中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ヴァーチャル・ガール (ハヤカワ文庫SF) 文庫 – 1994/10

5つ星のうち 4.6 5件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 1

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

金色がかった栗色の髪に、左右色違いの大きな瞳が印象的な美少女マギー。彼女はコンピュータの天才アーノルドが自らの伴侶にしようと作りあげたロボットだった。人間と変わらぬ優しい心を持つマギーだが、人工知能の開発が禁じられている今、正体がばれれば即座に破壊されてしまう。かくして二人は追跡の手を逃れ、波乱に満ちた放浪の旅に出た…純真なロボット少女の成長と冒険を描く、スリリングで心あたたまる物語。キャンベル賞受賞。


登録情報

  • 文庫: 437ページ
  • 出版社: 早川書房 (1994/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4150110794
  • ISBN-13: 978-4150110796
  • 発売日: 1994/10
  • 商品パッケージの寸法: 15.2 x 10.6 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 457,752位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 Kayo 投稿日 2013/2/1
形式: 文庫 Amazonで購入
天才技術者のアーノルドが創り出した、禁制品の人工知能を搭載したアンドロイドのマギーは金髪に蒼と碧の瞳を持つ理想の少女。
彼女はアーノルドの冒険の旅を助ける理想のパートナーとなるはずだった。
しかし危機は二人を引き離し、主と記憶を失ったマギーは荒野に一人投げ出されてしまう。
核戦争を経て黄昏の時代に入ったアメリカ大陸を、最後の命令の断片を頼りにマギーは一人さまよい、人々との出逢いと別れを繰り返しながら、アーノルドが教えられなかった人間らしさを身につけていく。
だが、再び出会ったときアーノルドは…。

人間に奉仕する適当なAI像がはびこる現在にあって、20年近く経ったこの作品は機械が知性を持つ意味を正攻法で描ききったヒューマンドラマです。
家族関係に悩む人にとって、このドラマは福音となるかも知れません。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 hoho91 投稿日 2007/7/4
形式: 文庫
ネタバレになってしまうので,詳しく書けないのですが,他の方も書いている通り人工知能の問題でもあります.
しかし,私にはマギーが内面と環境の変化に適応して成長していくところに,大変魅力を感じました.
原書まで買って読み直してしまったくらいです.
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 蒔田 投稿日 2015/5/7
形式: 文庫 Amazonで購入
AIの成長を書いた異色作。
旅をする間に人間との交流を通じて成長していくアンドロイドがとても可愛い。
挿絵がないのに場景が容易に頭の中に浮かんでくるタイプの名作。
海外翻訳ものにありがちな後半の尺がなくて尻切れトンボな感じもなくて良い。
ある意味子育ての楽しさにも通じるものがあると思う。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
文庫本の後ろに「純真なロボット少女の成長と冒険を描くスリリングで心温まる物語」とあったので手にとってみました。
内容は想像以上に素晴らしく、主人公である人口知能のマギーの無垢な感性にニコニコしてしまいます。

旅の途中で出会うホームレス親子の長女のニコルの子供らしいかわいさも、厳しい境遇にあるマギーの物語に花を添えます。

主人公のマギーが人工知能、つまり超高性能なコンピュータ端末であるため、表現にソフトウェアやハードウェアや
ネットワークに関する描写が多々出てきますが、巧みな表現で読みづらさを誘うこともありません。
発表当時であれば、ちょっと複雑に感じたかもしれませんが・・・。

現代はすでにパソコンが非常に普及しているので、逆にパソコンであるマギーの感覚が手に取るようにわかります。
ジャンル的にはSFなのでしょうが、ひとりの少女の青春小説を読んでいるような気分になりました。
この作家の他の本にも興味が湧きます。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 teito 投稿日 2002/11/12
形式: 文庫
非常に面白い。少女のキャラクターにかなり惹かれるので、その部分は楽しめた。ただし、登場するのはタイトルにヴァーチャルとあるように、日本のアニメで語られるようなロボット少女ではない。(もちろんボディのあるものだが)むしろ、スピルバーグの映画にあるような自我のあるAIについての物語であり、その部分を読み違えていたので、なんというか、違和感が最後まで残った。しかも、AIの自我ゆえに、そのラストはあまりいい印象がない。作者のフェミニズムへの視点を感じてしまうのだ。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック