通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
一日に一字学べば…… がカートに入りました
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ■Amazon倉庫から発送となります。■注文・配送・商品についてのお問い合わせはAmazonカスタマーサポートへお問い合わせ願います。■中古品のため商品によってはわずかな汚れやキズがある場合がございます。(管理ラベルは簡単に取れます)帯・応募券・プロダクトコード・はがき・シール・カード・ポスターなどの封入物は付属致しません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

一日に一字学べば…… (日本語) 単行本 – 2017/1/1

5つ星のうち5.0 2個の評価

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本, 2017/1/1
¥1,848
¥1,848 ¥596
この商品の特別キャンペーン プライム会員限定 最大5%ポイント還元中。 2 件
  • プライム会員限定 最大5%ポイント還元中。
    プライム会員限定最大5%ポイント還元 まとめて買うと最大15%ポイント還元。※Business Prime会員は対象外。 特設ページはこちら 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • SUUMO住宅情報誌と対象の本の同時購入で合計金額から最大370円OFF。
    【*期間限定なし*この商品の特典】Amazon.co.jpが販売する【A】SUUMO住宅情報誌と【B】対象の本をまとめて同時にご購入いただくと、注文確定時に合計金額から最大370円OFFに。詳しくは こちら 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)


本まとめ買いクーポン
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • プライム会員限定最大5%ポイント還元 まとめて買うと最大15%ポイント還元。※Business Prime会員は対象外。 特設ページはこちら 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • 【*期間限定なし*この商品の特典】Amazon.co.jpが販売する【A】SUUMO住宅情報誌と【B】対象の本をまとめて同時にご購入いただくと、注文確定時に合計金額から最大370円OFFに。詳しくは こちら 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

よく一緒に購入されている商品

  • 一日に一字学べば……
  • +
  • 文楽へようこそ (実用単行本)
  • +
  • なにわの華 文楽へのいざない: 人形遣い 桐竹勘十郎
総額: ¥5,698
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるブックカバー
好きなデザインを選んで取り付けよう! 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

江戸時代から続く、日本を代表する伝統芸能「文楽」人形遣いの桐竹勘十郎、入門50年記念&初の単行本。
漫画と絵を描くことが好きな内気な少年が、14歳で入門した文楽の世界――どんな修業を積んで、舞台の中央に立つようになったのか?
長い、長い修業の日々を経て、一人前の人形遣いになるまでを語ります。

成長の秘密、苦労したこと、人生の転機、いまも続けている日々のちょっとした努力や人間関係の心がけ。
50年を節目に振り返る思い出の記であると同時に、みなさんの仕事と毎日に勇気を与える「考えるヒント」が詰まった一冊です。

「私の一日は朝、目が覚めると、すべての指が動くか確かめることから始まる。近頃は長年の使い過ぎで、あちこち痛い体を先に確認するほうが多くなったが、ちゃんと動くと、「よしっ、これで今日も舞台に立てる」と安堵する……」(本文より)

タイトル文字、装画、イラストも著者が担当。修業時代の写真、本人作のスタンプ画、イラストも多数収録。

以下目次より
口絵グラビア 勘十郎ON THE STAGE/OFF THE STAGE

第一章 僕は文楽高校に進学した!
三人遣いは究極のチームワーク
〜日本人に最適なマニュアルとは?
『商売往来』にない仕事
〜若いうちに限界までやってみること
「どこででも勉強はできるなぁ、簑太郎君」(その一)
〜十四歳の夏、簑助師匠の弟子になる
「どこででも勉強はできるなぁ、簑太郎君」(その二)
〜先輩方の〝問わず語り〟に多くを学んだ日々

第二章 人生の転機・日々の心掛け
一日に一字学べば……
〜手を使って何かすることの大事
国立劇場と三島さんのカンカンカン
〜最晩年の三島由紀夫さんとの不思議な縁
三世勘十郎ができるまで(その一)
〜やっと「自分の道」を歩き出す
三世勘十郎ができるまで(その二)
〜父の死と『夏祭』の団七九郎兵衛のこと

第三章 仕事をもっと好きになる
人形遣いのトレーニング
〜つねに〝不安〟だから努力する
芸の力・見る力
〜理屈を超えたところの面白さ
文楽の人形は何でもできる!
〜2020年には人形で聖火リレーを
真似について
〜何がいいか悪いかを見極める

第四章 人形で広がる世界
つらい修業を支えるもの
〜最初から何でもできる人はいない
みんなしんどい
〜人の間で仕事する
高津小学校で文楽を教えて
〜ちょっとした糸口を引き出せば
これもまた同じ一日
〜今日も人形と生きて行く

内容(「BOOK」データベースより)

内気な、漫画家志望の少年が、14歳で伝統芸能の人形浄瑠璃「文楽」に入門。長い、長い修業の日々を通して、“一人前の人形遣い”に成長するまで―いまに受け継がれる日本人の仕事の流儀。

著者について

三世 桐竹勘十郎(さんせい きりたけ・かんじゅうろう)
人形浄瑠璃「文楽」人形遣い。

1953年、大阪生まれ。父は二世桐竹勘十郎。

中学を卒業後、文楽の技芸員となり、2017年、入門50年を迎える。
国立文楽劇場(大阪)、国立劇場(東京)での定期公演のほか、NHK『にほんごであそぼ』、同時代劇『ちかえもん』、同『プロフェッショナル 仕事の流儀』など、マスメディアに出演し、文楽と人形の魅力を広く伝える。

紫綬褒章、日本芸術院賞、国立劇場文楽賞文楽特別賞、同文楽大賞、など受賞歴多数。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

桐竹/勘十郎
1953年、大阪市生まれ。人形浄瑠璃「文楽」人形遣い。紫綬褒章、日本芸術院賞、毎日芸術賞はじめ受賞歴多数。国立文楽劇場、国立劇場での定期公演のほか、NHKEテレ『にほんごであそぼ』に出演、海外公演含め、国内外で活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 256ページ
  • 出版社: 株式会社コミニケ出版; 四六判版 (2017/1/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 490384112X
  • ISBN-13: 978-4903841120
  • 発売日: 2017/1/1
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 12.8 x 2.5 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 475,528位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち5.0
評価の数 2
星5つ
100%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

2件のカスタマーレビュー

2017年1月1日
23人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2017年5月7日
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告