日本外に滞在中または居住中ですか? ビデオによっては、日本外でご視聴いただけない場合があります。サインインして、利用可能なビデオをご確認ください。

一度死んでみた

 (742)5.61時間32分2020G
父親のことが大嫌い、いまだ反抗期を引きずっている女子大生の七瀬(広瀬すず)。売れないデスメタルバンドでボーカルをしている彼女は、ライブで「一度死んでくれ!」と父・計(堤真一)への不満をシャウトするのが日常だった。そんなある日、計が本当に死んでしまったとの知らせが。実は計が経営する製薬会社で偶然発明された「2日だけ死んじゃう薬」を飲んだためで、計は仮死状態にあるのだった。ところが、計を亡き者にしようとするライバル会社の陰謀で、計は本当に火葬されてしまいそうに…!大嫌いだったはずの父の、絶体絶命のピンチに直面した七瀬は、存在感が無さすぎて“ゴースト”と呼ばれている計の部下・松岡(吉沢亮)とともに、父を救うため立ち上がることを決意する。火葬までのタイムリミットは2日間。はたして七瀬は無事、計を生き返らせることができるのか--!?(C)2020 松竹 フジテレビジョン
監督
浜崎慎治
出演
広瀬すず吉沢亮堤真一
ジャンル
コメディドラマ
オーディオ言語
日本語
レンタル期間は30日間で、一度視聴を開始すると48時間でレンタルが終了します。

プライム会員の方は追加料金なしで視聴できます

ウォッチリストに追加する
ウォッチリストに
追加する
おうち時間はPrime Videoをテレビ画面で観よう

ご自宅のテレビ画面でPrime Videoの視聴が可能なデバイスをご紹介。Prime Videoアプリ対象のスマートテレビ、またはテレビに接続して利用するPlayStationなどのゲーム機器をご利用いただくことでPrime Videoをテレビ画面で視聴できます。 対象の機種・機器を今すぐチェック

注文確定またはビデオを再生することにより、お客様は各種規約に同意したものとみなされます。販売者:Amazon.com Sales, Inc.

詳細

出演
リリー・フランキー小澤征悦嶋田久作木村多江松田翔太加藤諒でんでん柄本時生前野朋哉清水伸西野七瀬城田優原日出子真壁刀義本間朋晃野口聡一佐藤健池田エライザ志尊淳古田新太大友康平竹中直人妻夫木聡
プロデューサー
永江智大山邊博文松崎薫吉田繁暁
提供
フジテレビムービー
レーティング
G(年齢制限なし)
購入権
すぐにストリーミング再生 詳細
フォーマット
Prime Video(オンラインビデオをストリーミング再生)
デバイス
サポートされているデバイスで視聴できます

その他のフォーマット

レビュー

5つ星のうち3.8

742件のグローバルレーティング

  1. 44%のレビュー結果:星5つ
  2. 20%のレビュー結果:星4つ
  3. 15%のレビュー結果:星3つ
  4. 9%のレビュー結果:星2つ
  5. 11%のレビュー結果:星1つ
カスタマーレビューを書く
並べ替え:

トップレビュー日本から

コルベール2021/04/25に日本でレビュー済み
1.0/星5つ中
センスが30年前で止まっている作品
確認済みの購入
全てが古臭い
センスが止まっている
フジテレビ全盛期のあの頃の感動が忘れられない人、そんな人達が作っている作品
何もかもが古臭い
映画としての演出とか観客の評価につながる部分だけでなく、業界の内輪だけで仕事を回して喜んでいる古い体制をまざまざと見せてくれる駄作
71人のお客様がこれが役に立ったと考えています
primer2020/11/29に日本でレビュー済み
2.0/星5つ中
辛かった
確認済みの購入
俳優さんたちはやれるだけの仕事はしています。でも本当に見るのが辛かった。
令和なのに、昭和の日本映画のダメなとこを濃縮したような映画でした。
1番気になったのは雰囲気だけでリアリティがあまりにもなさすぎる台詞ですね。
この映画の監督と脚本の方が手がける映画はもう見ないようにします。
CMやMVは面白かったのですが
この映画はひどかった…。
64人のお客様がこれが役に立ったと考えています
のあ2020/10/06に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
一度とは言わず何度も繰り返し観て欲しいデス!
確認済みの購入
この映画は母親の死をきっかけに父親に対してかなり拗らせた方向の反抗期に入ってしまった娘と変わり者だけど家族思いな父親のドタバタハートフルコメディデス。

コメディ要素が強かったり、2日間だけ死んじゃう薬とかファンタジーな部分もありますが、家族愛や失って初めて気付く大切なものなどについて色々と考えさせられる良い作品でした。

主演の広瀬すずさんはじめ堤真一さん、吉沢亮さんだけではなくこんなところにこんな人が!っていうくらい豪華なキャスト陣が多数出演しているのでそれも見所の一つですが、伝えたい事がしっかりとしているのでストーリーのテンポも良く所々に入れてくる小ネタも絶妙なので物語に引き込まれたままあっという間に見終わってしまいました。
そこは数々の人気CMを手掛けている澤本嘉光さんが脚本で浜崎慎治さんが監督(今作が初の映画監督)なので、限られた時間の中で伝えたい事を的確に伝えると言う部分は流石だなと思いました。

5分に一度の割合で豪華キャストが出演しているというサプライズ要素と何気ない会話や小物などが後からストーリーに結びついてくる考えられた作りは観る度に新たな発見がありました。

劇中で主人公である七瀬ちゃん(すずちゃん)がボーカルを担当するデスメタルバンド「魂ズ」の七瀬ちゃんが父親への不満を歌った曲「一度死んでみた」や父親に対しての本当の思いを歌った「水平リーベ、僕の船」は私は映画を観て聴いた側なので素直に広瀬すずさんの表現力に驚かされましたが、映画を観てから聴くのと映画を観ずに聴くのとでは受ける印象がかなり違ってくると思います。
出来る事なら魂のこもった「一度死んでみた(お父さん本当は大好きバージョン)」も聴いてみたいものデス(笑)

豪華版はメイキングやコメント集、魂ズのMVやぶっちゃけトークありの舞台挨拶など盛り沢山の内容なので必見デス!
56人のお客様がこれが役に立ったと考えています
Amazon Customer2020/10/07に日本でレビュー済み
1.0/星5つ中
とても面白くなかった
確認済みの購入
好きな俳優が出ていたので観ましたが、とても面白くなかったです。豪華出演者の無駄遣い(各俳優の演技へのプロ意識は感じました)。
42人のお客様がこれが役に立ったと考えています
Kazuyuki2020/10/08に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
王道コメディのドタドタ感、そしてお祭り
確認済みの購入
自分が好きなジャンルの映画は邦画で心が温まる感動系かコメディという感じなのですが、
コメディでBlu-rayを買ってまで、とっておきたいと思ったのは、これが初めてでした。映画館でも2回見ました。

今のこのコロナ渦の世の中には、難しい事は何も考えず、笑って泣ける、ぴったりの作品だと思います。メイキングで、出演者の方々が口々に仰っていましたが、お祭りだと、出演者が本当に豪華ですし、テンポがよく、最後の最後までドタドタ感があります。

主演の広瀬すずさんも今までにない、かなり振り切ったキャラを演じられていて、ただただ、楽しかったです。

主題歌の「一度死んでみた」今からでも配信限定もいいから、出してほしいですね。頭の中で曲がぐるぐるしています(笑)
30人のお客様がこれが役に立ったと考えています
とらんぽりん2020/10/08に日本でレビュー済み
4.0/星5つ中
後半からが面白い!!
確認済みの購入
当初は低評価のレビューしかなく視聴を悩んだものの、好きな俳優さん目当てでスタート。

前半は主役級俳優が次々とチョイ役で登場するパターンとドタバタ感強めのストーリーでしたが、そこをわかったうえで観ると、後半から一気に面白くなりました。

コミカルさだけでなくじんわりとした味もあり、最後まで観てよかったです!!
再視聴してみます。
27人のお客様がこれが役に立ったと考えています
Amazonビデオ2021/04/21に日本でレビュー済み
1.0/星5つ中
うーむ
確認済みの購入
これだけくだらない映画は久しぶりDEATH
20人のお客様がこれが役に立ったと考えています
Amazon カスタマー2020/10/28に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
山手線の駅を言ってるだけ
確認済みの購入
吉沢さんファンで、劇場でも観ましたが、メイキングが観たくて購入。メイキングは期待してたほどではなかったが、まあまあ楽しめました。特典に魅力を感じないため初回盤のみ。

この作品一番嫌いなところも一番好きなところも、すずちゃんの歌声でした。
一番嫌いなところ→冒頭のデスメタルの歌声があまりに尖ってて、劇場では耳が痛くなり塞いでみてましたが、円盤だと音量調整できるから聴覚過敏な自分にはとても良かったです。

一番好きなところ→お葬式での歌声。曲も歌詞も素晴らしく、なによりすずちゃんの涼やかでしっとりとした歌声には驚かされました。冒頭の歌い方とのキャップが凄かったです。

家族で緩い気持ちで楽しめるコメディーでした。
14人のお客様がこれが役に立ったと考えています
すべてのレビューを表示