ヴィクトリー(紙ジャケット仕様) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 1,600MP3アルバムを購入

ヴィクトリー(紙ジャケット仕様) Limited Edition, Original recording remastered

5つ星のうち 3.8 15件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 1,890
価格: ¥ 1,781 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 109 (6%)
残り3点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:9¥ 1,644より 中古品の出品:3¥ 1,200より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の JACKSON 5 ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • キャンペーン【1,000円OFF】:PC不要で音楽CDをスマホに取り込める「CDレコ」とお好きな音楽CDをまとめ買いで、CDレコがお買い得。6/30(金)まで。今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • ヴィクトリー(紙ジャケット仕様)
  • +
  • トライアンフ
  • +
  • ザ・ジャクソンズ・ファースト~僕はゴキゲン
総額: ¥4,945
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2009/7/8)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Limited Edition, Original recording remastered
  • レーベル: SMJ
  • 収録時間: 41 分
  • ASIN: B00273D45G
  • JAN: 4547366047530
  • 他のエディション: CD  |  カセット  |  LP Record  |  MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 15件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 357,874位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • このアルバムを試聴する アーティスト - アーティスト (サンプル)
1
30
- アーティスト: ジャクソンズ
トーチャー
- アーティスト: ジャクソンズ
4:52
今すぐ聴く 購入: ¥ 205
 
2
30
- アーティスト: ジャクソンズ
ウェイト
- アーティスト: ジャクソンズ
5:25
今すぐ聴く 購入: ¥ 205
 
3
30
- アーティスト: ジャクソンズ
5:06
今すぐ聴く 購入: ¥ 205
 
4
30
- アーティスト: ジャクソンズ
5:37
今すぐ聴く 購入: ¥ 205
 
5
30
- アーティスト: The Jacksons With Mick Jagger
4:31
今すぐ聴く 購入: ¥ 205
 
6
30
- アーティスト: ジャクソンズ
輝く世界
- アーティスト: ジャクソンズ
4:45
今すぐ聴く 購入: ¥ 205
 
7
30
- アーティスト: ジャクソンズ
ザ・ハート
- アーティスト: ジャクソンズ
5:27
今すぐ聴く 購入: ¥ 205
 
8
30
- アーティスト: ジャクソンズ
ボディ
- アーティスト: ジャクソンズ
5:07
今すぐ聴く 購入: ¥ 205
 

商品の説明

内容紹介

RETURN OF THE KING OF POP!今期夏の復活公演にあわせた初紙ジャケ!
<br>RETURN OF KING OF POP!この夏、「THIS IS IT」ロンドン公演で、マイケルが帰ってくる!!マイケルのソロ作品世界初、紙ジャケットCD化に伴い、ジャクソンズの作品も初紙ジャケ化。日本初発売時のアナログLP日本盤を帯、内袋に至るまで可能な限り再現。あの感動と興奮が蘇えります!<br>

メディア掲載レビューほか

最も成功したエンターテイナーと言われるマイケル・ジャクソンがヴォーカルを担当している、ジャクソン兄弟で結成されたザ・ジャクソンズのアルバム。 (C)RS


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
近日、「This Is It」の映画でマイケルに魅了されてから、すっかりつぼにはまってしまい
抜け出せなくなってしまいましました。…日々を追うごとに深みにはまっています。

当時、中学生だった私が少ないお小遣いを工面して、レンタルレコードショップで借りたのが、
このヴィクトリーのアルバムでした。色々な想い出の詰まった私の青春時代を象徴する作品とも
いえるかもしれません。ちょうどマイケルの人気が最盛期であった80年代、その頃は別に彼の
ファンだったわけではなく、ただ「なんとなく」彼の音楽を聞いている私がいました。

この作品はマイケルの突然の死の前から、「いつか購入しよう!」と思っていたアルバムで、
先日購入してからというもの、ほぼ終日”エンドレス”で耳にタコができるほど聞きまくっています。
(家族は相当迷惑でしょうが…)

