一期一会 Sweets for my SPITZ がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 3,280
通常配送無料 詳細
発売元: f-prise
カートに入れる
¥ 3,290
通常配送無料 詳細
発売元: 古本屋ぶんぶく茶釜
カートに入れる
¥ 3,300
通常配送無料 詳細
発売元: media panda
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

一期一会 Sweets for my SPITZ

5つ星のうち 4.1 62件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 3,300 通常配送無料 詳細
ポイント: 66pt  (2%)  詳細はこちら
残り6点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、玉光堂が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
【50%OFFから - デジタルミュージック】a-nation主演アーティストアルバムセール (2016/8/30まで)
浜崎あゆみ、倖田來未、AAAほか、 8/27に開幕するライヴイベント「a-nation stadium fes.」に出演するアーティストのアルバムを8/30までプライスオフで配信中!今すぐセールページを見る

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 一期一会 Sweets for my SPITZ
  • +
  • JUST LIKE HONEY-「ハチミツ」20th Anniversary Tribute-
総額: ¥6,100
ポイントの合計: 66pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2002/10/17)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: ドリーミュージック
  • 収録時間: 58 分
  • ASIN: B00006L7B8
  • EAN: 4582114150841
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 62件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 22,162位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. スピカ (椎名林檎)
  2. ロビンソン (羅針盤)
  3. 楓 (松任谷由実)
  4. 青い車 (ゲントウキ)
  5. 冷たい頬 (中村一義)
  6. 空も飛べるはず (ぱぱぼっくす)
  7. 夢追い虫 (セロファン)
  8. 田舎の生活 (LOST IN TIME)
  9. うめぼし (奥田民生)
  10. 猫になりたい (つじあやの)
  11. チェリー (POLYSICS)
  12. Y (GOING UNDER GROUND)
  13. 夏の魔物 (小島麻由美)

商品の説明

Amazonレビュー

   スピッツの、誰でも知っているヒット曲から隠れた名曲までを、豪華アーティスト陣がカヴァーした「スピッツ・トリビュート・アルバム」。松任谷由実をはじめ、椎名林檎、奥田民生、中村一義ら、まったく異なる音世界をもつアーティストたちが参加した、スピッツのファンならずとも大いに気になる1枚である。
   超有名な原曲と真っ向勝負して自分たちらしさを出した羅針盤の<2>や、原曲に輪をかけてナイーヴな表情を見せるGOING UNDER GROUNDの<12>、原曲とはまったく異なる「風景」を示す小島麻由美の<13>など、聴きどころは多い。各アーティストが工夫を凝らして、スピッツ本人たちでさえ気づいていなかったかもしれない楽曲のポテンシャルを引き出している。(剛吉若寸也)

メディア掲載レビューほか

SPITZの楽曲を、ジャンルもキャリアも様々なアーティストがそれぞれの解釈でアプローチした、カヴァー・アルバム。椎名林檎の「スピカ」、松任谷由実の「楓」、奥田民生の「うめぼし」、POLYSICSの「チェリー」などアッと驚くアレンジから、まるで自分の曲のように歌っているナンバーまで全13曲を収録。


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: CD
~このコンピレーションは面白いです。少なくとも自分が事前に聴いていたミュージシャンは
自分のスタイルそのままで演奏し歌っています。たとえば羅針盤を知らない人の多くは
ロビンソンを聴いてもカラオケみたい、と思うんじゃないでしょうか。しかしスピッツの
曲を採り上げていることを除けばオリジナルアルバムそのまんまです。少なくとも羅針盤
~~
が好きな人なら聴いて損はない。それは椎名林檎、松任谷由実、奥田民生、小島麻由美に
ついてもまったく同じことが言えると思います。
このアルバムに参加しているミュージシャンのうち好きなミュージシャンがいれば、
聴いてみてこれはいい、と思うんじゃないでしょうか。もし同意していただけるならば
~~
これはスピッツの曲がポップスとしてスタンダードになりうる良質なものであることを
示すものでしょう。逆にスピッツが好きでここに挙った面々を知らないファンにとっては
日本の多様なポップミュージックをどの程度許容できてどのような好き嫌いの傾向がある
のかを測る物差しになるでしょう。
~~
スピッツが好きでも参加メンバーをよく知らなかったり嫌いなミュージシャンがいる
場合のおすすめ度はまるで未知数ですが、スピッツを知らなくても好きなミュージシャンが
三組あれば、スピッツ入門編としてこれはぜひおすすめだと思います。~
コメント 35人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2005/9/25
形式: CD
~ちょっと前に出たCDだけど、今でもかなり新鮮に感じられます。
スピッツの名曲を13組のアーティストがカバーしてます。
アレンジなんかもがらっと変わって、アーティストの色に染められてますよ。
こういったカバー?リメイク?はとても新鮮で良いと思います。
よのなかにゃ、時たまカラオケ?ってなカバーがありますががそりゃ手を抜きすぎだよ。
原曲を~~忘れるくらいの腕っ節を期待出来る粒よりなアルバム。
椎名林檎に松任谷由実、中村一義に奥田民生、つじあやのだって。豪華勢揃いです。
♪君の青い車でうめぼしたべたい~ ってね~
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ニセ預言者ども 投稿日 2007/3/25
形式: CD
いい意味でアマチュアライクな甘酸っぱさのあるぱぱぼっくす、つじあやののイメージにぴったりな「猫になりたい」、小島麻由美の透明感、他にも日本のポップを担っている人たちが独自のアレンジで参加していて、普通によかったです。

ただ、羅針盤によるロビンソンはかなりディープだな、と思いました。ネットラジオで「カラオケみたい」とヨシミが言ってましたが、それが羅針盤の作風の一つでもあります。エコーがかかったキーボード主体のサウンドに無表情ともとれる朴訥とした声。そういった条件をこの大ヒット曲に当てはめることによって中期スピッツの、実は暗くて気持ちわるい、そして危ないほどに甘やかな、僕にとってはスピッツの醍醐味にあたる部分を見事に表出しているような気がします。大好きです。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 yukeco 投稿日 2007/8/3
形式: CD
結構知ってる方が沢山参加してたので、面白そうだと思い、手に取りました。

中村一義、椎名林檎、奥田民生、つじあやの、ゲントウキという大好きな方々、
全く未知だった羅針盤、ぱぱぼっくす…。
どれも素敵なアレンジでした。
スピッツが持つ誰でも親しみやすい面と、その皮を一枚捲ったところにみえる、甘くて危
ない雰囲気を、いい具合いに生かされていて、かつ押さえられていて、
スピッツというバンドの持つ世界の広さを改めて実感します。

何より各アーティストがちゃんとした自分のフィールドを持てているのかどうかがわかる、
少し実験的で良いアルバムです。
ただ名前だけではないなという感じです。

気に入っているのは、スピカ、青い車、冷たい頬です。

特に冷たい頬が好き。
音は中村くん(100s)なのに、詩は中村くんぽくなくて、ドキッとします。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
通して聴いての感想は「スピッツの歌って、草野マサムネ以外の人が歌うと、意外と一曲通して聴くのがしんどいなぁ」。
曲が悪いわけではもちろんないのだが、スピッツのシンプルで素朴な曲を、吸引力や魅力のないアーティストがカヴァーすると、聴いていてかなりだれることに気づいた。
テンポを妙に落としている曲もあったが、そんなことをすると目も当てられなくなる。
そんな中光ったのは、キーをぐっと下げて渋めのアプローチをした羅針盤「ロビンソン」、リズムをきゅっとコンパクトにして華やかに聴かせるゲントウキ「青い車」。
ゲントウキに関しては、彼らのオリジナル曲も聴いてみたいと思えるほど気に入った。こういう新しい出会いがトリビュート盤の楽しみの一つでもある。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック