購入オプション

Kindle 価格: ¥891

(税込)

獲得ポイント:
9ポイント (1%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle App Ad
[小崎 峰利]の一流を育てる組織論 ~ポテンシャルを引き出す指導法~

一流を育てる組織論 ~ポテンシャルを引き出す指導法~ Kindle版


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍), 2019/10/20
¥891

【Kindle Unlimited】
120万冊以上の本・コミック・雑誌・洋書が、好きな時に好きなだけ読み放題。初回30日間無料体験 今すぐチェック
【注目の新刊】: 紙とKindle本が同日発売の新刊、予約中のタイトルをご紹介。 今すぐチェック【待望のKindle化】: 紙書籍で人気を博した本の電子化新着情報をご紹介。 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

 現在、スポーツ界では、体罰問題やパワハラ問題など、指導者としてのあり方が問われる時代になっている。また企業に目を向けても、世代間の価値観の違いや認識の違いなどから、組織を作り上げていく、人材育成を行っていく事が非常に複雑化しており、頭を悩ませている指導者やリーダーの方も多いのではないだろうか。

 私は、指導者として名古屋FCを始めて20年、大学サッカーを始めて8年。20年以上にわたって小学生から大学生までの育成年代の指導に携わっている中で、一流の選手になっていく為には、どのような要素が必要なのか、またそういった指導を組織の中にどう取り入れていくべきが明確になってきた。

 どのスポーツにも同じことが言えるかもしれないが、俗に言うセンスがある子、生まれ持った天性を持つ子は実際にいる。多くの読者が、そういう選手達がプロになり、活躍していくものだと思うかもしれない。しかし、実際のところ、その子たちが順調にプロになっていくかといえば、全くそういうわけではない。素晴らしい才能を十分に発揮することが出来ずにフェードアウトしていく子は非常に多い。やはり彼らなりの落し穴が多くあり、挫折が乗り越えられなかったり、様々な理由で夢を断念してしまう。対称的に、子どもの頃は上手くない選手がプロとして活躍することも少なくはない。私が創設した名古屋FCからも20名の教え子が、プロサッカー選手となり今もなお一線で活躍する選手もいる。それでも当時、本当に素晴らしい生まれ持った才能があると感じた選手はたった2名だけであった。そういった彼らの原点で、私が何をどのように指導してきたのかを本書に記した。

 この指導法は、サッカーのみではなく、全ての組織に通用するものだと確信している。本書は、チームを束ねる指導者の方、会社で部下をまとめるリーダーの方、そういった方々にも十分役立つ考え方を書いたものである。

 私は、名古屋FCで中学生を中心に指導し青森山田高校や鹿児島実業など、全国大会に出場する強豪校に選手たちを毎年送り出している。そんな20年以上におよぶ指導者としての経験から、原点となる育成年代、特に中学生年代の指導者として彼らに何を与えるべきかを第一章で言及した。この章については、中学年代の子育てにも活かせるのではないだろうか。

 第二章、第三章では、指導する際に必要な要素や人材育成の基本について言及している。時代の変化とともに、子どもたちの価値観や特徴も変化してきている。近年は、価値観の多様化など、社員教育に困っている役職者や会社も多いのではないだろうか。この考え方は常に普遍的なものであり、どの組織、年代においても同様に言えることである。ぜひ、みなさんの組織でも活用して頂きたい。

 第四章では、私がどういった形で組織をつくり良い組織に変えていっているのか、そういった中で指導者としての役割は何かについて記した。また第五章では、私がゼロから作り上げてきた大学サッカー部について言及している。きっとゼロから組織をつくる上での手掛かりになるだろう。

 また、第六章は、私が指導者として最も大切にしている事や、20年以上の経験から培ったノウハウについて書かれている。今、指導者やリーダーとして活躍されている方、これから目指していく方、何もわからないままリーダーになった方もいるかもしれない。そういった方に向けて、私なりの凝縮された見解を書いたつもりだ。

 本書では、このような流れで、サッカーというスポーツを通じて、1人の指導者として選手に何をどういった形で伝えて、彼らを指導してきたのかをまとめたものである。私が20年以上かけて培ってきた組織論が、少しでも多くの方のお役に立てれば非常に嬉しく思う。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

目次

はじめに
大岩一貴選手のエピソード
大南拓磨選手のコメント

第一章 指導者としての責任
ー夢を実現するベース
ー指導者の適性
ープロに育てる思考力

第二章 指導の要素
ー違いを出す考え方
ー技術とメンタルのバランス
ーインパクト
ー伝え方

第三章 人材育成の基本
ーこれがないと人は育たない
ー【上手い選手】と【良い選手】
ー「予測と配慮」

第四章 指導者と組織
ー協調性はこうしてつくる
ー小崎塾
ー技術を教えるだけが指導ではない

第五章 指導者としての結果
ー第二の挑戦
ー小心者の指導法
ー記録にない結果

第六章 指導者として目指すもの
ー指導としての本質
ー演出家
ー指導者として最も重要なこと

おわりに

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

○小崎峰利氏プロフィール
【選手歴】
○1973~1975年
愛知県立中村高校
千葉国体(少年の部)愛知県代表
茨城国体(少年の部)愛知県代表主将

○1976~1980年
愛知学院大学
東海学生選抜主将

○1980~1988年
名古屋サッカークラブ
島根国体(成年の部)愛知代表
栃木国体(成年の部)愛知代表
全国社会人地域大会優勝
東海社会人リーグ8年在籍
日本リーグ(JSL)1年在籍

【指導歴・実績】
名古屋サッカークラブ(社会人)コーチ8年
名古屋サッカークラブ(Jr・JY)コーチ3年
名古屋JFC(Jr)監督3年
全国大会(読売)ベスト8
名古屋フットボールクラブ(JY)監督11年
日本クラブユース選手権(Uー15)出場4回
全日本ユース選手権(高円宮杯)出場4回
(3位、ベスト8、ベスト16×2回)

【輩出したプロサッカー選手】
名古屋フットボールクラブ出身選手20名
・大河内英樹選手(ベガルタ仙台→ツェーゲン金沢→AS.ラランジャ京都)
・瀬戸貴幸選手(FCアストラ・プロイェシュティ→オスマンルスポル→FCアストラ・ジュルジュ)
・小澤竜己選手(FC東京→ガイナーレ鳥取→ブラウブリッツ秋田→パタヤ・ユナイテッドFC→FBグルベネ→Gwardia Koszalin→ムンバイFC)
・中田智久選手(ヴィッセル神戸→中京大学→佐川急便滋賀→トヨタ蹴球団)
・大岩一貴選手(ジェフユナイテッド千葉→ベガルタ仙台)
・熊澤圭佑選手(ガイナーレ鳥取→トヨタ蹴球団→FCマルヤス岡崎)
・藤田息吹選手(清水エスパルス→愛媛FC→松本山雅FC)
・中村亮太選手(松本山雅FC→FC大阪→アスルクラロ沼津)
・金弘淵選手(福島ユナイテッドFC)
・篠田龍馬選手(名古屋オーシャンズ)
・鈴木潤選手(FC岐阜)
・大南拓磨選手(ジュビロ磐田)
・渡邊柊斗選手(名古屋グランパス)

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 1946 KB
  • 推定ページ数: 61 ページ
  • 同時に利用できる端末数: 無制限
  • 出版社: ザ・ニュースパイラル出版 (2019/10/20)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B07ZD8RPRX
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能): 有効になっていません。
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 73,353位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


まだカスタマーレビューはありません

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

click to open popover