Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 1,814
ポイント : 18pt (0%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[河野鉄平]の一億人のデジカメ「構図」添削講座 ― 写真がめきめき上達する構図のルールと応用術 ―
Kindle App Ad

一億人のデジカメ「構図」添削講座 ― 写真がめきめき上達する構図のルールと応用術 ― Kindle版

5つ星のうち 3.0 4件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 1,814
大型本
"もう一度試してください。"
¥ 1,814 ¥ 947

紙の本の長さ: 160ページ
※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きなディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

タブレット端末での読書には無料アプリ Kindle for iPadKindle for Android をご利用ください。


商品の説明

内容紹介

【本電子書籍は固定レイアウトのため7インチ以上の端末での利用を推奨しております。文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。ご購入前に、無料サンプルにてお手持ちの電子端末での表示状態をご確認の上、商品をお買い求めください】

思い通りの写真が撮れる、13の構図パターンとちょっとのコツ。

本書は写真撮影がめきめき上達する構図のコツを「添削例」で学んでいく本です。写真構図の基本である、「垂直水平」「縦位置と横位置」「主題と副題」「四隅の意識」「背景」「日の丸」「アングル」「圧縮効果」「足し算引き算」などから、人や花、風景、旅先で出会うものなど、各被写体やシーンごとの構図ポイント、さらに写真がぐっとプロに近づける工夫まで、写真構図のすべてが学べます。

「添削」による解説なので、一目見るだけでも「なるほど」と実感できます。巻末には代表的な13の構図パターンをはじめ、「構図を形づくる14の基本ルール」がついているので、あんちょことしても使えます。初心者だけでなく中級者にもオススメの一冊です。

    本書の特徴
  • 添削なので直観的にわかる!
  • 撮りたい被写体が豊富に入っている!
  • 文字サイズが読みやすい!
  • 写真構図の「あんちょこ」付!

※本電子書籍は同名出版物を底本とし作成しました。記載内容は印刷出版当時のものです。
※印刷出版再現のため電子書籍としては不要な情報を含んでいる場合があります。
※印刷出版とは異なる表記・表現の場合があります。予めご了承ください。
※プレビューにてお手持ちの電子端末での表示状態をご確認の上、商品をお買い求めください。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

河野/鉄平
フォトグラファー。1976年東京都生まれ。明治学院大学社会学部社会福祉学科卒業。写真家テラウチマサト氏に師事。写真雑誌「PHaT PHOTO」の立ち上げに参加。2003年独立。コマーシャル全般の撮影の他、写真・カメラ雑誌での執筆も多数。ライティングセミナーなども行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 108606 KB
  • 出版社: 翔泳社; 1版 (2013/12/16)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00HFPZ17A
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 125,163位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.0

トップカスタマーレビュー

形式: 大型本
個人的主観の添削なので、この人になりたい!人以外は参考にならないどころか、悪い癖がつきます。

添削する前に自分でこう撮るって示した方がいいと思うのですが。

それでもこの人なら買いませんが。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本
写真を撮り始めると、先生やプロの写真は構図が全く違うので構図に特化した本が欲しいと思って辿り着いたのがこの本です。

豊富な作例の中から「惜しい」写真や「ちょっと失敗」写真、「お手本」が掲載されているのでどこをどう直したらいいのか先生から学んでいるおうな感覚で読めます。人、花、お城、風景、滝、料理etc.とジャンルも多様なので実際に撮りたい写真に近いスチュエ―ションを参考にすることも出来きます。
構図を形作る、14の基本ルールも巻末に掲載されています。そのため今まで構図を全く知らなくても基本と応用が1冊で学べてお得感がありました。

今の写真をよりよくするための参考にはなりますが「めきめき上達」というとちょっと読んだだけではその域するのはちょっと難しそう。
プロの写真を見て「いいな」と感じたものうち、構図はどうなっているのかを紐解いて参考にするのにも役立つと思います。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本
写真の添削とお手本をシチュエーション毎に繰り返す構成でとてもわかりやすいです。
添削される写真もわざとらしくなく、何も意識しないで撮影するとなりがちな写真で実際の感覚に近いものです。
この手の本にありがちな、お手本を見る前から添削される箇所がわかってしまうようなものではないです。

ページ構成も良く、添削写真が必ず見開き左側に来るように構成されており、
お手本の写真がページをめくらないと見えないようになっています。
なので、添削写真を見ながらお手本写真を想像し、ページをめくって答え合わせするのが楽しいです。
お手本は、さすがプロと思えるような写真なので、同じ被写体がこうも変わるのかと感心しきりです。
添削写真もわざとらしくなく、それなりにイイと思える物が多いので、お手本を見るとより一層おぉーとなります。

ただ、写真はやはりセンスなので、これを読んだからと言ってお手本の写真がすぐに撮れるようになる気はしません。
お手本の解説は、汎用的なものも多数有りますが、その写真限定の記載も多いので、
同じ物を撮るのであれば、お手本のような仕上がりになると思いますが、そうじゃないとなかなか応用するのは難しいと思います。
ただ、それはそうだと思います。著者が修行して磨き
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本
正直期待外れの一冊。
添削して良くなっているものもあれば、「あれ?添削した写真の方が悪くなってない?」と思うものも多々。
こういう構図があるのか、という勉強にはなるかもしれませんがそれ以上のことは学べません。
この筆者自信が構図に縛られているように感じます。
構図を学ぶ硬派な本であれば、私は「デジカメ写真の構図が上手くなる見本帳」をオススメします。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover