¥3,024
通常配送無料 詳細
通常1~2か月以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

一九六四年東京オリンピックは何を生んだのか 単行本 – 2018/12/21


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本, 2018/12/21
¥ 3,024
¥ 3,024 ¥ 4,696
この商品の特別キャンペーン Prime Dayセール プライム会員限定ポイント。 1 件
  • Prime Dayセール プライム会員限定ポイント。
    Prime Dayセール プライム会員のお客様は10%ポイント還元。対象商品はAmazon.co.jpの販売する商品に限られます。コミック・雑誌は対象外です。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)


booksPMP

【期間限定】書籍全品10%ポイント還元(※コミック・雑誌を除く)

7月15日(月)0時00分~7月16日(火)23時59分まで。>今すぐチェック

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • プライム会員のお客様は10%ポイント還元。対象商品はAmazon.co.jpの販売する商品に限られます。コミック・雑誌は対象外です。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

よく一緒に購入されている商品

  • 一九六四年東京オリンピックは何を生んだのか
  • +
  • アフター1964東京オリンピック
  • +
  • 〈東京オリンピック〉の誕生: 一九四〇年から二〇二〇年へ
総額: ¥8,856
ポイントの合計: 170pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


年に一度のプライム会員大感謝祭
人気商品、まだまだ登場。7/16まで。
プライムデーセールを今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

高度経済成長と重ね合わせて、強烈なまでの成功神話として記憶される1964年のオリンピックだが、はたして成功に満ちあふれていたのだろうか。64年大会の遺産は日本をどう変えていったのだろうか。

本書では、スポーツ界と都市という2つの視点から、成功神話の陰にある語られない実態に迫る。第1部では、スポーツの情報化、指導者と根性論、女性スポーツの大衆化など、スポーツ界への影響の大きさを史料から掘り起こす。第2部では、メガイベントが作り出した道路整備とその影響、都政との関係性、大阪万博や新潟震災から見る東京など、インフラや政治、地方格差の問題を検証する。

2020年大会への過剰な期待や歓迎ムードとは距離を置き、ネガティブなものも含めて64年大会の遺産に正面から対峙して、インパクトを冷静に見定める。

目次

序 章 なぜいま一九六四年東京オリンピックを問うのか 石坂友司/松林秀樹
1 六四年大会と現在
2 本書の構成――六四年大会は成功したのか

第1部 オリンピックの熱狂と内実――オリンピック至上主義の誕生と大衆化の行方

第1章 成功神話の内実と記録映画がもたらす集合的記憶 石坂友司
1 準備期での六四年大会の混乱
2 六四年大会に対する評価
3 大会を人々はどのように記憶したのか
4 オリンピックはどこまでナショナリズムを高めたのか
5 記録映画に込められた意図

第2章 情報社会化のなかの東京オリンピック――都市、情報、身体 新倉貴仁
1 都市、光学、情報
2 東京オリンピックと日本IBM
3 リアルタイムの社会
4 身体の計測と効率化
5 スポーツと情報の交錯――現代都市での生

第3章 女性スポーツの大衆化――東洋の魔女からママさんバレーへ 高岡治子
1 ママさんバレー誕生の時代背景
2 東洋の魔女からママさんバレーへ
3 ママさんバレーの構造

第4章 根性論の系譜学――六四年東京オリンピックはスポーツ根性論を生んだのか? 下竹亮志
1 スポーツ界の根性論
2 学術界の根性論
3 経済界の根性論
第5章 パラリンピックの開催――東京パラリンピックが生んだもの 渡 正
1 個人のレベルから見たパラリンピック
2 公的な言説でのパラリンピックの価値
3 パラリンピック批判――メディアのレベル
第6章 背中合わせのオリンピックと地域スポーツ 尾崎正峰
1 人々のスポーツ活動の胎動と終息
2 オリンピック東京大会と地域スポーツ振興の隘路
3 スポーツ振興施策の地域的展開――「三鷹方式」の創出とその背景

第2部 都市の改編とインパクト

第7章 オリンピックで見上げた空はなぜ青かったのか――メガイベントの隠れた効用とその両義性 町村敬志
1 六四年大会の都市的意味
2 「急がされた」オリンピック――一九八八年ソウル大会との比較から
3 どこに「空地」を見つけるか――「脱軍都」「脱皇都」から「再ナショナル化」へ
4 周辺へとにじみ出す東京――首都圏形成とオリンピック
5 メガイベントの隠された効用とその両義性――二〇年大会は何をもたらすのか

第8章 オリンピックに向けた道路整備――六四年大会が残したもの 松林秀樹
1 道路網の整備過程――首都高速の建設
2 東京圏の高速道路網の拡大――三環状九放射
3 高速交通網の弊害――東京にもたらされたもの
4 東京の道路問題の現代への「接続」

第9章 なにが革新都政を誕生させたのか 丸山真央
1 世論調査の二次分析による現代史の再検証
2 階級対立?
3 革新統一の成果?
4 なにが争点だったのか?
5 イメージ選挙?

第10章 大阪万国博覧会と地域整備――万博関連事業の成立と展開 高岡裕之
1 万博会場の決定経緯
2 万博関連事業と近畿圏整備
3 万博関連事業の実施
第11章 警告する新潟地震――オリンピックを介した二つの「破壊」 水出幸輝
1 “テレビ地震"の衝撃
2 「復興の灯」としての聖火
3 「被災地」不在のオリンピック
4 オリンピックに沸く心性

あとがき 石坂友司/松林秀樹

内容(「BOOK」データベースより)

高度経済成長と重ね合わせて、強烈なまでの成功神話として記憶される一九六四年の東京オリンピック。神話の陰でいまでは語られない実態を、スポーツ界と都市という二つの柱から読み解く。六四年大会の遺産に正面から対峙して、そのインパクトを冷静に見定める。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 260ページ
  • 出版社: 青弓社 (2018/12/21)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4787220802
  • ISBN-13: 978-4787220806
  • 発売日: 2018/12/21
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 1.5 x 21 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 90,324位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

まだカスタマーレビューはありません


この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう