中古品
¥ 1,632
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少のキズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。商品はアマゾン倉庫内にある為、商品に関する個別のお問合せにはお答えできません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせます)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ヴァイオリン各駅停車―Guide to the violin 単行本 – 2000/9/20

5つ星のうち 4.5 12件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,178
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

著者からのコメント

1995年から1999年の47回にわたって弦楽専門誌「ストリング」に連載した「ヴァイオリン各駅停車」の記事を1冊の本に纏めるお話しを頂き、連載記事をつらつら眺めたのですが、その時点ですっかり途方に暮れてしまいました。
生来一極集中出来ない性格、見ればその内容はてんでんバラバラ。
いったいこれをどうまとめるというのだろう・・・。
悩みに悩んで出した結論は「初心に帰ろう」でした。
この連載記事は、業界では当たり前になっていることをゼロに戻って説明しよう、というコンセプトから始まりました。これでいけばいい・・・・。
その内容を「ヴァイオリンについて知ること」「音を出してみること」この二つに絞ることにし、結果「ヴァイオリン入門のための入門書」のようなものが出来上がりました。
「知っていなければいけないこと」「知っておいた方がよいこと」「知っておくと得なこと」「知っていると嬉しくなること」・・・そんなことを「広く深く分かりやすく」をモットーに、少々乱暴に、いっぱい詰め込んでみました。
いささか押しつけがましい贈り物になってしまった感がありますが、読んでくださった方が、ほんの少しでも「満足」や「喜び」や「幸せ」を感じてくだされば、と思っています。

出版社からのコメント

この本は著者が大学オーケストラのトレーナーを十数年勤められて、その間に学生さん達から受けたさまざまな質問に答えて書いたレポートの蓄積が基礎になっています。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 301ページ
  • 出版社: レッスンの友社 (2000/9/20)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4947740035
  • ISBN-13: 978-4947740038
  • 発売日: 2000/9/20
  • 梱包サイズ: 25.4 x 18 x 2.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 12件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 60,503位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
 今まで「ホーマン」「カイザー」その他何冊もの教則本や入門書を買いました。しかし本当に基本的な疑問に答えてくれるものはありませんでした。
 しかしこのレッスン書の著者(森元志乃さん)は、本当の第一歩から詳細に教えてくれました。のみならずその先へ進むための技術も示してくれています。なによりも図解がわかり易い。
 私のように個人レッスンを受ける時間的余裕がない者にとって、これ以上のものはないのでは・・・。
コメント 62人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
こどものころ、バイオリンを数年間習いましたが、器械的練習が嫌だったのと、どの音がどこにあるのか訳がわからなくなり止めてしまいました。娘が高校生になってからバイオリンを弾きたい、と言い出し、じゃあ私も付き合うか、ということで、今度はバイオリンを理屈から理解して、頭脳的に攻略しようと思い、この本を見つけました。
この本はその目的にジャスト!な本でした。楽器の構造、選び方、扱い方から、実際に弾くときの手の形、指の動かし方の基礎、弓の動かし方、先生に聞きたくても聞けない、あるいはなんと聞いていいか分からないことが懇切丁寧に書かれています。楽しく練習するコツまで書いてあります。しかも、読み物としておもしろい、と言う位いい文章なので、楽器を始めようかどうしようか、悩んでいる方にもお勧めします。
そりゃ、大人になってから始めたんじゃヴァイオリニストにはなれないかもしれないけど、好きな曲を弾いて楽しめるようにはなれそう!と思わせてくれる心強い一冊です。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
この本は,いわゆる教則本というよりも,楽器としてのヴァイオリンの解説本です。
楽器の知識が半分,演奏の知識が半分という感じでしょうか。
情報量が多く,練習中に見ながらという本(ex.教則本やスコア)というより,読むための時間を取ってじっくり読む本ですね。

ヴァイオリンという楽器の知識は,教室に通っていても時間の関係上じゅうぶんには教わらないまま進んでしまいがちだと思います。インターネット上の情報も,軽音楽系の楽器と比べて充実しておらず(演奏人口も違いますからね),情報収集は容易ではないと思います。
その点で本書は,楽器知識がかなり細かく掲載されており,一読する価値があると思います。楽器と付き合うからには,楽器との付き合い方(=演奏技法)だけではなく,付き合う相手に関する情報(=楽器そのものの知識)も重要なはずです。ここまでヴァイオリンの楽器知識が網羅された書籍は教則本に比べて少数だと思われますので,本書の存在価値は大きいと思います。

また,ヴァイオリンは,演奏のスタイルでも構え方や弓の持ち方さえ人によって異なり,教則本やヴァイオリン教師によって教え方が異なり,ネット上の情報もバラバラです。(しかも,妙な信念をもっている人が少なくないので,情報がニュートラルでなく,偏っていたり思い込みに基づいていることも多い。
...続きを読む ›
コメント 35人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
ヴァイオリンの事が知りたくて買いました。

知識の無い私にも解る言葉で書かれています。イラストや写真も豊富で、より理解できました。教則本の様に「楽譜だらけ」ではありません。300ページ程ありますが、各項目ごとにタイトル→サブタイトル…と整理して書かれているので、あっさり読めました。
楽器の事も演奏の事も、よく解りました。ヴァイオリンを理解するのに最適の本だと思います。

著者のヴァイオリンに対する優しさや愛情を感じる良い本でした。
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
この本のおかげでずいぶん目をひらかれ、実際の演奏にも役立ちました。
とてもわかりやすく、また図解も親切です。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
 40年ぶりにヴァイオリンを弾いて見ようかと思った時に、図書館でこの本に
出会いました。
 ヴァイオリンについて構造、本体の健康管理、歴史、奏法、楽器の選び方、楽
譜の読み方等、基本的なことが盛り沢山で、この本に興味を持ち購入することと
しました。
 以前弾いていた時は、なんとなくやっていましたが、再び始めるに当たって
この本による基礎知識で、ヴァイオリンに接することが楽しくなりました。
 そのうちに新しいヴァイオリンを購入したいと思っています。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー


関連商品を探す