この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ヴィレッジ・ランターン

5つ星のうち 4.1 17件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の ブラックモアズ・ナイト ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • キャンペーン【1,000円OFF】:PC不要で音楽CDをスマホに取り込める「CDレコ」とお好きな音楽CDをまとめ買いで、CDレコがお買い得。6/30(金)まで。今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック



登録情報

  • CD (2006/1/25)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: アール・アンド・シー
  • 収録時間: 68 分
  • ASIN: B000CCX62U
  • JAN: 4571106705237
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 17件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 88,385位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. 25 years
  2. Olde Village Lanterne
  3. I Guess It Doesn't Matter Anymore
  4. The Messenger
  5. World Of Stone
  6. Faerie Queen
  7. St. Teresa
  8. Village Dance
  9. Mond Tanz / Child In Time
  10. Streets Of London
  11. Just Call My Name (I'll Be There)
  12. Olde Mill Inn
  13. Windmills
  14. Street Of Dreams
  15. Ones In A Garden *Japan Only Bonus Track
  16. Street Of Dreams featuring Candice Night,Ritchie Blackmore and Joe Lynn Turner **Special Track

商品の説明

内容紹介

<帝王>リッチー・ブラックモアが再び“ストラトキャスター”を手に降臨!!\n
ファン待望のロック色が前面に出た新作が遂にリリース!!

■ 帝王リッチー・ブラックモアが再びストラトキャスターを手に降臨!
■ ブラックモアズ・ナイト、5作目となる新作は、リッチーが自らの過去を見つめ直しながら今後の音楽的展望をしっかりと見据えて制作された充実作となりました。
■ これまでの彼らの特色である美しいアコースティック・サウンドに加えて、今回は多くの曲でエレクトリック・ギターを前面にフィーチャー。十八番の憂いを帯びた泣きのメロディーと相まって実にキャッチーな仕上がりになっています。
■ 折しも2005年のサマー・ソニックにディープ・パープルが招聘され若い聴衆の大喝采を浴びるなど、「本物のロック」への再評価の機運が高まる中での真打ち登場です。
■レインボーの「STREET OF DREAMS」、そしてディープパープルの「CHILD IN TIME」それぞれを新ヴァージョンで収録。
■“ジョー・リン・ターナー”の参加が決定!
元レインボーのヴォーカリストであり、今回収録のセルフ・カヴァー曲「STREET OF DREAMS」のオリジナル・ヴォーカリストである“ジョー・リン・ターナー”が“キャンディス・ナイト”とツイン・ヴォーカルを聴かせる「STREET OF DREAMSスペシャル・ヴァージョン」が追加収録決定!

メディア掲載レビューほか

ディープ・パープル、レインボーを率いてブリティッシュ・ロックの王道を歩んできた名ギタリスト、リッチー・ブラックモアが歌姫キャンディス・ナイトと共に結成したブラックモアズ・ナイトのアルバム。エレクトリック・ギターが前面に出たサウンドが魅力的。本作はジョー・リン・ターナーが参加した「ストリート・オブ・ドリームス」のスペシャル・ヴァージョンを収録。

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.1
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD Amazonで購入
結論から言って絶品である!!。聴くものの人生観までも変えてしまいそうな作品である。(ファン歴29年の小生不覚にも聴き終えて涙してしまった)ジャンルというカテゴリーでは括る事のできないこれは紛れもなく普遍的なブラックモアミュージックの真骨頂である。とにかく最初から最後まで美しく力強くそして優しく温かい。前作の「GHOST OF〜」も悪くはなかったがダークで憂鬱なイメージは個人的には少々不満があった。今回は全曲通して何回聴いても飽きさせず聴く度に楽曲の素晴らしさを再認識させられる。曲順の流れも完璧である。セルフカバーの「CHILD IN TIME」でのギターソロではリッチー節炸裂で「STREET OF DREAMS」もブラナイらしくダンサブルにアレンジされていて思わずニンマリしてしまう出来の良さである。ジョーとのデュエットバージョンも素晴らしい。(やっぱりジョーはウマイ!)個人的には原曲の出来を超えていると思う。そんな中にあって今一番のお気には「OLDE VILLAGE LANTERNE」であるが、とにかく全編ブラックモアワールドここに極まり!!なのである。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 緑川 とうせい VINE メンバー 投稿日 2007/2/9
形式: CD
リッチー・ブラックモア率いるブラックモアズ・ナイトの5th。

前作あたりから中世音楽色が薄れ、今風なアレンジを取り入れ始めたが、今作でも中世バラッド曲はやや影をひそめ、モダンな聴きやすさが増している。

アコースティックのみでのネタ切れ感とともに、リッチー御大は何曲かでエレキギターを弾き、“ Child In Time ”、“Street Of Dreams ”といったDEEP PURPLE、RAINBOW時代の曲も収録。

キャンディス嬢のやわらかな歌声は相変わらず耳に心地よいが、初期にあった幻想的な世界観はなくなってしまった感があり、個人的には残念。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 まーい VINE メンバー 投稿日 2012/9/1
形式: CD
初めてブラックモアズ・ナイトを聴いたのが
このアルバムでした。

アルバムの半分以上は
アコースティックな曲で占められています。

グループ名の通り
 昼のレインボー
 夜のブラックモアズ・ナイト、といった感じで

エレキギターの曲も数曲ありますが
女性ヴォーカルをフューチャーした
中世の夜のイメージの曲が多いかと思われます。

そんな中、アルバムの最後の方に登場する
「Street Of Dreams」

突然、中世から現代への道が
開けたような錯覚に陥ります。

さらにラストでは
ジョー・リン・ターナーも登場。

円熟した歌声は
オリジナルを超える絶品です。
しかも
女性ヴォーカルとの美しいハモリ、、、

アルバムを聴いたあとの余韻が
いいですね、、、。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 tnk_unchan_ybb 投稿日 2009/3/26
形式: CD
Rainbowみたいです。
Rainbowが好きな自分は好みですが、Shadows of the moonでブラックモアを知った人は違和感を覚えるような気がします。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
一曲目から雰囲気たっぷりの曲が流れてきて、そのままエンディングまで全く退屈させることなくブラックモアズナイトの世界を楽しませてくれます。個人的な意見を言うと、雑誌などで売り文句の一つにもされている「リッチーがストラトを手に…」というほどエレキサウンドは出てきませんが、逆にアコースティックや古楽器がシブいサウンドを醸し出していて最高です!
DEEP PURPLEの「CHILD IN TIME」ですが、ヨーロッパの中世的なダンス音楽に挿入される形で演奏されるのですがなんだか夢をみているかのような幻想的な雰囲気です。まぁ、言うまでもなくイアンギランの高音シャウトには敵いませんが違う魅力を見せてくれました。
ボクが一番楽しみにしていたRAINBOWの「STREET OF DREEMS」はキャンディスの透き通るようなボーカルがとても印象的でした。ジョーリンターナーとのデュエットも良かったのですが、もうちょっとジョーを前面に出して欲しかったです…。
総合的には、バランスの取れた最高のアルバムだと思います!!
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー