¥3,240
通常配送無料 詳細
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ヴォルフ=フェラーリ オペラの世界 オペラ作品分析 がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ヴォルフ=フェラーリ オペラの世界 オペラ作品分析 単行本(ソフトカバー) – 2019/8/10


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2019/8/10
¥3,240
¥3,240

ブックマイレージカード
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


本はまとめ買いでポイント増量!
2冊を購入はクーポンコード「2BOOKS」、3冊以上は「MATOME」の入力で最大4~10%ポイント還元 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

ヴォルフ=フェラーリはイタリア・オペラの伝統的な「美しい旋律」と
「美しい言葉と韻律」を伝承し、真実を追究した作曲家だった。

現実に追われ、慌ただしい日々にこそ、この美しき理想に心を開くのだ。
――ラファエロ・デ・レンスィス

優れた音楽家でもある岡元敦司はボローニャで学び、音楽研究の能力の高さを私たちに証明してくれた。知識と好奇心に満ちた研究家であり、熟達した声楽教師としても著しい研究領域を持っている。
――ボローニャ国立音楽院教授ニコレッタ・コンティ
(帯文より)

近代イタリアの作曲家、エルマンノ・ヴォルフ=フェラーリのオペラ作品の魅力に、その波乱に満ちた生涯と、代表作《スザンナの秘密》の成り立ちと音楽分析を中心とした音楽研究から迫る。
巻末に《スザンナの秘密》の対訳・解説付き。

著者について

岡元敦司(おかもと・あつし)…声楽家。
1978年北海道生まれ。国立音楽大学音楽学部首席卒業、東京藝術大学大学院修士課程修了、卒業時に矢田部賞、NTTドコモ賞受賞。
皇居桃華楽堂にて御前演奏会に出演。8年間イタリア・ボローニャに在住、平成23年度文化庁新進芸術家海外派遣研修生としてボローニャ国立音楽院に留学。


登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 190ページ
  • 出版社: 中西出版 (2019/8/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4891153679
  • ISBN-13: 978-4891153670
  • 発売日: 2019/8/10
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 14.8 x 1.7 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,064,694位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

まだカスタマーレビューはありません


この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう