦手意識をなくしていく読書法です。

「アウトプットすること」を前提に本を読んでいくうち、
自然と「速く読めるようになる(しかも、忘れない)」
のが、この速読法の大きな特長と言えるでしょう。
(「はじめに」より)

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 184ページ
  • 出版社: SBクリエイティブ (2013/4/25)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4797365269
  • ISBN-13: 978-4797365269
  • 発売日: 2013/4/25
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 12.8 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 333,762位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.5

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
小田全宏氏の記憶術の真髄は誰にでも高い記憶力は備わっていてただその方法を知らないだけであり学べば誰でも天才に近い能力を得られるという点にあり本書からも誰にでも実践可能であるという感じがする実際に実践すれば効果はあるのでオススメかと❗
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
アウトプットが大事・見開き2秒・ピンポイント、とか、出てくる話が過去の速読本の寄せ集め。本選び、のコラムも、他の速読本に全く同じことが書かれてた気がする。でも参考文献の記載は一切なし。フォトリーディング関連や、フォーカスリーディング、王様の速読術を読んだ方が良いです。パレートの法則(2:8)とか今更。。2013年になってわざわざ出す本じゃないと思う。お前ら本なんて読んでないからわからないだろうと、ちょっと読者をバカにしている感じすら受ける。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
今までの読書は、1冊はおろか1ページすら内容を正確に覚えていなかった自分に気づきました。また、ただ漠然と早く読みたいと思っていただけで、本の種類により読み方が違うなどという事する考えたこともありませんでした。以前パソコンを使った速読の訓練をやったことがありますが、時間をかけてしっかりやれば早く読めるようになるのかもしれませんが、結局単純な眼球運動の訓練を続けられず挫折しました。またこの本の中にあるように、早く読むことと、内容を覚えていることは同じことではないとがわかりました。早く読み終えたつもりになっていても人に伝えられないような読み方ではまったく意味がない。生活の中で読んだ内容を行動として活かしていなければやはり意味がない。アウトプットするための本の読み方という考え方はいままで私の人生の中にはない考え方でした。正直、ここに書いてある読み方は本をパッと見た瞬間に文章が一瞬で頭に入るという読み方ではないと思います。しかし、どうせ速読っぽい読みかたをしてみても、何にも活かせない状態であるのなら、長い目で見たら、ここに書いてあるやり方のほうが結果的に早く読めでしょうし、内容も理解できるというのはわかる気がします。そしてなにより本読んだ冊数を自慢するのではなく、読んだことが生活の中で生きる読み方だと思いました。できそうなところからやってみます。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告