Kindle Unlimited読み放題の対象です
¥704
残り10点(入荷予定あり)
Kindle版は今すぐお読みいただけます。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ヴェネツィアに死す (光文社古典新訳文庫) がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

ヴェネツィアに死す (光文社古典新訳文庫) (日本語) 文庫 – 2007/3/1

5つ星のうち4.2 10個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
文庫
¥704
¥704 ¥280
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • ヴェネツィアに死す (光文社古典新訳文庫)
  • +
  • ヴェニスに死す (岩波文庫)
  • +
  • ベニスに死す [DVD]
総額: ¥2,221
ポイントの合計: 29pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

高名な老作家グスタフ・アッシェンバッハは、ミュンヘンからヴェネツィアへと旅立つ。美しくも豪壮なリド島のホテルに滞在するうち、ポーランド人の家族に出会ったアッシェンバッハは、一家の美しい少年タッジオにつよく惹かれていく。おりしも当地にはコレラの嵐が吹き荒れて…。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

マン,トーマス
1875‐1955。リューベックの富裕な家庭に生まれたドイツの作家。ヴァーグナー、ニーチェなどの影響を受ける。ミュンヘンに移住後、長編小説『ブデンブローク家の人々』を発表(1901年)、注目を浴びる。1929年、ノーベル文学賞受賞。1933年、旅行中にスイスで亡命生活に入り、ナチスに対してつねに反対の姿勢をつらぬく

岸/美光
1948年、埼玉県生まれ。翻訳業。元・東京都立大学教授。18世紀ドイツ文学専攻(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 発売日 : 2007/3/1
  • 文庫 : 166ページ
  • ISBN-10 : 4334751245
  • ISBN-13 : 978-4334751241
  • 出版社 : 光文社 (2007/3/1)
  • 言語: : 日本語
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.2 10個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.2
星5つ中の4.2
10 件のグローバル評価
星5つ
55%
星4つ
8%
星3つ
37%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2019年7月11日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2020年8月11日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
殿堂入りNo1レビュアーVINEメンバー
2014年5月20日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
ベスト50レビュアー
2019年11月1日に日本でレビュー済み
2020年9月21日に日本でレビュー済み
2017年2月20日に日本でレビュー済み
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年1月3日に日本でレビュー済み
2014年7月12日に日本でレビュー済み
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告