Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 1,341

¥ 149の割引 (10%)

ポイント : 674pt (50%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[小川晋平, 俣野成敏]の一流の人はなぜそこまで、雑談にこだわるのか? 一流のこだわりシリーズ
Kindle App Ad

一流の人はなぜそこまで、雑談にこだわるのか? 一流のこだわりシリーズ Kindle版

5つ星のうち 4.0 17件のカスタマーレビュー
[まとめ買い] 一流のこだわりシリーズの4の第4巻

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 1,341


商品の説明

内容紹介

取引先や上司との飲み会。あるいはゴルフや、会議の休憩時間。そういったオフタイムに仕事の成功は隠れています。
会議室ではあれほど頑固だった人でも、一歩部屋の外に出てしまえば不思議なほどガードが下がるからです。
そこで、気軽な雑談から仕事の受注につなげてしまうのが、一流のコミュニケーション術!
「相手のベルトを褒めろ」「毒舌と下ネタの効果的な使い方」などの小さなコツから、
「思うままに話を誘導するオセロ理論」「口約束をオフィシャルな約束に変える方法」といった
ハイレベルな技術まで紹介した、仕事観を一変させる一冊です。

内容(「BOOK」データベースより)

お金とご縁を生む本気の雑談力。口下手でも実践できるテクが満載!

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 2175 KB
  • 紙の本の長さ: 148 ページ
  • 出版社: クロスメディア・パブリッシング(インプレス); 第1版 (2015/10/13)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B01916Y5BS
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 17件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 26,410位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
ビジネス書ですが、子育てにも役立ちます。P18のマトリクスはすごい!子どもたちから本音を引き出す時に応用できます。

最近、娘の困り事や悩み事を、うまく拾えるようになったのは、「ノーガードの時に意味がある話をしているから」と気がつきました。以前の私は「商談」だったんだなあ・・・と。

学校の先生方も、生徒を職員室や相談室に呼んで本音を聞こうとするのではなく、気持ちが緩んだ昼休みの雑談の中で「生徒達がいつの間にかしゃべってた!」というのが、理想かもしれません。

「一流の人はなぜそこまで」シリーズ、春先、ご子息の就職のお祝い用にセット販売していただけたら、お父様、お母様に喜ばれそうです。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
私は雑談が苦手なのですが、 間を繋ぐだけの雑談ならしない方がいいという内容に なんとなくホッと安心した自分がいました(笑)
何のために雑談をするのか、と言う「戦略的雑談」 人と話をする際にはこれを意識しようと思います。 テクニカルな内容も多く、実践のハードルが高いと感じるものもありましたが、できそうなものから少しずつやっていくだけでも人からの印象は変わる気がしました。
ただ…、今の自分には、少し早かった気もします(笑)
営業としてもう少し人と接する経験を積んでから、 改めて読んでみようと思った一冊です。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
うなづけることも書いてあるが、全体を通して、筆者が想定する雑談相手に対するリスペクトを感じられず、「そんな小手先で対応できる相手に雑談をしかける必要がない」「本当にクロージングしたい、しかける価値のある相手には、こんな小手先で対応したら、浅はかな裏心をたちまち見透かされるだろう」といった感想しか持てない。
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 f.kato 投稿日 2016/6/16
形式: Kindle版 Amazonで購入
雑談は仕事の延長だということを心掛ける必要性を説いている。
相手に合わせたり、喜んでもらったりすれば、仕事をしやすくなる環境ができるし
ビジネスチャンスを得られたりできる。そのためのテクニックが書かれている。
この本に書かれていることすべてをやっていったとしてもそれだけでは一流になるのは難しいと思う。
良くも悪くも個性が死んでしまうように思う。輪の中には入れるかもしれないが大勢のうちの一人と
して扱われるだろう。一流になるためのスタートラインに立つために雑談を活用しろということだと思うが
プラスアルファがあってもよかったと思う。

「人を喜ばせるために仕事はある」と何度か述べられていたが、この言葉はいい言葉だと思う。
これを常に心に刻んで雑談だけでなく、日々の仕事に打ち込みたい。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
「定期的に他人から自分がどう見えているのかフィードバックをもらうことが大切。雑談はもっともそれに適した手法です。」これ、意識して実行します。以前、友達と「ほめ会」というのを実施して、お互いのいいところを言い合うというのを実施しましたが、自分では分からない自分の魅力を認識することができたので、とてもよかったです。ただ、また実施するのも労力がかかるので、雑談の中で聞いてしまえばいいんだと発見しました。
「変化することを恐れず、新しい意見を取り入れることを躊躇しない「素直な人」ほど雑談相手として好かれます。雑談相手になるだけなら知識も実績もステータスも関係ありません」謙虚に、素直にというのが、社会人1年目からの自分のモットーなのを思い出しました、、、素直だとよく言われますが、反対に自分の軸があまり無いことも分かっています。それでも、素直さと謙虚な姿勢を忘れずにこれから生きていきたいと思い直しました。素直でいるだけで人生がうまくいくきがしています。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
正直ちょっと胡散臭いかなと思いつつ、Kindleアンリミテッド読み放題サービスでダウンロードして読んでみました。

思った以上に実用的でした。
臨場感のある内容で、著者が本当に実社会の修羅場をくぐり抜けて来たのがよく分かります。

出世したりビジネスで成功する基本姿勢が詰まっていると感じます。
若手ビジネスマンは読んで損は無いでしょう。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
営業マン、経営者、個人事業主の方々などなど、仕事を雑談の中からとってくる方々が多かったり、企画が生まれるのは理解していました。
ただ今までそれらって、個人で体当たりで磨いてきたコミュニケーション力の範囲の事で、伝承が難しかったと思うんです。
この本ではきちんと体系化されて、解像度高く表現されています。

またそれが、著者の小川氏と俣野氏という、修羅場をくぐりぬけてきた経験則を通じて書かれているのが良い。

読者プレゼントの音声ファイルも、お2人のビジネス雑談の実例や、音声による空気感が伝わるように設計されていたのが有り難かったです。
同じく読者プレゼントの手土産情報も、年齢や性別ごとにセンス良く喜ばれそうな実例をのせて下さっていて、活かせそうです。これを軸に、アイデアも広がりそう。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover