¥968
最も早いお届け日: 本日
3 時間 24 分 以内に注文した場合.
詳細を見る
在庫あり。
お使いのスマホ、タブレット、PCで読めるKindle版(電子書籍)もあります。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
一万円札になった男 【劇画】渋沢栄一伝 がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


一万円札になった男 【劇画】渋沢栄一伝 (日本語) 単行本 – 2021/3/1

5つ星のうち5.0 3個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
単行本
¥968
¥968 ¥2,189

購入を強化する

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

著者について

伊賀和洋(いが・かずひろ) 山形県南陽市生まれ。さいとう・たかをに師事し、小池一夫主催の「スタジオシップ」(現・小池書院)に入社。著作に『べしたくん』『大塩平八郎』『実録大阪暴走族列伝 神風連合「日韓連合」対決編』、小池一夫原作の『将軍のボディガード』『男弐』『涙弾』『哀国戦争』『レイザー』、雁屋哲原作の『首領(ドン)』、同県出身の小説家・鳴海丈原作の『美女斬り麗三郎』、田山幸憲原作の『田山幸憲パチプロ日記』など多数。

登録情報

  • 出版社 : 彩図社 (2021/3/1)
  • 発売日 : 2021/3/1
  • 言語 : 日本語
  • 単行本 : 288ページ
  • ISBN-10 : 4801305075
  • ISBN-13 : 978-4801305076
  • 寸法 : 18.2 x 12.8 x 2 cm
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち5.0 3個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち5.0
星5つ中の5
3 件のグローバル評価
星5つ
100%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2021年3月1日に日本でレビュー済み
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2021年3月14日に日本でレビュー済み