Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
    Apple
  • Android
    Android
  • Windows Phone
    Windows Phone
  • Click here to download from Amazon appstore
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

購入オプション

割引: ¥ 39 (5%)
Kindle 価格: ¥737

(税込)

獲得ポイント:
14ポイント (2%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

一部のプロモーションは他のセールと組み合わせることができますが、それ以外のプロモーションは組み合わせることはできません。詳細については、これらのプロモーションに関連する規約をご覧ください。

Kindle App Ad
[森博嗣]のヴォイド・シェイパ The Void Shaper (中公文庫)

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


ヴォイド・シェイパ The Void Shaper (中公文庫) Kindle版

5つ星のうち4.2 48個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
¥737
単行本 ¥1,480 ¥1
文庫 ¥776 ¥172
【注目の新刊】: 紙とKindle本が同日発売の新刊、予約中のタイトルをご紹介。 今すぐチェック【待望のKindle化】: 紙書籍で人気を博した本の電子化新着情報をご紹介。 今すぐチェック

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

人は無だ。なにもかもない。ないものばかりが、自分を取り囲む―ある静かな朝、師から譲り受けた一振りの刀を背に、彼は山を下りた。世間を知らず、過去を持たぬ若き侍・ゼンは、問いかけ、思索し、そして剣を抜く。「強くなりたい」…ただそれだけのために。 --このテキストは、paperback_bunko版に関連付けられています。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

森/博嗣
作家、工学博士。1957年、愛知県生まれ。某国立大学工学部助教授のかたわら、1996年に『すべてがFになる』(講談社)で第一回メフィスト賞を受賞しデビュー。以後、続々と作品を発表し、人気を博している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) --このテキストは、paperback_bunko版に関連付けられています。

登録情報

  • ASIN : B07MGVHSRD
  • 出版社 : 中央公論新社 (2013/4/25)
  • 発売日 : 2013/4/25
  • 言語 : 日本語
  • ファイルサイズ : 1199 KB
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能) : 有効
  • X-Ray : 有効にされていません
  • Word Wise : 有効にされていません
  • 本の長さ : 303ページ
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.2 48個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.2
星5つ中の4.2
48 件のグローバル評価
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2017年10月28日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
カスタマー画像
5つ星のうち5.0 新しい剣豪小説を楽しんでます
ユーザー名: whim-sy、日付: 2017年10月28日
the void shaperシリーズの全5巻を購入して、1冊目を読み終わりました。
森博嗣氏の作品は、このシリーズが初めてですが、この1冊目からどんどん惹き込まれました。
今までにはなかった英語の題名に、有名な武士も出てこない全く新しい剣豪小説に楽しませていただきました。
2ページ目からの詩からも入り込めましたし、prologueを始め、episodeごとに挿入されている参考文献などが英文と和文で掲載されているところにも新鮮さを感じました。
ストーリーは大まかに言えば、山で育ったゼンが、里に降り、カシュウから授けれた剣と共に新しい人生を歩んで行くと言ってしまっていいのか分かりませんが、山で育ち、人との関わりにも慣れていないゼンが剣の道と人との関わりについて悩みながら旅が続く、その過程に心惹かれました。登場人物たちもまだ1冊目ということもあり、深いところまで書かれていないのも、ゼンの目を通した世界だからかも知れませんが、それが良かったと思います。
これからゼンがどう成長して行くのか、ゼンは何者なのか、これからどんな出会いがあるのかと期待して2冊目を読もうと思います。
引用されていた新渡戸稲造の『武士道』も興味深かったです。
追記
僭越ながらイメージイラストです。
このレビューの画像
カスタマー画像
カスタマー画像
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2014年4月10日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2021年3月28日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2015年6月17日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2016年6月1日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2020年6月21日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2016年3月4日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2014年6月3日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告