ヴァーチュアル・ラビット がカートに入りました
数量:1

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ヴァーチュアル・ラビット

5つ星のうち 4.5 8件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 3,146
価格: ¥ 3,118 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 28 (1%)
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:3¥ 3,118より 中古品の出品:7¥ 980より

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


Amazon の 平沢進 ストア


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ヴァーチュアル・ラビット
  • +
  • サイエンスの幽霊
  • +
  • 時空の水
総額: ¥8,852
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (1991/5/25)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: ポリドール
  • 収録時間: 37 分
  • ASIN: B00005FJO8
  • EAN: 4988005082404
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 25,290位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. 嵐の海
  2. バンディリア旅行団
  3. 我が心の鷲よ 月を奪うな[プラネット・イーグル]
  4. ヴァーチュアル・ラビット
  5. UNDOをどうぞ
  6. 山頂晴れて
  7. 静かの海
  8. 死のない男
  9. 太陽の木
  10. ロシアン・トビスコープ

商品の説明

内容(「CDジャーナル」データベースより)

前作『サイエンスの幽霊』の続編と言えそうな平沢進の新作。1年程前に取材で会った平沢氏は「吉本ギャグ百連発」のビデオが見たいと語る冷静な紳士であったが,氏が創造するテクノな音楽のへんなグルーブ感は常人離れしている。⑩のギャグ感覚は◎。


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
未だに愛聴者もおおく、氏の最高傑作と呼ぶ人も多い「バンディリア旅行団」を収録した名盤。全体にテクノポップの妙技をちりばめた不思議な一枚です。とにもかくにも、「バンディリア旅行団」は必聴!
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 prince 投稿日 2007/2/9
形式: CD
奇跡的な一枚くらいに思います。

アイデア、オリジナリティ、普遍性、すべて。

国産の音楽では希有な表現の硬度が十分にあるから、古く感じることがないです。

素晴らしい。本当に凄い。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
次作の「オーロラ」で一層電子空間に深く潜り込んでしまう平沢進の、最後のオーガニックな作品という位置づけになるかと思う。
前2作からレジーム・チェンジしていて、それは「歌」をとことん追求し始めた点。
もう当たり前のように美声、美メロ。

「バンディリア旅行団」の普遍性は異常で、まるで大昔からあったかのようなメロディ。
作曲者としての普遍的才能が覚醒してしまっている。
「山頂晴れて」なんかも、一体どういうキッカケで生み出す曲なのか見当もつかない。
ありきたりな表現だが天才なんだろう。
奇をてらうわけじゃなく、ナチュラルに、変。

世の中の潮流と関係無い世界で「平沢さんに関しては好きにやらせておこう」的な「天才ポジション」に移行した転換期かもしれない。
「聴きたい奴は勝手に聴いてくれ」というスタンスだし。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
平沢ソロの第3作。へんてこな曲が入ってるのは、この作品までですね。
「嵐の海」「山頂晴れて」「ヴァーチュアル・ラビット」などの人気曲がありますが、注目は
「バンディリア旅行団」。平沢さんの声のきれいさが、ひかえめな伴奏と美しい歌詞で、これでもかと
引き立てられていて堪能できます。
盛り上がるような曲ではないけど印象的な「死のない男」、笑ってしまう「ロシアン・トビスコープ」、
重たい「UNDOをどうぞ」など、聴きどころはたくさん。
混沌としたソロ初期から、声にほれぼれする「オーロラ」や構成がすばらしい「SIM CITY」に至る
道のような作品といえると思いますが、ただのツナギではないです。

「音より声」の方針で平沢ソロは始まったそうですが、作品ごとにサウンドの重厚さが増した分だけ、
「声」に聴き惚れられる曲は減ったような気がします。
年齢を考えると奇跡的な御声なので、、バンディリア旅行団みたいな作品をまた歌っていただきたいな〜
なんて思います。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック