中古品:
¥ 1,080
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品によってはわずかな汚れやキズがある場合がございます。(管理ラベルは簡単に取れます)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ヴィレッジ [DVD]

5つ星のうち 3.8 167件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ホアキン・フェニックス, エイドリアン・ブロディ
  • 監督: M.ナイト・シャマラン
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ポニーキャニオン
  • 発売日 2005/04/22
  • 時間: 108 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 167件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0001A7D0E
  • JAN: 4988013892606
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 38,844位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

特典映像(約60分):
メイキング/未公開シーン集/M.ナイト・シャマランのホーム・ムービー/ブライス・ダラス・ハワードのビデオ日記/予告編集(予定)

Amazonレビュー

   超常現象(らしきものも含め)を題材にしたセンセーショナルな作品を作り続け、つねに賛否両論を起こしてきたM.ナイト・シャマラン監督。本作では、「周囲の森に入ってはいけない=外の世界を知ってはいけない」などの掟を守り、隔離された生活を続ける村人たちのミステリーに挑む。好奇心旺盛な青年ルシアスが森に足を踏み入れると決意したとき、森の中の「何か」が村人に恐ろしい警告を発し始めるが…。
   19世紀の、のどかな村。警告の鐘、忌まわしいとされる赤という色。映画の冒頭から、物語の「秘密」への伏線らしき要素が次々と提示される。恐ろしい何かが“出そうで出ない”雰囲気で緊張感がじわじわと高まり、「何か」の正体が分かった瞬間、素直に驚くか、あるいはがっかりするかで、本作の好き嫌いが決まるかもしれない。ただシャマランの前3作とは違って、その後も複雑な展開が続き、愛のドラマに焦点を当てたのが本作の特色。俳優たちも上質な演技を見せるが、シャマラン作品の常として、ポイントとなる場面での過剰な演出が空回りしているのも事実だ。その“過剰さ”もシャマランの魅力ではあるのだが…。(斉藤博昭)

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD
2004年。 監督・脚本はM・ナイト・シャマラン。

中世の自給自足の村が舞台で、森には「怪物」がいるから入ってはいけないという掟があり・・・というお話。

映像や衣装が結構キレイで、シャマラン監督ってスタイリッシュな部分もあるんだな、と再認識した。

盲目の女性(ブライス・ダラス・ハワード)が主人公なのだが、目線とか動きとかがあまり盲目に見えなかった。 
ホアキン・フェニックスとエイドリアン・ブロディは、さすがの存在感。 そして地味にシガニー・ウィーバー。 
チョイ役も引き受ける姿勢がいいですね。

ありがちな展開だとは思うけど、経緯とかも知るとちょっと興味深かった。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
(注意:作品の結末に触れています)

ラストで明らかになる村の秘密。
家族を犯罪によって奪われ悲傷した人々の作った犯罪の存在しない楽園で起きた犯罪という皮肉。
誰も傷つかない世界を作ろう、という絵空事を実現した村の長老たちを愚かと一蹴することはできるだろうが、哀れみが去来する。
そして、エンドクレジットで優しく響くフルートの旋律が、この幻想的な村が続いていくことを予感させる。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 D.IKUSHIMA VINE メンバー 投稿日 2009/10/7
形式: DVD
ジワジワと全貌がわかっていく展開は見事。
最初は登場人物の特徴とその関係、
世界観が把握しにくい瞬間があるが、
「たぶんこうなんだろう」と推測しつつ観ていくと
ズルズルと引き込まれていく。

驚かせようという強引さがなく、
むしろその裏にある切なさが印象的。
初見の際の没入感が素晴らしい。
コメント 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
スリラーの部分よりも、世界観の作り方が秀逸。
そう言った意味合いでの★4つ。スリラーとしては★2つ程です。

山中のとある村。そこでは人々が異物を畏怖し、境界や規律で安定を望む。
彼らは人の生を謳歌したいのだ。物語の「閉じた世界」はこれ以上なく完成している。

観ている内に「赤」がドクドクと不吉な色に見えてくるし、登場人物が森へ足を踏み入れるだけで禁忌の境界を越えたのだと、まるで異界に迷い込んでしまったかのようにザワザワする。

そしてラストに一気に世界が拡がる感覚。

今回、レビューを書く為に3度目の視聴を改めてしたが、シャマランは魅力的な作品を作れる監督だと再認識。

ただ、それが娯楽性のとんだモノになっているかとは別の問題なのだが(笑)
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
単なるホラー映画かと思いきや、観ているうちに「おやーっ」と思わせ、最後は心地良さが残る作品でした。と言っても読んだ方には意味が分からないと思いますが、書いてもいけないが、書かねばレビューにならないってのは、この作品の醍醐味でしょうかね。友人の女性に貸しましたが、ホラーだから嫌だと言っていたものの、最後まで観たら分かると説得し、見終わったら「面白かった」と話していました。自分の観た感想を言えない映画って、あるようであまりありませんよね。他の方のレビューを読んだら、この映画の楽しみがほとんど無くなってしまいます。矛盾した言い方ですみません。是非、読まないで見てください。面白いですよ。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
ちょっと映画づいているかなあ・・・。映画館だと見落としてしまいますが、DVDは戻したり出来るのでやはりこの手の作品にはもってこいですね。この映画のDVDを購入して、実際どれくらいの頻度でみるものなのでしょうか・・・時間の割にはとにかく長く感じられて、個人的には飽きがきてしまう映画でした(特に前半は厳しい!)。頭一発目のシーンがラストに効いてくるとはまさか思いませんでしたが、なーんとなくダラダラとストーリーが展開されるので、あんまり集中して観られなかったのが正直な所・・・ちょっと出しの「ビクっと」攻撃で、引き戻されはするんですけど(笑)。「サイン」よりはまだましだけど、かなり辛い作品でした・・・宣伝はかなりスリラーみたいにしてますけど、中身は全然違いました。この監督は、「シックスセンス」の成功ゆえなのか、あまりにも捻り・引っ掛けにこだわり過ぎのような気がします。映画館で観た方は、「アンブレイカブル」にも匹敵する(笑)モヤモヤ感をひきづったのではないでしょうか。後半の種明かしの数々は、はしょり過ぎ・・・勿論ラストはやられましたけど(笑)。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー