¥ 1,620
通常配送無料 詳細
通常2~5週間以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
6点すべてのイメージを見る

一発OKが出る資料 簡単につくるコツ: 「説得」「アピール」「プレゼン」「決裁」最強の方法 (単行本) 単行本 – 2017/3/17

5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2017/3/17
"もう一度試してください。"
¥ 1,620
¥ 1,620 ¥ 1,969

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 一発OKが出る資料 簡単につくるコツ: 「説得」「アピール」「プレゼン」「決裁」最強の方法 (単行本)
  • +
  • 社内プレゼンの資料作成術
総額: ¥3,348
ポイントの合計: 101pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



ビジネス書大賞2017 ノミネート作品決定!
「サピエンス全史」や『鬼速PDCA』、『LIFE SHIFT』など話題作ほか >> 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

一発OKが出る・出ないは「伝える順番」が9割!

たとえば、いい資料はすべて「問題点の特定」から始まる――。
それだけで、提案する内容が、決裁者にグッと伝わりやすくなります。
ほかにも、
・資料冒頭には、「一発OKが出ると、達成できること」を書く
・最初に解決すべき「最大の問題点」を知るコツ
・決裁者が読みたくなる「資料のタイトル」とは?
・「定量データ」「定性データ」を使うと説得力が倍増!
・「ビフォー&アフター」「自社&他社」――「対比」で強調する法
といったように、説得、アピール、決裁、プレゼン……あらゆるシーンで
役立つ、効果絶大な「簡単なコツ」が満載!
ムダな時間、ムダな労力、ムダなストレスとは無縁。
仕事がどんどんはかどり、評価も成果もうなぎ昇り!
明日、上司と話すのが楽しみになる本!

内容(「BOOK」データベースより)

「下地メソッド」だと―「問題点」がわかり、「解決策」が見つかる!資料「1ページ」の「情報1つ」が基本。「最高の解決策」を提案する法すべて!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 252ページ
  • 出版社: 三笠書房 (2017/3/17)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4837926746
  • ISBN-13: 978-4837926740
  • 発売日: 2017/3/17
  • 商品パッケージの寸法: 21.2 x 15 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 4,482位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
3
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(3)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 バード 投稿日 2017/3/18
とてもバリューが高い本です!
上司に提案を通したい社員だけでなく営業スキルを磨く本としても有益です。
この本を営業が何もわからなかった20代のときに読みたかったです。
以下、とくに参考になった箇所の抜粋です。

・一発OKが出ない資料は自分が伝えたい順番になっている。
一発OKが出る資料は相手が理解しやすい順番になっている。(問題点の特定→解決策の提案)

・いい資料には3つの視点がある。
相手の視点、自分の視点、数字の視点

・できる人は数字で説得する

・一発OKが出る資料は本当に「取り組むべき問題点」をズバリ指摘する。
問題の特定に必要な要素は、目的・問題点・原因の3つ。

・決裁者をその気にさせる3つのポイント。
解決策・目標(効果)・計画

・最初に1ページで相手の心をつかむ法
悪化しつつある現状+放置すると今後どうなるかというホラーストーリー

など、とにかく具体的で即使えるノウハウが満載の本です。
さすが<コクヨの研修>コクヨスキルパーク シニアトレーナーが書いた本ですね。
新入社員の研修本としてもオススメできます。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
仕事ができないくせに、やたらとダメ出ししてくる上司。
サラリーパーソン人生で、誰でも一度や二度は遭遇する難敵です。

本書は、そんな難敵をも唸らせる「一発OKが出る資料づくり」のノウハウを論じた本。

著者はコクヨで長く提案書を作ってきた実務者。
スティーブジョブズ、孫正義、TEDなど資料を見る人が優秀で即断即決できる人であれば良いが、日本の通常の会議はそうはいかない。
そのあたりの現実感のある会議で通る資料をどのようにつくるのか、構成から文章づくりグラフのつくり方までが記載されている。
決断力のあまりない上司がいる人にも有効です!
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
自分が今までなんで企画が通らなかったのか、資料を見てもらえなかったのかがはっきりと分かりました。資料作りにおいて革新的な内容でした。それでいて実践しやすいのが私にとってものすごくありがたかったです。

全ての項目が、どんな資料、企画にも応用できるノウハウになってます!

一発OKが出る・出ないは「伝える順番」が9割、と本に書いてあることには納得しました。中身の質ばかりにこだわっていては、まず読んでもらえないとわかりました。

また、すぐに増やしていきたい新しい項目として以下がありました!!

・放置すると今後どうなるかというホラーストーリー

→ここは今までの資料に入れたことはなく、全く新しい視点でした。今の悪い状況、それをどう改善するか、ばかりに目がいっていました。しかし、ホラーストーリーを入れることで、今すぐに取り組むべき重要性がはっきりと伝わると感じました。

資料を上司に通さなければいけない方はまずこの本を絶対に読むべきです!!
オススメです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告