¥2,700
通常配送無料 詳細
この本の出版予定日は2019年9月26日です。 在庫状況について
ただいま予約受付中です。
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ヴェノナ 解読されたソ連の暗号とスパイ活動 がカートに入りました

おすすめ商品の読み込み中
お客様へのおすすめ商品

カートに追加中...

カートに追加されました

追加されませんでした

商品はお客様のカートに入っています。

カートを見る

追加されませんでした

本商品をカートに追加する際問題が発生しました。 後でもう一度試してください。
申し訳ありませんが、現在おすすめ商品を表示する際に問題が発生しています。 後でもう一度試してください。
ショッピングを続ける
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ヴェノナ 解読されたソ連の暗号とスパイ活動 単行本(ソフトカバー) – 2019/9/26


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2019/9/26
¥2,700
¥2,700
「予約商品の価格保証」対象商品。 詳細
この商品の特別キャンペーン スマートスピーカーEcho Dotが99円。 1 件
  • スマートスピーカーEcho Dotが99円。
    本キャンペーン対象商品の中から、合計20,000円以上商品を同時購入すると、スマートスピーカー Echo Dotが98%OFFの99円に。対象カテゴリーやキャンペーン詳細は こちらをご覧ください。 ※予定数量に達し次第、本キャンペーンは終了いたします。 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)


ブックマイレージカード
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 「予約商品の価格保証」では、お客様が対象商品を予約注文した時点から発送手続きに入る時点、または発売日のいずれか早い時点までの期間中のAmazon.co.jp のサイト上で表示される最低販売価格が、お支払いいただく金額となります。予約商品の価格保証について詳しくはヘルプページをご覧ください。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • 本キャンペーン対象商品の中から、合計20,000円以上商品を同時購入すると、スマートスピーカー Echo Dotが98%OFFの99円に。対象カテゴリーやキャンペーン詳細は こちらをご覧ください。 ※予定数量に達し次第、本キャンペーンは終了いたします。 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

よく一緒に購入されている商品

  • ヴェノナ 解読されたソ連の暗号とスパイ活動
  • +
  • 「日本国紀」の天皇論(仮)
  • +
  • 13歳からの「くにまもり」 (扶桑社新書)
総額: ¥4,597
ポイントの合計: 46pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


Amazonタイムセール祭り開催中
期間限定!人気商品がお買い得。最大5,000ポイントのポイントアップキャンペーンも同時開催中。 タイムセール祭りを今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

近現代史の書き換えを迫る第一級の史料!

封印されてきた歴史の真実
第二次世界大戦時、アメリカはソ連の諜報活動に操られていた!

江崎道朗氏推薦!
「ヴェノナ文書によって、第二次世界大戦だけでなく、対日占領政策と現行憲法制定、そして朝鮮戦争に至る近現代史の見直しが迫られている」

『ヴェノナ文書』とは、アメリカとイギリスの情報機関が、1940~1944年のソ連の暗号を解読したもので、1995年のアメリカの情報公開法によって一斉公開された。
本書はその内容を明らかにした『Venona: Decoding Soviet Espionage in America』の日本語訳である(監訳者:京都大学名誉教授 中西輝政)。

中西輝政氏が注目する4つのポイント
1「暗号解読」という営みに対するアメリカをはじめとする主要国の国家的執念の凄さ
2 解読されたソ連暗号通信から明らかになった事実の驚くような中味
3 なぜ米ソの冷戦が始まったのか、という20世紀の大問題に「ヴェノナ」が関わっている
4 かくも重大な世界史的秘密が長期間、多くの人々の眼から隠されてきたことへの驚き



〈著者紹介〉
ジョン・アール・ヘインズ(John Earl Haynes)
元アメリカ議会図書館史料部研究員

ハーヴェイ・クレア(Harvey Klehr)
エモリー大学名誉教授

ともに歴史家で、アメリカ共産主義運動とソ連の対米スパイ活動を扱う共著を多数出版。 ソ連崩壊後に公開されたロシア語文書を利用し、『アメリカ共産主義の隠された世界』(1995年)を出版。多角的な史料を駆使してアメリカ共産党の歴史像を大きく塗りかえた研究が評価され、モイニハン上院議員の招きを受けて、議会で「ヴェノナ」文書公開の必要性を主張。この結果「ヴェノナ」は公開され、二人は本書を執筆(1999年)。その後も関連テーマの共著を続々と発表し、2009年にはアレクサンドル・ヴァシリエフの入手したソ連諜報機関資料を利用して『スパイたち』を出版、さらに謎だったスパイたちの真実を明らかにした。


〈監訳者紹介〉
中西輝政(なかにし てるまさ)
京都大学名誉教授
1947年、大阪府生まれ。京都大学法学部卒業。英国ケンブリッジ大学歴史学部大学院修了。京都大学助手、三重大学助教授、スタンフォード大学客員研究員、静岡県立大学教授、京都大学大学院教授を歴任。専攻は国際政治学、国際関係史、文明史。2002年、正論大賞、2005年、文藝春秋読者賞受賞。著書に『大英帝国衰亡史』(毎日出版文化賞・山本七平賞、PHP文庫)、『日本人としてこれだけは知っておきたいこと』(PHP新書)、『日本人として知っておきたい世界史の教訓』(育鵬社)など多数がある。(序章、第十一章、監訳者あとがき担当)


〈訳者紹介〉
山添博史(やまぞえ ひろし)
防衛省防衛研究所主任研究官
1975年、大阪府生まれ。2005年、ロンドン大学スラヴ東欧研究所修士課程修了、2008年、京都大学人間・環境学研究科博士、防衛研究所勤務開始、2012年、英国王立防衛安全保障研究所(RUSI)客員研究員(兼任)。専門はロシア安全保障、国際関係史。著書に『世界のインテリジェンス(共著)』(PHP研究所)、『名著で学ぶインテリジェンス(共著)』(日経ビジネス人文庫)、『国際兵器市場とロシア』(東洋書店)、『宗主権の世界史(共著)』(名古屋大学出版会)など。情報史研究会会員。(第一章、二章、三章、九章担当)

佐々木太郎(ささき たろう)
1980年、広島県生まれ。京都大学大学院人間・環境学研究科修士課程修了。専門は、国際政治学、インテリジェンス研究。著書に『革命のインテリジェンス』(勁草書房)、『日中戦争再論(共著)』(錦正社)、『インテリジェンスの20世紀(共著)』(千倉書房)、『名著で学ぶインテリジェンス(共著)』(日経ビジネス人文庫)など。現在、京都文教大学及び相愛大学にて非常勤講師を務める。(第四章、五章、六章、七章担当)

金自成(きむ じゃそん)
1973年、京都府生まれ。2004年、京都大学大学院人間・環境学研究科修士課程修了。専門は現代東アジア国際政治史。著書に『政策学的思考とは何か(共著)』(勁草書房)、『インテリジェンスの20世紀(共著)』(千倉書房)、『名著で学ぶインテリジェンス(共著)』(日経ビジネス人文庫)など。情報史研究会会員。(第八章、十章担当)


登録情報

  • 単行本(ソフトカバー)
  • 出版社: 扶桑社 (2019/9/26)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4594083072
  • ISBN-13: 978-4594083076
  • 発売日: 2019/9/26
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 49位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


まだカスタマーレビューはありません

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう