¥700
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
一日三食絶対食べたい(2) (アフタヌーンKC) がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
4点すべてのイメージを見る

一日三食絶対食べたい(2) (アフタヌーンKC) コミックス – 2019/8/8

5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
コミックス
¥700
¥700

ブックマイレージカード
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 一日三食絶対食べたい(2) (アフタヌーンKC)
  • +
  • 図書館の大魔術師(3) (アフタヌーンKC)
  • +
  • 進撃の巨人(29) (講談社コミックス)
総額: ¥1,936
ポイントの合計: 20pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


本はまとめ買いでポイント増量!
2冊を購入はクーポンコード「2BOOKS」、3冊以上は「MATOME」の入力で最大4~10%ポイント還元 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

氷河期を迎えて滅びかけた世界――。
生き残った少数の人類は、自給自足の生活を強いられている。
ダメ人間のユキは、リッカという少女と同居しているが、
病弱なリッカはやせ細っていくばかり。
彼女に1日3食おいしいものを食べさせてあげたい……
クズだけど、ダメだけど、イヤだけど、大事な君のために働かなくては!

2巻の内容は…
★家族が生きているなら、家族と暮らしたほうがいい。
そう主張するユキと、ユキと一緒にいたいリッカ。対立する二人の決断は。
★社会人の悲哀は氷河期でも変わらない…
入社したての新人は、仕事をうまく回せないのだ!
山積みの仕事! 過ぎていく時間! どうしたらいいんだ!?
★余暇の不足した世界だけど、人間らしく生きたい。
そうだ、露天風呂を作っちゃおうぜ~~~!
などなど。

世界は滅亡寸前だけど、お腹は減るし、毎日は続く。
氷河期の寒空の下、ゆるっと楽しく生きる人々を描く第2巻。

父親と、その息子役を担わされたアンドロイドの
絆を描いたSF傑作短編「宇宙のライカ」
(アフタヌーン2017年春のコンテスト四季大賞受賞作)も収録!

著者について

久野田 ショウ
2015年『三途の川でワルツを』で「アフタヌーン四季賞2015年秋のコンテスト」萩尾望都特別賞受賞。
2017年『宇宙のライカ』で「アフタヌーン四季賞2017年春のコンテスト」四季大賞受賞。
2018年『一日三食絶対食べたい』で連載デビュー。


登録情報

  • コミック: 224ページ
  • 出版社: 講談社 (2019/8/8)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 406516737X
  • ISBN-13: 978-4065167373
  • 発売日: 2019/8/8
  • 梱包サイズ: 18.2 x 13 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


2件のカスタマーレビュー

5つ星のうち5.0

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

2件中1 - 2件目のレビューを表示

ベスト100レビュアー
2019年8月8日
形式: Kindle版Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年8月15日
形式: コミック