日本外に滞在中または居住中ですか? ビデオによっては、日本外でご視聴いただけない場合があります。サインインして、利用可能なビデオをご確認ください。

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破

 (3,359)8.01時間53分2009X-RayG
北極にあるネルフの基地・ベタニアベースで発掘された第3使徒をエヴァ仮設5号機で倒す、真希波・マリ・イラストリアス。一方、日本には式波・アスカ・ラングレーとエヴァ2号機が到着し、第7使徒を撃滅した。そして第8使徒が衛星軌道上から飛来し、ネルフ本部を襲撃。3機のエヴァンゲリオンが連携する作戦でこれを迎え撃ち、孤立気味だったアスカも仲間の存在に目覚めはじめる。ところが、起動実験中のエヴァ3号機が第9使徒に乗っ取られてしまう。迎撃に出たシンジは、その中に乗るのがアスカと知り戦慄する。ゲンドウは初号機の制御をダミーシステムに切り換え、3号機との戦闘を始めた…。(C)カラー
監督
庵野秀明摩 砂 雪鶴巻和哉
出演
緒方恵美林原めぐみ宮村優子
ジャンル
アニメ
字幕
日本語 [CC]العربيةDanskDeutschEnglishEnglish [CC]Español (Latinoamérica)Español (España)SuomiFilipinoFrançaisעבריתहिन्दीIndonesiaItaliano한국어Bahasa MelayuNorsk BokmålNederlandsPolskiPortuguês (Brasil)Português (Portugal)РусскийSvenskaதமிழ்తెలుగుไทยTürkçe中文(简体)中文(繁體)
オーディオ言語
日本語DeutschEnglishEspañol (España)Español (Latinoamérica)FrançaisItalianoPortuguêsहिन्दी中文한국어

プライム会員の方は追加料金なしで視聴できます

ウォッチリストに追加する
ウォッチリストに
追加する
『ザ・マスクド・シンガー』9月3日20時、独占配信開始!

「WHO IS BEHIND THE MASK 歌っているのは誰だ!?」マスクをかぶり完全に正体を隠したスポーツ界の英雄、J-POPのレジェンド、主演女優、芸人など誰もが知っている12人のスーパーセレブがその歌唱力と奇想天外なパフォーマンスを競い合う。あなたは誰が歌っているのかを当てられるか?
今すぐ観る

注文確定またはビデオを再生することにより、お客様は各種規約に同意したものとみなされます。販売者:Amazon.com Sales, Inc.

詳細

出演
坂本真綾三石琴乃
提供
khara, Inc.
レーティング
G(年齢制限なし)
購入権
すぐにストリーミング再生 詳細
フォーマット
Prime Video(オンラインビデオをストリーミング再生)
デバイス
サポートされているデバイスで視聴できます

その他のフォーマット

レビュー

5つ星のうち4.4

3359件のグローバルレーティング

  1. 70%のレビュー結果:星5つ
  2. 15%のレビュー結果:星4つ
  3. 7%のレビュー結果:星3つ
  4. 3%のレビュー結果:星2つ
  5. 5%のレビュー結果:星1つ
カスタマーレビューを書く
並べ替え:

トップレビュー日本から

Amazon カスタマー2018/05/03に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
劇場での興奮冷めやらぬ
確認済みの購入
空から降ってくるサハクィエルと最強の拒絶タイプ(^^)/ ゼルエルの両戦闘シーンが凄かったですね。
映画館でのそれに比べて、サハクィエル戦の音が小さい? と感じたり、ゼルエル戦のマリが向いてる方向がちゃんと直ってるとか諸々あります。

面白いですよ、しっかりと面白い。
だからこそ引き立つQのわけわかんなさです。
102人のお客様がこれが役に立ったと考えています
Amazon Customer2020/12/31に日本でレビュー済み
1.0/星5つ中
よくわからない
確認済みの購入
序はTVシリーズの贅肉を削ぎ落としたダイジェスト版って感じで面白かったですが、破になって??。 正直意味がわからないです。特に最後の戦闘。初号機がエネルギーが切れたのに暴走したのは何故?使徒に取り込まれたレイを救うってどうやって救うの? 大声で叫びながら手を差し出せば救えるって、そんな簡単な問題なの? 最後のレイとシンジが溶け合うような描写は一体何? 受精を暗示してるの? そして天から降りてきた渚カオルに??。戦闘シーンはやたらに力が入っていただけに、感動させようと作画も声優も力みばかりが目立ちましたが、やってる事が意味不明ばかりで白けてしまいました。観客だけ置いてきぼりにされたみたいな気分。
37人のお客様がこれが役に立ったと考えています
もん2020/02/15に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
偉大な創造力。
確認済みの購入
感動した。
もともとある物語を、
ここまで改訂できるものなのか。

一見すると
ただのロボットアニメのようなのに、
ロボットなんてひとつもでてこない。
(自走兵器は出てくるけど)
これは未知の生物を描いた戦争映画。
そして悩める少年少女の心を描いた、
いや、大人のふりをしたガキもいるが、
それらの日常にも通ずる苦悩とともに
戦うさまを描いた、
個性の塊のような作品。
(個性なき作品は無用。ゴミ。)
そしてそこにスパイスのように、
どーでもいい感じで、
宗教色が少し混じっている。

これまでのエヴァ作品だと、
うまく表現できないことは、
ぜんぶ宗教や精神世界に丸投げだった。

でも、今回はすごい。

ちゃんと作り手として、
神の視点で描ききっている。

どれほどの苦しみをもってすれば、
ここまでのものを完成できるのか、
もうぼくのような素人には
想像もつかない。

感動した。

本当に、感動した。

そこらに転がる、
チャラついたアニメをアニメとするなら、
これは完全にアニメの域をこえている。
アートであり、日本の宝だと思う。

ただ、残念な点も、二つほどある。

まず、大量に入っている特典に、
ひとつも観たいと思うものがない点。

メイキングやインタビューなどで、
解説をしてほしかった。
苦労を語ってほしかった。
いや、なんだったら、
『どうだ、みたか』
って自慢でもかまわない。

なにこの、コンテから少しずつCGになり
完成していく映像を、
音楽とともに垂れ流すやつ。
ジブリの糞特典と同じじゃないの、
こんなの。

映像はメイキングぽいけど、
流れてるのは、
たった今観たストーリーだから、
断片的な再放送にしかなってない。

これがすごく残念。

あと、ケースが……なにこれ?紙?

ぼくは正直、この小冊子みたいの、
どーせストーリーを追うだけの、
メニューみたいなものなので、
いらない派です。

そんなことよりも、
せっかく買ったDVDを大切にしたい。

取り出しにくいですよ、
このケース。

取り出しにくいケースは、
盤面を痛めやすいので嫌いです。

〝1、11〟と同じでいいのに。
あれ、最高に取り出しやすい。

紙製だと、さわるとき、
ケースにまで気をつかわないとならない。

これが安くするための工夫なら、
受け入れます。
でも高くなってるじゃん。

やめて、この無意味な工夫。

この二点が大いに不満でしたが、
本編はもう、神憑ってます。

恐れ入りました。
40人のお客様がこれが役に立ったと考えています
Amazon カスタマー2021/02/13に日本でレビュー済み
3.0/星5つ中
EVAがこんなにややこしくなってしまった原因を考えると
確認済みの購入
エヴァの手法のひとつに「過多な情報を詰め込んで視聴者にあれこれ考察させる」というのがあるんですが
TV版が放送されていた90年代はまだインターネットの創世記で、Googleもない時代でした
ググればいろんな考察が出てくる今と違って、当時はせいぜいオタク友達と語り合うのが精一杯だったんです
でもそれが楽しく、口コミで広がって社会現象になったのがエヴァンゲリオンでした

ところが今は、旧版の考察から監督の過去作、モチーフとなった映画など調べればいくらでも出てきて
生半可な物語ではすぐに底の浅さが露呈してしまう時代になってしまいました
結果、物語をさらに難解にし、情報量をさらに増やし、新キャラに新設定も加えたごった煮になってしまったのが新劇場版エヴァンゲリオンです

旧版のファンは困惑し、初見で見た人はさらに???な感想になるのも無理はありません
Qになると監督が他作品でやりたかったことを無理やりエヴァでやってしまったのでさらにカオスになっています

でも、旧作と全く同じストーリーだったらそれはそれで評価されないでしょう
自社制作の商業作品なので利益も回収しなくてはなりません

完結編でのつじつま合わせが待たれますが、きっと腑に落ちない感じで終わると予想しています
17人のお客様がこれが役に立ったと考えています
keney2021/01/23に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
序・破 までの作品と思った方が良い!
確認済みの購入
最新作の「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」がまもなく公開ということで、過去の三部作を観てみましたが、
第一作目の序・二作目の破、と続いて、どんどん期待値を高めてきたと思いきや、Qで思いっきり肩透かしを喰らいます!
もちろん総監督の庵野秀明氏は、生みの親という立場上どういう結末を描こうが自由ですが、イチ視聴者の自分としては、序・破まで観たあとで、その作品をなかったコトにして妄想でシナリオを楽しんだほうが百万倍マシだな、って印象でした。
漫画家の浦沢直樹氏といい、序盤の盛り上がりだけは絶妙に上手い作家ってなんなんでしょうね、、
視聴者として最も大事なのは「終わりよければ全てよし」ですよ。

映画っていうのは興行収益を求められるエンターテイメント作品なのだから、その作品の締め方は自分よがりの自己中心的な結末にせずに、多数の最大幸福を目指すべきだと個人的には思いますけどねぇ、、、
Qを観た限りでは、監督は自分自身をガリレオ・ガリレイのような立場だと錯覚してしまったのかなぁ、
たぶん映画を観に行く層は、大半が「今まで観続けてきたし、そこまで興味あるわけじゃないけど、惰性で結末だけは観に行っておくか」という人ばかりかと。。
元はと言えば、TV版の最終回の「あの結末」がキッカケで、ここまで引っ張ってしまったんでしょうけど。

興行収益で言えば潤ったんだろうけど、こと作家性の面で考えたら無駄なことに消費して多くの人を無作為に振り回しおってからに、「シン・ゴジラ」の出来の良さを考えたら他のことで才能を発揮していたらもっと良い作品が産まれたんじゃないかな、、、。
18人のお客様がこれが役に立ったと考えています
なつ2020/12/17に日本でレビュー済み
2.0/星5つ中
今改めて観ても…………
確認済みの購入
正直、映画として以前に、作品として随分未完成というか、
質が低いものだったんだなというのが正直な感想です。

まず本編を観ていないと話にならない内容なのに、本編で残したものが全くの未回収。

それならそれで、しっかりと映像や映画として楽しめる物かと言うと、
中途半端な説明シーンばかりで退屈。
勿論、謎が明かされないままでも面白い作品はありますが、
そこまで完成されていない。

緻密に作られていたはずなのに、最後はただの精神論で使徒撃破で、うんちゃら~。

途轍もなく人気があったから、
少々過激な映像を入れるだけで企画が通ったのだろうなぁ、
と思うと悲しい。
15人のお客様がこれが役に立ったと考えています
金森雄高2020/01/31に日本でレビュー済み
2.0/星5つ中
米国に洗脳された価値観があると思う
確認済みの購入
私達日本人の文化と思っている思考ですが、私にはアメリカからやって来た文化に、言わば乗っ取られて出来ているとかねがね思っています。それは「家族が大事」というものです。これをごく普通に思っている日本人の思考だと思うでしょう。けれど欧州などに行くと、そんなに家族家族と家族至上主義なんて言ってない事にぶつかります。それで気付きます、アメリカの属国みたいに、家族第一な価値観に洗脳されたのでしょう、戦後に。

この物語もつまりはそこです。家族に悩み、家族を出発点に、家族に囚われているだけの動機の物語、そこが私にはどうも胸糞悪いです。自分オリジナルだと思っているでしょうが、アメリカ映画の帰結そのものです。家族が良くなれば、そこに人生最大の主題がある。私はそこまで家族家族と思わないので、この物語もとてもつまらないです。価値観までコントロールされたままの作家とファンがどれだけ多いか、それがこの作品の大人気の秘密、レビューの多さの証拠です。

家族大事な価値観のどこが悪い?、悪くないですょ、でもルールの様にそう「決められた」価値観から脱しないと。いい加減アメリカナイズに気付かないとと思う次第です。多くの価値観の中からアメリカ式家族大事を選ぶのならまだしも、それが不変の真理みたいに思ってしまっている。この主人公たちの苦悩もそこから来ているのに。アメリカ式ではなくても家族のあり方はある筈ですと言いたいです。欧州には全然違うスタンスで、でも家族がありますしね。日本人の物の見方の浅さが透けて見えた作品に映りました。初めて見る人の為に凡そのあら筋を説明して欲しかったがそれもなかった。
14人のお客様がこれが役に立ったと考えています
y-u-jp2021/01/25に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
綾波、シンジ、ゲンドウは庵野秀明の分身。 エヴァはここで一度終わってます。
確認済みの購入
綾波、シンジ、ゲンドウは庵野秀明の分身ですね。 そのまんまと言って良い。
自閉症スペクトル。
庵野監督が感ずる世界との関係の持ち辛さ。
それがブチ撒けられて居ます。
エヴァの登場人物の心理面の吐露は、そのまんま庵野秀明監督の心理告白です。
それ以外の何者でも無い。
続編で語られるのは、庵野秀明監督自身の心の成長の物語です。
冬月コウゾウは庵野監督の父親像です。
ミサト、アスカは他人としての女性の憧れの姿。

散りばめられてるキリスト教のモチーフからは、庵野監督がキリスト教をよく知らない事が分かってしまいます。
もったいぶってるだけです。
それに比べて綾波、シンジの心理描写は異様に鋭い。 自分自身だからよく知ってるわけです。
キリスト教や地球や宇宙の歴史について良く知らないので、着地点が分からない。 
心理描写とのバランスでどこが最終地点なのか分からない。

綾波が可哀想で仕方がない。
綾波に幸せになって欲しい。
そんな綾波が Happy になる本作は最高です。

エヴァは一度、ここで終わってます。
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
すべてのレビューを表示