¥ 2,916
通常配送無料 詳細
残り6点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
一人で始めるプリント基板作り[完全フリーKiCad... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

一人で始めるプリント基板作り[完全フリーKiCad付き] (SP No.127) (トランジスタ技術SPECIAL) 単行本 – 2014/12/29

5つ星のうち 3.8 5件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2014/12/29
"もう一度試してください。"
¥ 2,916
¥ 2,916 ¥ 2,629

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 一人で始めるプリント基板作り[完全フリーKiCad付き] (SP No.127) (トランジスタ技術SPECIAL)
  • +
  • プリント基板作りの基礎と実例集(トランジスタ技術SPECIAL for フレッシャーズ )
  • +
  • 技術者のためのプリント基板設計入門―PCBCAD時代のプリント基板作成と実装のすべて (トランジスタ技術SPECIAL)
総額: ¥7,236
ポイントの合計: 219pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

KiCad は,回路図エディタとPCBレイアウトに対応した,オープンソース(GPL)な統合パッケージです.
本書は,KiCadというパソコン上で動作するフリーツールを使用して,電子回路を搭載するためのプリント基板(PCB)の製作のノウハウを,インストールから回路図入力の基礎,そしてプロにもひけをとらない基板の設計・製作を実践的な構成で解説しています.付属CD-ROMには,KiCadのインストーラを収録しているので,本書1冊で本格的な基板設計の基礎から実践まで学べます.また具体的な基板設計事例や,基板の発注方法についても詳述しています.さらに,KiCad日本語版リファレンス・マニュアルも本書に掲載しました.
※本書の第1部と第2部は,トランジスタ技術2013年5月号の特集記事を基に再構成したものです.

◎商用利用もできる無制限ツールでメーカ顔負けのモノ作りに挑戦

●Introduction 本書を活用して本格基板製作を始めよう
☆第1部 入門編 ゼロから始めるプリント基板設計
●Prologue・1 USB DACヘッドホン・アンプの基板を作ろう
KiCadによるプリント基板作成の手順
◎最低限知っておきたい
●プリント基板用語のまとめ

☆第2部 実践編 プロに学ぶプリント基板製作
●Prologue・2 プリント基板CADを使いこなそう
●第1章 自宅でプリント基板が作れる時代がキタ!
◎グラフィック液晶ディスプレイ制御基板を例に
●第2章 オートルータでチョッパヤ配線

※本書第2部第2章で紹介されているフリーのオートルータの利用サイトfreeroutng.netは,
サイトの都合により現在使用できなくなっております.このため記事解説の当該部分が,
使えなくなっております.先方サイトの都合ですので,ご了承ください.

●第3章 OPアンプをとっかえひっかえ!電池1個のポータブル・ヘッドホン・アンプ
●第4章 仕上げの配線テクニック 20
●第5章 回路シミュレータ「LTspice」と基板設計CAD「KiCadの連携」
●第6章 KiCadの回路記号&フットプリントを作る方法

☆第3部 資料編 KiCadリファレンス・マニュアル
●Prologue・3 KiCad日本語マニュアル最新版
●第1章 KiCAD導入リファレンス・マニュアル
●第2章 Eeschemaリファレンス・マニュアル
●第3章 CvPcbリファレンス・マニュアル
●第4章 Pcbnewリファレンス・マニュアル
●第5章 GerbViewリファレンス・マニュアル
●Supplement プリント基板CADセレクション


登録情報

  • 単行本: 248ページ
  • 出版社: CQ出版 (2014/12/29)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4789849279
  • ISBN-13: 978-4789849272
  • 発売日: 2014/12/29
  • 商品パッケージの寸法: 25.9 x 18.1 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 69,100位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
序章を読むと、初心者でも大丈夫というようなことが書いてあるのですが、
この手のソフトを使ったことがない人が、このソフトを使えるようになるとは
思えませんでした。特に、第一部の入門編の部分の説明が全体的に不足していて、
初心者だと途中で投げ出してしまいそうです。

同梱されているソフトのバージョンと、解説されているソフトのバージョンが異なるのか、
説明されている操作ができなかったり、UI が違っている部分がありました。
同種のソフトを使っている人なら代わりの操作方法を想像できるのですが、
初めての人だとこの時点でお手上げです。

また、最初に作るサンプルの回路図(図1)の通りに作っても、できあがりの図と
して掲載されている図14の通りになりません。例えば、図1にない部品が図14に
あったり、図1では GND が区別されていないのに、図14では説明なく AGND
と DGND に分かれていたりします。もっとシンプルで、部品点数の少ない回路を
サンプルにしたほうがよかったのではないでしょうか。

STEP 4 では、ねじ穴ついて「先にモジュールエディタで作成しておいた・・・」
という文書がありますが、モジュールエディタに
...続きを読む ›
コメント 42人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
イーグルではサイズの制限が有る事からKICADを使用を考え購入したが・・・・・・・

まず記述は適当、同じバージョンのソフトを使っているのか何度確かめたか、
右から2番目や左から2番目などの記述が使われているが、かなり間違っている。
表記すら間違っている。

結局ネットで調べた方が早く、なんともイラつきます。
KICADでガーバーデータを吐き出すために参考にした割合でいうと 「 ネット( 8割 ) : 書籍( 1割 ) : 勘( 1割 ) 」

初めてプリント基板を作ろうとする方には、この書籍はかなり厳しい、制作意欲を削がれ無い程度に、ネットと書籍を併用がお勧め。
KICADの日本語の書籍が無い中での出版には非常足掛かりに成りましたが・・・・・・・・・・
まあトラ技でのネタの延長といった所です。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
内容が古いが参考になった。
テスト基板を作成してみた、以前にイーグルを使用していたが
基板サイズの制限に引っかかったのでkicadにした
このため参考書が必要となった、WEBの情報と合わせて使用している。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
2016.7月号のトラ技で紹介されたKiCadに関する詳細な解説書です。
上記のトラ技の簡略な説明においては、行き詰まった箇所で立ち往生するしかありませんでしたが、本書はうかがい知れない操作方法が示されており、非常に役に立ちました。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 でんち 投稿日 2016/8/26
Amazonで購入
KiCad勉強用に購入しました
まだまだ使いこなせてませんが
とっかかりにはなると思います
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告