通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
一流の女が私だけに教えてくれたこと がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバーに若干のスリ跡、軽いフチヨレ、中表紙に軽いフチヨレ、本文折れ跡、一部に軽いフチヨレ、フチに微細なスリ跡、軽いシミございますがおおむね良好なお品です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
3点すべてのイメージを見る

一流の女が私だけに教えてくれたこと 単行本(ソフトカバー) – 2015/6/6

5つ星のうち 4.4 13件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,296
¥ 1,000 ¥ 310

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 一流の女が私だけに教えてくれたこと
  • +
  • Lady Standard -洗練された大人に学ぶ、女の磨きかた-
  • +
  • レディの教科書 ~美しくしなやかに生きる202のリスト~
総額: ¥4,212
ポイントの合計: 128pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

著者、森 綾さんは、これまでにラジオ、雑誌、新聞、ウェブとさまざまなメディアで、作家、俳優、タレントなどさまざまな分野で活躍する著名人、のべ2千人以上の方々をインタビューしてきました。 その中でとくに心に残っているインタビュー、なかでも「自分で道を選び取ってきた女性たちの言葉には、はっと目の前が開けるような思いがすることがありました」と綴っています。唯一無二の一流の女、その芯にあるもの、包むもの、秘めたもの……。 黒柳徹子さんをはじめ、加藤登紀子さん、黒木瞳さん、鈴木保奈美さん、田辺聖子さん、野際陽子さん、安田成美さん、山本容子さんといった著名人、仕事のプロの女性たち。 年齢を重ねるほどにその言葉や行いに味わいが深まります。磨き続けている「心のもちよう」からは、教わることがいっぱいあります。 どう自分を磨くか、どう付き合うか、どう働くか、どう見られるか、どう生きるか。 「一流」と思われる女たちには共通するものがありました。 ・がんばりどき、休みどきを知っている。・謙虚であるが、ここと思ったときに主張できる。 ・思いやりのレベルが深い。・予想もしない出会いや運命を前向きに受け入れる。 ・ずっと見ていたいような魅力がある。・言葉より行動で示す。 ・人を大切にする。・いいと思ったことを惜しげなく人に教える。・物腰が美しい。 今、するべきこと、今、目の前を明るくしてくれることのヒントを「今日の私にできること」として、散りばめました。 一流の女の本物の言葉を、あなただけの本物の人生に役立ててください。

著者について

森 綾(もり・あや) 神戸女学院大学文学部総合文化学科在学中から、タレントとして活動。毎日放送ラジオ、ラジオ関西などでレギュラー番組をもつ。スポーツニッポン新聞関西版でレギュラーコラムを1年間連載。 卒業後、スポーツニッポン新聞社大阪本社で文化部記者に。ミック・ジャガー初来日での単独インタビューに成功し、編集局長賞を受賞。その後、FM802入社。編成部に配属され、開局時の広報・宣伝のプロデュースを手がける。 1992年に上京、独立し、 人物インタビュー、ルポルタージュ、エッセイ、コラムなど、雑誌、新聞、ウェブ媒体など多方面で執筆。作家、俳優、タレントなど様々な分野で活躍する著名人、のべ2000人以上のイ ンタビュー経験をもつ。 長年のレギュラーインタビューは雑誌ミセス「表紙の人」、朝日新聞「ラジオアングル」など。これまでに署名でエッセイやルポルタージュ、コラムなどを連載した媒体は、BAILA、VERY、saita、婦人公論、LUCi、MEN’S CLUB 、日経エンタテインメント!、ホテルニューオータニ大阪広報誌など多数。 近年は、WEBマガジンBRISAのチーフエディター、WEB小説などWEBコンテンツにも積極的に関わっている。 著書には女性の生き方に関するものが多く『マルイチ』(小社刊)、『夫婦別寝の時代』(主婦と生活社)、『キティの涙』(集英社)など。 表現のひとつとして音楽活動、講演も行う。 http://moriaya.jimdo.com/

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 206ページ
  • 出版社: マガジンハウス (2015/6/6)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4838727542
  • ISBN-13: 978-4838727544
  • 発売日: 2015/6/6
  • 梱包サイズ: 18.8 x 13 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 13件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 14,191位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
オススメの理由

*とても読みやすい。
元新聞記者だけあり、ムダな言葉がなく、中身がつまっていて、読みやすい。

たくさんのステキな人が登場し、その方々から森さんが感じたこと、学んだこと、珠玉の名言が詰まっているのですが、それぞれが数ページで完結していますので、多忙な人でも、すき間時間に読めます。(あまりに、おもしろく、感じるところが深すぎて、やめられない、止まらない状態になり、私は、一気読みしてしまいましたが…(^^;;)

*内容の深さ
誰もが知っている著名人の名言を集めただけの本だと勘違いしてしまう人もいるかもしれませんが、全然違います。

同じ被写体でも、素人が撮るのと一流の写真家が撮るのとではまったく異なります。
この本を読んで強く感じたのは、森さんは まさに一流のライターである と言うこと。
一人ひとりの描き方がとても鮮やかで、森さんの感性がなければ引き出されない魅力に満ち溢れています。
ときにはジーンとしたり、どきっとしたり、鳥肌が立ちそうになったり、ポンと背中を押してもらった気持ちになったり、とても温かい気持ちになったり…、読んでいて心が動かされました。
出会った一流の女性たちのエピソードの後に、
「今日の私にできる
...続きを読む ›
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
今、人が忘れていることを思いださせてくれる本です。
まずは、二人の娘に届けます。
一流を知っている女(ひと)、そして一流を知って欲しいと思う
女(ひと)達にプレゼントします。
本の文字が黒色ではなく藍色であること、ページ数
のイラストに癒しを感じます。
女性だけでなく、男性にもお薦めの一冊です。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
女性である著者が女性のインタビューを通じての女性へのメッセージを書いた本だと思うのだが、男性の私でも胸に刺さる部分や共感できる部分が多かった。

ちょっととした誤解からほとんど関係修復が不可能な状態になってしまっていたり、以前のように優しい気持ちを失ってしまっている大切な人のことを考えながら読んだ。

一流の人になるのは難しいかもしれないが、一流の人から謙虚に学ぶことは全く無駄にはならない。

僕が何かを感じたのは、

・鈴木保奈美さん
・石田ひかりさん
・マダム・フランソワーズさん
・大久保麻梨子さん
・津田妙子さん
・寺井尚子さん
・八神純子さん
・落合眞由美さん
・安田成美さん
・田辺聖子さん
・大野えりさん

の言葉。28人中11人だ。すごく密度の濃い本。

また読み返そうと思うとともに久々にプレゼントしたい本に出会えたことをうれしく思った。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
「20代、30代の女の子に読んで欲しいな、と思っていて」

6月の、良い風の通る、とある日曜の昼下がり。
新刊を出された森綾さんに書店でまみえ、
その後の茶話会で森さんが仰ったのが、このコトバでした。

 今、途方に暮れている女性は、多いんじゃないかな、と思っています。

昨日よりは一つでも素敵になりたい、と。あの人みたいになりたいな、と。
そう願うのに、日々の焦りに自分はくすんでいくばかり。

 でも、憧れの人がいるだけでも、マシなのだそうだ。

20代、30代では、憧れる、ということすら手放して、もうこのままでいいのと諦めている子は多いとか。

   そこで森さんは、一流とはこういうことなのです、と、
   さあ、憧れずにいれますか、とばかりに、
   28人の女性を選りすぐってくれました。

日本人初、ミック・ジャガー単独取材をゲットしてしまう星の持ち主です。
これまでインタビューしてきた2000人(!)余全てが宝石のような人物であることは間違いなく。

小気味いい筆致で綴られる文を追い、
28人の一流の女性たちが、親密な友に打ち明ける話、見せる横顔
...続きを読む ›
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー