中古品
¥ 1
+ ¥ 350 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ★年中無休・局留対応・返品保証★埼玉県よりゆうメールにて毎日発送させて頂きます。配送は平日のみ、追跡番号はございません。局留めご希望の場合は、お届け先ご住所を郵便局の住所にして頂き、○○郵便局留めとご記入下さい。特に記述の無い場合、帯や初回特典等は付属しません。商品状態の詳細なお問合せはお受けできませんので、ご注文後納得いただけなければ返品お受けいたします。恐れ入りますが、併売商品もございますので在庫切れの際は速やかに返金をさせていただきます[re]
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

一休破軍行 (カッパ・ノベルス) 新書 – 2003/7/18


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
新書
¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

青墨色の闇の中、〈邪宝剣〉八支刀三柄剣が十賊色に輝き、殺戮と焼盡の幕が切って落とされた-。終わらない旱天に流行病、続発する民衆の暴動。時は正長元年、南朝復興を叫ぶ伊勢国司・北畠満雅は伊勢裡宮に伝わる秘法により次代の帝・彦仁王の魂魄を抜き取った!
彦仁王の魂は、〈器〉と定められた虚丸の肉体に憑依する。放浪の僧・一休宗純は二人の少年を救うべく、伊勢裡宮へと旅立つ。〈黒衣の宰相〉三宝院満斎、北畑満雅、〈旧司等〉の神々を祀る裡宮の血族…。それぞれの陰謀と一休の戦いを壮大なスケールで描く、シリーズ最高傑作ここに誕生!

著者からのコメント

著者からのメッセージ
室町時代とは暗黒の中世に過ぎなかった訳ではない。平安・鎌倉時代の旧秩序や既成価値が崩壊した後の時代、同時にあとから来る戦国・安土・桃山時代を準備しつつある時代だったのだ。室町時代においては天皇も将軍も貴族も大名も僧も民衆も。……神さえも、等しく混沌の大釜の中で渦を巻き、叫び、生きていたのだ。この混沌の時代を熱く生きる人間の象徴として、わたしは「一休宗純」を描いた。一休シリーズはわたしのライフワークである。そのライフワークも、第四作にしてようやく納得のいく作品となった。「妖臣蔵」をうわまわる完成度だ。……最高傑作と自負してもいい。一人でも多くの方に読んでほしいと思う。そして「戦前」を生きる我々の行くべき道を、この作品から読み取っていただきたいと願うのである。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 447ページ
  • 出版社: 光文社 (2003/7/18)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4334075290
  • ISBN-13: 978-4334075293
  • 発売日: 2003/7/18
  • 梱包サイズ: 17.4 x 10.8 x 2.6 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,275,727位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう