通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ヴァルトラウテさんの婚活事情 (電撃文庫) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ※通常24時間以内に発送可能です。■中古品ではございますが、良好なコンディションです。■万が一品質に不備があった場合は返金対応。■午後1時までのご注文は通常当日出荷。■防水梱包です。■決済は、クレジットカード、コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy払いがご利用可能です。u1548a_
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ヴァルトラウテさんの婚活事情 (電撃文庫) 文庫 – 2012/9/7

5つ星のうち 3.3 6件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 572
¥ 572 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ヴァルトラウテさんの婚活事情 (電撃文庫)
  • +
  • 簡単なアンケートです (電撃文庫)
  • +
  • 簡単なモニターです (電撃文庫)
総額: ¥1,997
ポイントの合計: 17pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



村上春樹の最新作が発売開始!
新作長編「騎士団長殺し」が発売開始しました。「第1部 顕れるイデア編」「第2部 遷ろうメタファー編」の全2冊で構成。 第1部を今すぐチェック

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

神々しき美貌をもつ、金髪碧眼な戦乙女お姉さん・ヴァルトラウテと、そんな彼女に一目惚れしてしまった人間の少年。実は二人とも相思相愛らしいのだが、片方は変な方向に頭が硬すぎる、超『奥手』な少女で、もう片方は後先考えてないけどなぜか結果的には良い感じに落ち着いていく『天然』な少年というカップルだった。この非常に面倒な二人の行く末を、天界アスガルドに暮らす愉快な面々―主神オーディン、その妻フリッグ、豊穣神フレイヤ、そして悪神ロキなどなど、お騒がせな神々が黙って見守っているはずが無かった!?二人は無事平穏な新婚生活を営めるのか?そのためには神族と巨人族の諍いどころかラグナロクだってぶっ飛ばす!?北欧コメディ登場。


登録情報

  • 文庫: 280ページ
  • 出版社: アスキー・メディアワークス (2012/9/7)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4048868861
  • ISBN-13: 978-4048868860
  • 発売日: 2012/9/7
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 10.7 x 1.5 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.3 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 492,895位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
事前知識皆無の状態で購入しました。
どういう設定のお話なのか知っていたら買わなかったでしょう。
というのも簡単な作品紹介から想像していたものとは舞台設定や趣が違っていたからです。

現代世界を舞台に、平凡な少年のもとに北欧神話のヴァルキュリアの一人が舞い降りてきて、ドタバタのラブコメディが展開される、というものを求めていたのですが、
物語の舞台は北欧神話をベースとした中世ファンタジー世界。ラブコメというわりには主人公二人の直接的な会話はほとんどなく、素直になれないヒロインに対し、周囲のキャラクターがちょっかいを出したりする程度でした。
鎌池先生は他作品でもあんまり恋愛シーンは深く感情移入するような文体での描写はしていないので、その点を踏襲しているのでしょうか。
正直、ラブコメとしては物足りません。

禁書目録やヘヴィーオブジェクトなど、鎌池先生の作品をすんなりと受け入れられる方なら読み進めることは「苦痛ではない」、という程度の作品に思えました。
コメント 44人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
鎌池和馬先生の新作ですね。
発売日から少し遅れて買ってみたんですが、なんというか、妙な違和感を感じました。
とりあえず、発売前の情報から「何でもない男の子と、北欧神話の戦乙女がドタバタ劇を繰り広げる」と思っていました。
というか、完全にそうとしか取れないあらすじでしたよね。

個人的にはニンフルエンザの感染源として名高い「そらのおとしもの」のようなイメージを持っていたのですが、いざ読んでみると全然違いました。悪い意味でですが。
まずなんでか知りませんが会話文があまりない。それでいて地の文が無駄に長い。読んでて疲れますし、掛け合いメインのラブコメで会話文が少ないというのもちょっと・・・

禁書目録の頃から、キャラクターの心情や日常面を書くのは下手なことで有名でしたが、一気に表層化した感があって残念な出来に。
コメディって言うなら、もっとこう、「バカテス」や「はがない」並みにテンポよく話を運んでほしかったんですが、あんまりテンポは良くないです。ラブコメ物だと思って本書に期待している方は手を出さない方が賢明だと思います。

イラストは昔から好きな方だったので、それが唯一の救いでしたね。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
バトル物じゃなくて、ラブコメです、と自分でうたっているけど、どちらか
というと、ラブコメの皮をかぶった他の何か、という感じです。
まあ、何か、の部分が何に分類されるのか、という点で適当な類型がないのは
アレなんですが、ラノベ、という分類ならそれでいいのではないでしょうか。

メタ的な発言をネタにして話を進めるのは受け入れられる人には受け入れられる
でしょうが、そうでない人には微妙ではないかと思います。
あの作者、こんなの書くンだ、と驚くか、ネタに詰まったと思うかは
人それぞれだと思います。

# ちなみに、タイトルの "婚活" は偽りありと言わざるをえませんw
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告