ヴェルディ:歌劇《マクベス》コヴェント・ガーデン王... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 3,780
通常配送無料 詳細
発売元: Apex-essence
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ヴェルディ:歌劇《マクベス》コヴェント・ガーデン王立歌劇場2011[Blu-ray,日本語字幕]


参考価格: ¥ 4,896
価格: ¥ 3,780 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,116 (23%)
この商品の特別キャンペーン まとめ買いで3,000円OFF 1 件

残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:4¥ 3,000より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

キャンペーンおよび追加情報

  • DVD商品2500円以上購入で買取金額500円UPキャンペーン対象商品です。商品出荷時に買取サービスでご利用いただけるクーポンをメールにてご案内させていただきます。 (*おひとり様1回限りのご案内になります。) 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • 対象商品とDVD・ブルーレイをまとめて買うと合計金額から3,000円OFF。詳しくはキャンペーンページをご確認ください。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売・発送する一部の商品は、お一人様あたりのご注文数量を限定させていただいております。お一人様あたりのご注文上限数量を超えるご注文(同一のお名前及びご住所で複数のアカウントを作成・使用されてご注文された場合を含みます。)その他Amazon.co.jpにおいて不正なご注文とみなす場合には、予告なくご注文をキャンセルさせていただくことがあります。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: サイモン・キーンリーサイド, ライモンド・アチェト, リュドミラ・モナスティルスカ, ロイヤル・オペラハウス座管弦楽団, アントニオ・パッパーノ
  • 形式: Widescreen
  • リージョンコード: リージョンフリー(全世界共通)
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: Opus Arte
  • 発売日 2015/06/24
  • 時間: 170 分
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • ASIN: B00Y1EGW5I
  • JAN: 4562240278213
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 139,193位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

キーンリーサイド&パッパーノ - 知的で重厚な《マクベス》
特典映像:●キャスト・ギャラリー ●出演者インタビュー ●パッパーノのリハーサル

演奏: マクベス:サイモン・キーンリーサイド/バンクォー:ライモンド・アチェト/マクベス夫人:リュドミラ・モナスティルスカ/従者:ナイジェル・クリフ/マルコム:スティーヴン・エベル/マクベス夫人の侍女:エリザベス・マイスター/マクダフ:ディミトリ・ピッタス/演出:フィリダ・ロイド/指揮:アントニオ・パッパーノ/ロイヤル・オペラハウス座管弦楽団&合唱団

2011年6月13日 英国ロイヤル・オペラハウスにおけるライヴ収録

字幕:英・仏・独・西・伊・日(日本語字幕付)
収録時間:170分
カラー/16:9(1080i High Definition) 音声 1)リニアPCM ステレオ 2)DTS-HD Master Audio 5.1chサラウンド

1865年改訂版によるヴェルディの《マクベス》。ロイヤル・オペラハウスでは、2006年以来の再演となったこのプロダクションでは、演出家フィリダ・ロイドの洞察力にすぐれた、重厚なドラマが展開されます。
タイトル・ロールには、抜きん出た演技力と知性的な役作りでイギリスのみならず、現在世界で最も人気を集めるバリトン、サイモン・キーンリーサイドが、イギリス初お披露目となるこの役を演じ、大絶賛を浴びています。“気弱な"マクベスを演じきったキーンリーサイドに負けず劣らず注目を集めたのが、2011年3月に代役として《アイーダ》に登場し、鮮烈なロイヤル・オペラ・デビューを飾ったキエフ出身のソプラノ、リュドミラ・モナスティルスカでした。序盤からそのドラマティックな表現と強靭な声で聴く者を驚かせ、オペラ全体を通じても幅の広い表現力を見せて、早くもロイヤル・オペラの聴衆から絶対的な信頼を勝ち取りました。今後、大注目の大型新人の登場です。
そんな強力歌手陣を卓越した手腕でまとめ上げたのはロイヤル・オペラの音楽監督アントニオ・パッパーノ。オーケストラから生気溢れる響きを引き出して、目の覚めるような《マクベス》を作り上げています。


カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう