通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ヲ乙女図鑑 (THE WOTOME BOOK 1) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 <爆進堂>
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバーにスレ、天、小口に汚れがあります。クリスタルパックに梱包し発送いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
7点すべてのイメージを見る

ヲ乙女図鑑 (THE WOTOME BOOK 1) 単行本(ソフトカバー) – 2010/9/25

5つ星のうち 4.0 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,944
¥ 1,944 ¥ 250
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

1980年代に生れた「おたく」が、20数年で様々な意味が加わり、呼び名が「ヲタク」と変化しだした頃、いつの間にか男子だけの領域ではなくなっていました。
マイナスイメージをもたれることが多かった当初に比べると、今では「カルチャー」的要素を持つ趣味人の範囲として使われているなど、世間への浸透化が進んでいます。
そして一般的に「可愛い」といわれる女子が、アニメや漫画、ゲーム、コスプレにはまりヲタクを公言するようにもなってきました。
ヲタク女子を総称している言葉は現在「腐女子」といった言葉が主流となっていますが、本書籍では様々なカルチャーヲタクの女子を新しく「ヲ乙女(をとめ)」と呼び、ヲタクで可憐な乙女が過去を独白。
ゲーム、アニメ、BLはもちろん、歴史、鉄道、ミリタリーなど様々な分野のヲ乙女達総勢29名が140ページに及ぶ生の声で紹介します。
まさに〝可愛すぎるヲタク〝として彼女たちを取り上げた初の書籍となります。

主要掲載者 
加藤夏希/ 喜屋武ちあき/原田まりる/七海綾音/松島初音/乃亜/杏野はるな/能登有沙/サオリリス/斉藤雪乃/史絵./天野あい/美甘子/小日向えり/北村ひとみ/オオゴシトモエ/鈴木咲/上住マリア/市川友理/相原みぃ/加戸ひなた

内容(「BOOK」データベースより)

幼少時代、青春時代、趣味について語るヲ乙女たち。いつからどうして“そのようになった”のか?総勢29人に及ぶ彼女たちの本音がここに集合。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 160ページ
  • 出版社: 壽屋 (2010/9/25)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4775308505
  • ISBN-13: 978-4775308509
  • 発売日: 2010/9/25
  • 梱包サイズ: 20.8 x 15 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 494,131位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
「OTACOOL」シリーズの壽屋から出版されているので、基本的なコンセプトはいたってフラットでマジメである。ヲタクを珍獣扱いしていないのは当然として、ことさら持ち上げているわけでもない。アイドルなど知名度によりページ数に若干のバラつきはあるが、ヲタクと呼ばれる趣味を持つ女性29名のインタビューが、ほぼ総花的に取り上げられている。
初めはモモーイ・しょこたん・栗山千明サン等が載っていないのが疑問で買うのを様子見していたが、読んでみると人物選出もバランスが取れている編集だと思った。(とは言ったものの、続刊での彼女たちの登場を期待しないわけではない。)
少々ケチをつけるとすれば、アニメ誌のグラビア記事をまとめた様な内容で、写真もあるが全体的に生活臭が薄く感じられる。これは「OTACOOL」シリーズにも共通するのだが、自分の知る日本男性ヲタの部屋とは違いすぎる(笑)。一番シンパシーを感じたのは杏野はるなサンでした!さすがです。あと図鑑だけあり、けっこう厚く文字も細かいため"ながら読み"に向かない。ページ数半分(価格も半分)なぐらいが個人的には手軽に読めて良かった。まぁ無いものねだりな意見ではある。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ミッツ 投稿日 2015/4/22
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
面白くもつまらなくもないです。
読み物として、気軽に読めます。
女の子のオタク趣味が垣間見えます。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
 田中秀幸著「ヲ乙女図鑑」は、数多くのヲタクの若い女性の部屋を見せてくれる。乃亜ファンである批評子は、それらの中でも乃亜篇に絞って議論しようと思う。
  17世紀にフランスの哲学者ルネ・デカルトが解析幾何学をはじめた。それは、数学という元来数値によるデジタル化された情報をグラフを使って視覚化したことを大まかに意味する。それは単に数学世界にとどまらず、一般市民社会の精神あり方にも影響を与えことになった。つまり同じ世紀のオランダの画家フェルメールの絵画に表れるような何の変哲もない市民の私室が絵画の主題として取り上げられるようになった。それは、その部屋に暮らす人の精神の内側と同じだということを意味している。人は部屋なりそして部屋は人なりである。
  それ故に、これらのヲ乙女達の私室は、彼女達の精神の内側の見事な反映なのである。そこには彼女達が精魂込めて蒐集した関心のある事物が収容されているからである。したがって、その観点から乃亜の私室を見ると、そこには木製ボード上の大きなテレビモニター画面、トール型のサラウンドスピーカー、プリメインアンプ、ガラス天板の楕円形テーブル、座椅子、ファクス兼用固定電話、大きな花瓶とそこに植えられた観葉植物、ゲームソフト数点そしてゲーム機を両手にもつ乃亜があるだけである。ゲームソフトという媒体に全てのコンテンツが詰まっているので、彼女の部屋に
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告