中古品
¥ 263
+ ¥ 300 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 第一刷発行本です。スレ、使用感ございます。文中は概ね良好です。■発送は原則「ゆうメール」です。配送は平日のみ、追跡番号はございません。■万が一商品に不備がございましたら、全額返金いたします。■恐れ入りますが、併売商品もございますので、在庫切れなどの場合はご注文をキャンセルさせていただきます。 ※コンビニ決済等で商品を購入した場合の注文キャンセル及び返品はAmazonギフト券で返金が行われます。予めご了承下さい。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

一九三〇年代のメディアと身体 (青弓社ライブラリー) 単行本 – 2002/3


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥ 14,032 ¥ 216
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



ビジネス書大賞2018 大賞作品決定!
大賞は 『SHOE DOG(シュードッグ)』 その他の受賞作は>>こちら

商品の説明

内容紹介

転換期の時代の文化・思想には、どのような現代性をもった言説空間が横たわっているのか。「総力戦」「宣伝」「観光」「メディア」「口演」「放送」の6つの視点を切り口に、メディアと身体が重層的にかかわりはじめた時代における社会の深層意識の変容を解読。

内容(「BOOK」データベースより)

危機の時代に繰り返し参照されてきた「1930年代」。さまざまな知が戦争に向けた動員体制にのみこまれていったファシズムの時代として、この時代標識は「歴史は繰り返す」式の問題設定を引き出してきた。しかし、この時代の言説とメディアに堆積した生きた経験のなかに分け入っていくとき、どのような地平が開かれていくのだろうか。30年代のメディアと身体のありようについて、「総力戦の思想」「宣伝の思想」「観光の思想」「メディアの思想」「口演の思想」「放送の思想」という6つのテーマに焦点をあてて、われわれ自身の経験や実践、社会的リアリティの変容を考察し、現在を歴史的・立体的に把握する手がかりを探り出す。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 255ページ
  • 出版社: 青弓社 (2002/03)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4787231979
  • ISBN-13: 978-4787231970
  • 発売日: 2002/03
  • 梱包サイズ: 18.6 x 13 x 1.8 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 648,009位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう