この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


一燈を提げた男たち (新潮文庫) (日本語) 文庫 – 2002/7/1

5つ星のうち4.7 2個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
文庫
¥1

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

一燈を提げて暗夜を行く。暗夜を憂うることなかれ―。微かな光明を支えに信念を貫き、運命を切り開いた男たちがいる。「歴代首相指南役」四元義隆の人生、革命家・北一輝の素顔、「星の王子さま」の訳者・内藤濯の生い立ち、ド・ゴールと森鴎外の遺言書の類似性…。古典世界に学びつつ、東西の文人や思想家のメッセージを明快に伝え、生きる勇気を与える“男たち”シリーズ第五弾。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

小島/直記
1919(大正8)年、福岡県八女市生れ。東京大学経済学部卒。海軍主計大尉で終戦。’66(昭和41)年、ブリヂストンを退社し、ペン一本となる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 出版社 : 新潮社 (2002/7/1)
  • 発売日 : 2002/7/1
  • 言語 : 日本語
  • 文庫 : 418ページ
  • ISBN-10 : 4101262160
  • ISBN-13 : 978-4101262161
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.7 2個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.7
星5つ中の4.7
2 件のグローバル評価
星5つ
71%
星4つ
29%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2016年11月3日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2012年3月22日に日本でレビュー済み
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告