中古品
¥ 231
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古商品のため多少の使用感はありますが、全体的に目立ったダメージはなく概ね状態良好です。帯は原則付属しないものとさせていただきますのでご了承ください。簡易クリーニング後、OPP袋にて包装。迅速な発送・対応をこころがけております。また、記載されてあるコンディション説明と大きく異なる商品が届いた場合はお手数おかけしますがご一報お願い申し上げます。古物商許可証 [第941190000799号/大分県公安委員会]
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

一生食っていくための「士業」の営業術 単行本 – 2013/5/31

5つ星のうち 3.7 7件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,620 ¥ 1,200
単行本, 2013/5/31
¥ 200

この商品には新版があります:

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

「顧問先1件の小さな事務所」から、「日本で有数の会計事務所」へ――。 カネなし・コネなし・お客なし・時間なしだった原尚美先生が試行錯誤しながら見つけ出した、 「資格」を持ったプロとして一生食っていく「本物の営業術」を、1冊の本にまとめました。

出版社からのコメント

【「戦略」「集客」「マーケティング」……
これからの士業に必要なことが、この1冊で全部わかる! 】

「カネなし」「コネなし」「お客もなし」。
そのうえ、会計事務所の開業と同時に子どもを出産した原尚美先生には、
「時間」もありませんでした。

本書は、そんな原尚美先生が、顧問先1件の小さな事務所からスタートして、
今ではスタッフ22名を率いるまでに事務所大きくすることができた理由を自己分析して
『「士業」の営業術』としてまとめたものです。

ご一読いただけるとわかります。
戦略・集客・マーケティングなど、営業に必要なすべての分野に
原先生独自のメソッドが詰まっています。
どれも具体的で、今日からすぐに動き出すことができます。

手に取っていただけましたら嬉しいです。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 238ページ
  • 出版社: 中経出版 (2013/5/31)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4806147362
  • ISBN-13: 978-4806147367
  • 発売日: 2013/5/31
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 12.8 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 510,741位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.7

トップカスタマーレビュー

投稿者 とろろコーヒー VINE メンバー 投稿日 2013/6/1
形式: 単行本
 資格で開業する事に興味のある人ならいまどき資格を取っただけでは食べて行けないという事ぐらい百も承知だろう。したがって本書や資格の開業本などを読んだりして、その内容を参考にしたり、励まされたりするのだろう。しかし本書は筆者の熱い情熱がこちらにも伝わる良書だと思うが、逆にこれから士業で開業しようとしている人達を思いとどめさせ、またはすでに士業で開業しているが鳴かず飛ばずの人達に引導を渡すが如くの内容である。
 なぜなら本書に書かれてある「営業術」とは士業で開業するという心構えからして、とても他人にはマネの出来ないものだと思うからである。「社長の都合のいいオンナ」に徹しようとする、ここまでやるかというぐらいの愚直かつ誠実な顧客サービスの追究、税理士業務にこだわらない顧客の潜在的な本当のニーズを見つける事、これからの時代、個人で開業して食べ続けていくのは難しいため、必然的に事務所を発展、拡大して行かなければならない事など、筆者の税理士業務に対する情熱や責任感が半端でなく、また事務所経営者としての貪欲さ、一つの情報からのひらめきなども尋常ではない。
 本書を読んでどれだけの開業希望者、資格開業者が真似できるのだろうかと思う。
コメント 35人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
著者の言うように、インターネットの出現とそれに伴う異業種の参入によって、士業の仕事内容は今後大きく変わらざるをえない。
もう単に専門知識を「知っている」ことだけでは、商売にならない。
士業もこれまでのように資格を取って構えているだけではダメで、より積極的な経営センスが求められるようになるだろう。

この本には、そうした時代で生き残るための「売り」の作り方やキャッシュポイントの設定方法などが細かく具体的に書いてある。
内容はまるで起業家向けの本のようだが、士業の業務に即した形にカスタマイズされているので、とてもわかりやすい。

親の地盤を引き継いだり、企業内士業を目指す人には不要な本だと思うが、新たに独立士業を考える人には、大きな示唆がある本だと思う。

文章もロジカルで非常に読みやすい。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
この本を読んでタメになった,という人は独立事業者に向いていないか,
今までの人生における経験があまりに稚拙であるか,いずれにせよ気を付けたほうが良いと思う。
内容としては,別に良いとは思わない。著者のレベルも高くない。
だが,「優秀」ではない著者がどのような姿勢で仕事をしたかはよくわかる。
著者への好感は持てる。優秀ではないが,一所懸命勉強して,いろいろ試して,考えて,
そしてこの本を書いているのだろう。
本自体は何の役にも立たないが,自分が資格を取ってそれで有頂天になっている士業の人間は読むとよいのではないか。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
「カネなし、客なし、コネなし、時間なし」でスタートした著者が「日本で有数の会計事務所」になるまでに、どんなことを考えながら、どのようにやってきたのか、順序だてて説明されています。著者は自分が事務所を大きくできた理由について、「社長の願いは全部自分がかなえよう」というところに設定したこと、と説明しています。例えば、社長の愚痴を聞く、クライアントの恋愛相談など税理士の専門外のことも全て答えられるよう努力したとあります。口で言うのは簡単ですが、実はこれが難しい。また、こうしたマインド的な内容だけでなく、自分の強みを知り価格競争に巻き込まれないよう商品化する方法についても具体的に説明しています。開業予定の人、事務所経営に悩んでいる人は、一読する価値ありです。
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

関連商品を探す