一眼レフのお手入れ方法

愛用の一眼レフカメラをクリーニングしよう

色々な所に持ち歩いた一眼レフカメラは、思った以上に埃や汚れがついているもの。
大切なカメラをきれいに保つためのお手入れ方法をご紹介。

用意するもの

メンテナンス・清掃用品を見る

今回使用した道具


カメラボディのお手入れ

1.カメラ本体についた埃を、ブラシではき取ります。

2.ブロアーで、小さな埃を取り除きます。

3.クリーニングペーパーにクリーニング液を浸し、液晶部分をふき取ります。

4.ファインダー部分も、綿棒でふき取ります。

5.レンズを外し、センサー部分を下に向け、ブロアーで埃を取り除きます。
(センサーには触れないように注意してください)

6.クリーニングクロスで、カメラ全体をなでるように拭きます。


カメ交換レンズのお手入れ

1.レンズの表面の埃をブロアーで取り除きます。
(表面に埃がついていると、レンズの傷の元になります)

2.レンズクリーニングペーパーに、レンズクリーニング液を浸し表面を円を描くように拭きます。
(強くこすりすぎないように注意)

3.ズームレンズの場合、最大まで伸ばして、 ブラシで側面の埃を払います。

4.埃が取れたら、クリーニングクロスで側面を拭きます。

5.後ろ玉のふたを開け、ブロアーで埃を取り除きます。
(センサーには触れないように注意してください)

6.綿棒にクリーニング液を浸し、後ろ玉の周りの部分をふき取ります。

7.最後、レンズのふたも、ブロアーで埃を取り除いてください。
それが終わったら、レンズに取り付けます。