「torture」「wait」はリードボーカルがマイケルではないのですが、そのせいか余計に彼の存在感が
目だっています。バックヴォーカルを担当しても、この人の声には物凄いオーラがあるんですね。
…改めて「天才」だったことに気がつかされました。とにかく彼の声は”神がかり”としかいいようがないです。「凄い!」という言葉が平凡すぎ
...続きを読む ›
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
VICTORY   JACKSONS   (1984)   

1.TORTURE   4:52
2.WAIT   5:26
3.ONE MORE CHANCE   5:06
4.BE NOT ALWAYS   5:36
5.STATE OF SHOCK   4:31
6.WE CAN CHANGE THE WORLD   4:45
7.THE HURT   5:26
8.BODY   5:06

マイケルが Thriller で大成功を収めた後 兄弟たちが集い 完成させたアルバム。 文字通り ”勝利 ” を手にした作品です。 ここではジャーメインも参加していて 本格的に兄弟が揃いました。 そして作品中 (ジャーメイン以外) 兄弟全員が作詞/作曲、 プロデュース、 ヴォーカルを担当している。 ここでのハイライトは 【5】 でしょう。 ストーンズのフロント・マン、 ミックをマイケルのパートナーにまわし 強烈なビート・ナンバーを聴かせる。 ミックの荒々しいヴォーカルに マイケルの甲高いヴォーカルが絡むタイトなロック・ナンバー。 この曲の 12インチ・ヴァージョンもカッコよい仕上がりだった。 オープニングを飾る 【1】 は 代わる代わるマイケルとジャーメインのヴォーカルが聴ける
...続きを読む ›
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
マイケル・ジャクソンがスリラーで世界最高売り上げを記録した82年には、有名なモータウン25周年コンサートで6人編成でジャクソンズは再結成を遂げた。しかし、マイケルのビリー・ジーンのステージによるムーンウォークによって、視線はマイケルに集中。ジャクソンズを印象付けるとすれば、このアルバムでようやく新たなスポットライトを当てられることになる。
これがリリースされたのはスリラーから2年後の84年。アルバムは全米で200万枚を超え、このアルバムを引っさげてのツアーは900億円のマネーが動いたという、世界最大規模のものだった。
アルバムの完成度も非常に高いのと、特筆すべきはジャクソン兄弟のここがリードボーカルないしプロデュースを行っているということ。マイケル、ランディ、ジャッキー、マーロンに至っては単独での製作曲が収められている。
かつてのリードボーカルのマイケルは僅か三曲でのリードとなり、他の曲ではコーラスや作曲の徹している。本来ならばクイーンのフレッディ・マーキュリーとデュエットを済ませたはずの曲は、諸事情によりローリングストーンズのミック・ジャガーとのデュエットで取り直されている。
隠れた名曲は、ランディが完全に単独プロデュースしたONE MORE CHANCE。後に妹のジャネットがIFのカップリングでカバーした名曲で、原曲のままでも充分素晴らし
...続きを読む ›
コメント 31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
当時、他のジャクソンズのメンバー兄弟にとって気の毒だったのは、まさにその2年前からスリラーでバカ売れしていたマイケル・ジャクソンが在籍していたことだったと思います。

本来ジャクソン5として活動していて、70年代後半からジャクソンズに改名、5人組で「ヴィクトリー」「トライアンフ」という、質の高い力作を出して来たのに、マイケルがクインシー・ジョーンズと組んで作ったソロ「オフ・ザ・ウォール」や「スリラー」のおかげで「ジャクソンズ」=「マイケル・ジャクソンとその兄弟のバンド」というくくりで意識されてしまったかもしれません。てか僕はそうでした。

バンドとしての作品を前面に出す意図なので、マイケルのメイン・ヴォーカルが入っている曲は「Torture」「Be Not Always」「State of Shock(D/w:ミック・ジャガー)」のみです。マイケル追従だったファンはここでガッカリしてしまうかもしれません。

でも発売から20年経った今なら聴けますよ。ジャッキーやジャーメインなど、他のメンバーも頑張っているし、やっぱり「売れる」「Popな」質はキープしてますし、ここらの他メンバーの曲の中に、やはりマイケルの動的な「State of Shock」であり静的な「Be Not Always」が際立って来ることも再発見できると思います。
コメント 39人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー