Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 1,361
ポイント : 285pt (20%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[裴英洙]の一流の睡眠
Kindle App Ad

一流の睡眠 Kindle版

5つ星のうち 3.5 20件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 1,361

【Kindle Unlimited】
月額¥980で、本・コミック・雑誌・洋書が、好きな時に好きなだけ読み放題。初回30日間無料体験 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

結果を出したいビジネスパーソンは、
働き方より「眠り方」を変えろ! 
「ビジネスで結果を出すための睡眠法」

 現代の20代~40代男性ビジネスマンの約8割が睡眠不足を感じています。忙しいビジネスパーソンにとって、充分な睡眠時間を確保することは困難だし、勤務体系が不規則な人にとって「早寝早起き」はほぼ不可能。出張で環境が変わったり、海外に行けば時差との闘いもあります。「8時間睡眠」「規則正しい生活」などの睡眠の常識は、ビジネスパーソンにとっては非常識なのです。

そこで本書では、現役医師・医療経営コンサルタント・MBAホルダーの著者が、、医学的根拠+一流のビジネスパーソンとしての視点から、限られた時間と多忙な生活でも、睡眠の質と仕事のパフォーマンスを上げるための具体的な方法を紹介します。

著者について

医師・医学博士、MBA。ハイズ株式会社代表取締役社長。

1972年奈良県生まれ。 金沢大学医学部卒業、金沢大学大学院医学研究科修了。金沢大学医学部卒業後、金沢大学第一外科(現・心肺・総合外科)に入局し、大学病院や基幹病院を中心に、主に胸部外科(肺がん、心臓病など)に従事し、日々手術に明け暮れる。その後、金沢大学大学院に入学し、外科病理学を専攻し医学博士を取得。さらに、病理専門医を取得し、市中病院にて病理医として病気の最終診断にかかわり、年間1万件以上の重大疾病の診断をこなす。

また、医師として働きつつ慶應義塾大学大学院経営管理研究科(慶應ビジネス・スクール)にて医療政策・病院経営の第一人者の田中滋教授に師事。同ビジネス・スクールを首席で修了。フランスグランゼコールESSEC大学院交換留学。ビジネス・スクール在学中に医療機関再生コンサルティング会社を設立。多数の医療機関の経営支援、ヘルスケア企業の医学アドバイザー業務などを行なっている。 現在も医師として臨床業務をこなしつつ、臨床の最前線からのニーズを医療機関経営に活かすハンズオン型支援を行なう。

著書に『10の仕事を1の力でミスなく回すトリアージ仕事術』『なぜ、一流の人は「疲れ」を翌日に持ち越さないのか』(ダイヤモンド社)、『医療職が部下を持ったら読む本』(日経BP社)などがある。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 9257 KB
  • 出版社: ダイヤモンド社; 1版 (2016/8/4)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B01JHNBK7M
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5 20件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 6,797位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
表紙の説明を見て、現代人のイレギュラーな生活でも
パフォーマンスが保てるテクニックが色々と記されていることを期待したのですが、
結局のところ、
・眠る3時間前からは何も食べるな
・17時以降はカフェインを取るな
・スマホの光は寝る前に浴びるな
・「寝だめ」はできない
といった、よくある睡眠本の内容と同じようなことが書いてあるだけでした。

もっとも、書いてある内容は正しいといえばそうなのですが、
あらゆる現代人のイレギュラーな生活の悩みに対応できるハウツー本的な内容を期待していたので、
ちょっとがっかり感があったというのが正直なところです。

3や4でも良かったのですが、他の方の評価がかなり高いので、
表紙を見て期待しすぎないように2とさせていただきます。
コメント 59人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
医師とビジネスパーソン両方の視点と経験を併せ持つ著者が教える、
現実的かつ具体的な32の睡眠問題解決法との事ですが・・・
別に大したこと書いてありません。ネットで調べれば出てくる程度のものです。

「他には書いてない、睡眠効率が上がる特別な方法」の紹介ではありません。
ただ書いたのが医師であるというだけです。(キャッチコピーではあたかもそうであるかのように書いてありますが)

文章が冗長で眠気を誘う本ではありましたが、
忙しい人でもこれを読めば十分な休息が得られるわけではありません。
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
当たり前の内容であまり為になりません。
最後まで読んだのですが何を言いたいのか、どうしたら良いかの結論も明確ではありません。
買う価値無しの本です。
コメント 42人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 stream トップ1000レビュアー 投稿日 2016/10/2
形式: 単行本(ソフトカバー)
MBAもコンサルタントも関係ないのではないかと思う。
内容としては睡眠に関する本で、他の睡眠本と比べ特に何かがあるものでは無い。他に読みやすい本もたくさんある。
MBAだのコンサルタントという言葉が「モンドセレクション金賞受賞」のように扱われているのに違和感。中身が普通なので余計に。

一流でなくともいいから、しっかりした睡眠を取れればそれでいいと思う。睡眠にまで意識を高くして気疲れしていても仕方ないと思う。
コメント 34人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
質の良い睡眠のために必要なこととくれば、理想などいくらでも挙げることができます。しかしながら、多忙な日常の中で理想的な生活などなかなか困難であることは自明でしょう。本書は多忙、不規則な生活、飲み会もある等々という現実に対し、実施可能な工夫が、無理なくできるように述べられています。酒、タバコ、コーヒーなど、止めるのが理想でしょうが、そこを「止めなさい」ではなく、摂取する時間を制限することで睡眠につなげるという方法を勧められているあたりに、筆者の現実主義、優しさが表れているかと思います。
超一流の人は自分を律することに関しても超一流なのでしょうが、一流に満たない我々凡人にも実施可能な工夫が解説されており、本書を参考にせめて睡眠だけでも一流に近づけるようにしたいものです。
コメント 42人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 cyclone トップ1000レビュアー 投稿日 2016/9/17
形式: Kindle版 Amazonで購入
睡眠はその日のゴールではなく、次の日のスタートである。
すなわち、パフォーマンスを上げたければ前日の睡眠をうまくコントロールすることが大事だということ。
「今日も1日疲れたからさあ寝よう」という受動的睡眠ではなく、「翌日のパフォーマンスを最高に持って行くためにさあ寝よう」という能動的睡眠へと意識を変えることが、一流のビジネスパーソンへの近道ということ。

内容は斬新な内容ということはないけれども改めて睡眠において重要なことを確認できた。
朝の光は体内時計を早め、夕方や夜の光は体内時計を遅らせる。
次の日にすっきりお着たければ夕方以降は強い光を浴びるのは控えたほうが良い。

あとは、コーヒーによる覚醒効果よりも睡眠による疲労回復効果のほうがはるかに午後のパフォーマンスに影響する。
したがって、昼寝は午後のパフォーマンスを高める。
ただし、20分以上の睡眠は逆に寝過ぎとのこと。

睡眠に関して見直したいと感じている方におすすめ。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover