通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
一流の男の勝てる服 二流の男の負ける服 がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆◆◆カバーに傷みがあります。全体的に使用感があります。他は問題ありません。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

一流の男の勝てる服 二流の男の負ける服 単行本(ソフトカバー) – 2013/2/20

5つ星のうち 3.8 24件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,404
¥ 1,404 ¥ 23

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 一流の男の勝てる服 二流の男の負ける服
  • +
  • チャンスをつかむ男の服の習慣
総額: ¥2,916
ポイントの合計: 88pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

「人はその制服どおりの人間になる」、
これはナポレオン皇帝の言葉ですが、
本書では服には人生を変えてしまうほどの力があることを、日本初のパーソナルスタイリストの著者が説いていきます。
「服の力」を武器にする、画期的なビジネス書。
色々と学んできたあなた!
服のことだけ、 あとまわしにしていませんか?
服を替えれば、人生が変わる!
これは真実です! !

内容(「BOOK」データベースより)

服を替えれば、人生が変わる!これは真実です!「服の力」を武器にする、画期的なビジネス書。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 212ページ
  • 出版社: かんき出版 (2013/2/20)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4761268921
  • ISBN-13: 978-4761268923
  • 発売日: 2013/2/20
  • 商品パッケージの寸法: 18.6 x 12.4 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 24件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 51,362位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
こりゃダメです。「できる男は服にも気を配るものよ、フフン」と上から目線。エッセイみたいなもので、批判するだけして指南に具体性がない。類書は多々ありますが、私が読んだ中では大森 ひとみ「『見かけ』が仕事を決める!」宮崎 俊一「成功する男のファッションの秘訣60」の方がはるかによかったです。
コメント 39人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 gazigarli 投稿日 2014/10/15
形式: 単行本(ソフトカバー)
一読して、「これを手本にして服を選ぶ人がいる」と思うと寒気がします。
一流とか二流とか、そんなビジネスではどうでもいいことを、上から目線で
語るのみ。非常に内容の薄い本です。
そもそも、パーソナルスタイリストを名乗ってますが、メンズスーツのこと、
知らなすぎです。これでアドバイスされるお客さんが可哀想。
コメント 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
服装にお金をかけるなんて、ばかばかしいと思っていました。趣味でもないし、興味もないし、ブランドなんて全然知らないし。
スーツも、予算を伝えて、あとは店員さんにお任せ。適当に選んだことしかありませんでした。

この本をすすめられて読んで、目からウロコが落ちました。
「その場にふさわしい服装」に関する知識が、あまりにもなかった、と思いました。

先日、2プライスのお店でスーツを買いました。この本を読んだ後だったので、「こういう場面で着たいんだ」と伝えたところ、店員さんがとてもよく理解してくれて、希望のスーツ、ネクタイを購入できました。ついでに、シャツも選んでもらい、ひざ下のソックスも買いました。

服を買うことは、いままでただの「買い物」だったのですが、この本のおかげで、「文化的な行為(言い過ぎかな?)」をしたような、豊かな気分になりました。
こんな気持ちは、はじめてでした。

量販店、2プライスショップでスーツを買うのだって、バカにしたものではないなと思いました。
コメント 46人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
ファッションが大好きなビジネスマンです。
スーツもカジュアルも凝る方なので本書に書いてる内容はほとんど知っていました。
Men's EXなどの大人向けファッション誌を見る人であれば知っているようなことばかりです。

また、「こんな恰好はマナー違反」とか書いてある割には具体的なやり方が書いてなかったり、
絵や図が少ないので知識のない人には少し分かりづらいのではないかと思いました
(図解などで解説してるページもあるのですが、最低限という感じ)。

ただ個人的にこの本を評価したいのはビジネス書形式で出版し、本屋のビジネス書籍コーナーに置くことで、
普段ファッション誌などを読まない人をターゲットにしている点です。

日本のビジネスマンはいつからスーツを作業着にしてしまったのでしょうか?
もちろん間違ってはいないのですが、
「仕事ではスーツを着ろ」「訪問先ではコートを脱げ」「ネクタイはちゃんと締めろ」
といったことはバカのひとつ覚えのように言う上司の足元は磨いていないローファーだったりするダサさ。
上記のマナーもただ指示するだけでその意味を理解していない。

私自身がファッションが好きなのでこれらは非常に気になってます。
...続きを読む ›
コメント 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
著者が実際にスーツを着ないことがよくわかる本です。

スーツの基本はネイビーとグレー。
こんなのだれでも知ってます。
ようはその色をどのようなシーンで使い分けるのかということ。
それが書いてあればためになったでしょう。

Vゾーンのバランスが決め手。
それも分かっていることでしょう。
それをどのくらい、どうとればいいのかが知りたいのであって。
誰と会う時は、こうした方がいいとか、そこまで
深く書いていないので、着ない人が書く限界なのかなと思います。

スーツを買いに行った時に書かれていることをもとに
お店の人とコミュニケーションできるようにとの指南本ですかね。
でも中途半端でお店のいいなりにもなりかねませんよ。
コメント 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
タイトルに「勝ち」「負け」とあるので、どギツイ(1億稼ぐ!みたいな)内容かと思いましたが、まじめなビジネスマン向けの、基本的な内容に思えました。 必要なところだけさくさく読めて、わかりやすかったです。

1度読んで終わりというよりも、必要な時に活用すればよいのかな、と思いました。

私はファッションに疎いのでよくわからないのですが、内容的には初心者向けのようなのですね。 日頃ファッションに興味はないけど、最低限のマナーとしてビジネスの装いをしたい、という方には とっつきやすいと思いました。

今どき、スーツの着こなしなどは検索すればでてきます。でも情報量が多すぎて、どれにすれば良いのかわからない。そんな時に、まずはここを押さえましょう。 という感じのポイントが書かれています。「知っている」から「できる」人間になるための内容という感じですね。

実は3月に、この書籍のイベントを見ていたからわかるのですが、 会場のサラリーマンの方へ その場でアドバイスされていたのです。 ある方への最初のアドバイスが、「姿勢」だったのを覚えています。

ちょうど今(2013年 4/29号)発売中の雑紙 プレジデントの特集が「偉くなる人のマナー入門」。その中の、貴族などももてなす女性が「貴族の方は、短パンT
...続きを読む ›
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック