¥ 1,944
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
一億人の英文法 ――すべての日本人に贈る「話すため... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

一億人の英文法 ――すべての日本人に贈る「話すため」の英文法(東進ブックス) 単行本(ソフトカバー) – 2011/9/9

5つ星のうち 4.0 269件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,944
¥ 1,944 ¥ 1,520

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 一億人の英文法 ――すべての日本人に贈る「話すため」の英文法(東進ブックス)
  • +
  • TOEIC L & R TEST 出る単特急 金のフレーズ (TOEIC TEST 特急シリーズ)
総額: ¥2,905
ポイントの合計: 88pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

すべての日本人が「話せる英語」を「最速」で達成するための英文法大全。英語のシステムやネイティブスピーカーの意識が,豊富なイラストとコラムで最もカンタン且つ詳細に解説されています。受験や資格のためだけではなく,本当に日本人が英語を話す(動かす)ことができるようになるための「エンジン」を搭載。従来の文法教育の「失敗」を払拭し,日本の英語教育を変える,全く新しい英文法書がついに誕生しました。

著者からのコメント

著者の大西泰斗です。本書は「英語を話す」ための文法書です。従来の学校文法では---多くの方がすでに気がついておられるように---英語を「自由に話せる」ところまで理解することはできません。「to不定詞の名詞的用法」や「動名詞」など、細かな文法規則を暗記しても、英語というシステム全体をつかむことはできないからです。
本書の最大の特色は、ネイティブの感覚の詳細な解説を通じて、英語を貫くシンプルなシステムをつかんでいただくことにあります。もちろん意味のない文法用語に苦しめられることもありません。
英語をつかまえる---それだけで今までみなさんを苦しめてきた難解な文法事項も、簡単に・感覚的に当たり前の現象として理解することができます。英語力は時間をかけずとも飛躍的に上がるのです。
豊富なイラストや、誰もが悩む基本語彙のイメージ解説(基本動詞・前置・助動詞など、大量に行いました)をお楽しみいただくうちに、英語を口にするための十分な準備ができるはずです。もちろんリスニング・読解能力も伸びるはず。話すことと比べれば、それらは遙かに楽な作業だからです。また、本書は大学受験で必須となる文法項目ももれなく網羅してあります。「いつもの学校文法」で英語が頭打ちだった受験生のみなさん、大学生のみなさん、TOEICの準備しているみなさん、本書でぜひ英語の本当の姿をご確認ください。「あとは単語力を鍛えるだけだな」と思っていただけるはずです。
本書を手にとってくださったすべてのみなさんが、英語に対する誤解をとき、苦手意識をなくし、楽しみながら実力をつけていただけるよう切に願っています。英語はね、シンプルでリーズナブルな愛すべき言語なのですよ。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 682ページ
  • 出版社: ナガセ (2011/9/9)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4890855270
  • ISBN-13: 978-4890855278
  • 発売日: 2011/9/9
  • 商品パッケージの寸法: 20.8 x 14.8 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 269件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 150位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
40歳を超えて英語を、まずは会話をしなければならない環境になったため購入しました。
私が学生時代に今のような学習教材、環境があればきっと英語が好きになっていた事でしょう。本音を言うと、今は、今でも、今更、正直面倒くさくて嫌いです。

とは言えこの本は、私のように「英語が嫌いになってしまった人」に向いているかもしれません。

その中でも、
・中学生レベルの文法を何となくでもいいので覚えている
・文法書を読んでも『なんでこうなるの?』と感情面でしっくりこなかった
・でも、ある程度、英語を話す環境にいる
という人には理解をサポートしてくれる機能を持っているかと思います。

点と点が線になり、そして面になる、という感覚というのか、、、。

とは言え、この本は、英語学習のあくまでも参考書の一つです。「書く」「読む」には文法に特化した本がもう1冊必要です。ロイヤルやForestのようなガチガチ文法書とは違います。何でもそうですが、「これ一冊でOK」なんていう魔法の本は無い、という事をお伝えしておきます。

さて、私個人の感想ですが、この本のお蔭で似たような副詞や形容詞の使い分け、前置詞、動詞の感覚の理解が深まったと思っています。nativeと会話する時、言葉に載せられた感情や意図、リズムを掴みやすくなりました。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
中学校レベルの英語力の者で、英語は嫌いではありません。
趣味を兼ねて再勉強のために購入、選んだポイントは筆者の方々です。

以前NHKで放送していた「ハートで感じる英文法」(だったかな?)あのテイストで書かれていて
ほー!なるほどー!と、英語を”感覚”で学べるので大変面白いです。ぐいぐい入ってきます。

ただ、タイトルにも書いた通り、すでにたくさんの人がレビューされてますが
全く英語に触れた事がない人やそれに近い人には向かないとわたしも思います。
(be動詞とはなんぞや、から始められる方のような)

従来の"面白くない"英文法をある程度形式として学んだ人がこの本に出会うと
パッと英語の世界が開ける感じがすると思います。
形式だけの英文法が基礎としてあるからこそ
それまでの学習で感じていた英語に対する疑問や消化しきれなかった違和感を
この本が"感覚"として解決し、なおかつ英語への理解を深めてくれるのだと思うのです。
従来の文法書は左脳型の教え方、この本は右脳型のそれ、といった印象で、
そもそも英語へのアプローチの仕方が違うのかも。

大変いい書籍ですが、性質が違いすぎるという
...続きを読む ›
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 EM with Walpurgis Night #1殿堂トップ10レビュアー 投稿日 2016/8/15
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
英文法といえば、今まで、学校の先生が暗記するように指導していたからという理由で、
丸暗記していた人も多い。

しかし、本書は、なぜそのようなルールになっているのかという点を、
「ネイティブの感覚」という、統一的な物差しでもって、説明する。
ほとんどの英文法のルールについて、なぜそのようなルールになっているのか、その根拠を説明する。

例えば、本書では、
・英文は前から強い限定をかけ、後ろから淡々と説明する
というような説明が繰り返しなされる。
これが、ネイティブの強い感覚となっている。

この感覚にもとづいて、例えば次の2つの英文
・This is my friend.
・This is a friend of mine.
という、日本人にとって一見すると同じに見える文章が、実は全く異なることが理解できる。

前者は、前から「my」という単語で強い限定をかけているため、
その友達が、他でもない「自分の」友達であるということを強調する。

これに対して、後者は、後ろから「mine」という単語で淡々と説明するだけなので、
その友達は、何人か居る自分の友達のうちの一人なのだと、さら
...続きを読む ›
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
文法の説明は深くてすごく分かりやすい!
けど、キーワードで探せたらもっといいかなぁ。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー