日本外に滞在中または居住中ですか? ビデオによっては、日本外でご視聴いただけない場合があります。サインインして、利用可能なビデオをご確認ください。

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序

 (2,647)7.71時間42分2007X-RayG
未曾有の大災害“セカンドインパクト”の爪痕を残した地球――第3新東京市を目ざして“第4使徒”が襲来し、人類の命運は特務機関ネルフに委ねられた。14歳の少年・碇シンジは、連れられたネルフ本部でエヴァンゲリオン初号機に乗り使徒と戦うことを強要される。言われるがまま初号機に乗りこんだシンジは使徒を撃退。エヴァ零号機のパイロット・綾波レイとともに、使徒迎撃の任につくが、やがて襲来した第6使徒は初号機に大損害をあたえる。葛城ミサトは、日本全土の電力を一カ所に集め初号機の陽電子砲で使徒を撃滅する“ヤシマ作戦”を立案。果たして人類の運命は?
監督
庵野秀明摩 砂 雪鶴巻和哉
出演
緒方恵美林原めぐみ三石琴乃
ジャンル
アニメ
字幕
日本語 [CC]العربيةDanskDeutschEnglishEnglish [CC]Español (Latinoamérica)Español (España)SuomiFilipinoFrançaisעבריתहिन्दीIndonesiaItaliano한국어Bahasa MelayuNorsk BokmålNederlandsPolskiPortuguês (Brasil)Português (Portugal)РусскийSvenskaதமிழ்తెలుగుไทยTürkçe中文(简体)中文(繁體)
オーディオ言語
日本語DeutschEnglishEspañol (España)Español (Latinoamérica)FrançaisItalianoPortuguêsहिन्दी中文한국어

プライム会員の方は追加料金なしで視聴できます

ウォッチリストに追加する
ウォッチリストに
追加する
おうち時間はPrime Videoをテレビ画面で観よう

ご自宅のテレビ画面でPrime Videoの視聴が可能なデバイスをご紹介。Prime Videoアプリ対象のスマートテレビ、またはテレビに接続して利用するPlayStationなどのゲーム機器をご利用いただくことでPrime Videoをテレビ画面で視聴できます。 対象の機種・機器を今すぐチェック

注文確定またはビデオを再生することにより、お客様は各種規約に同意したものとみなされます。販売者:Amazon.com Sales, Inc.

詳細

出演
山口由里子立木文彦
提供
khara, Inc.
レーティング
G(年齢制限なし)
購入権
すぐにストリーミング再生 詳細
フォーマット
Prime Video(オンラインビデオをストリーミング再生)
デバイス
サポートされているデバイスで視聴できます

レビュー

5つ星のうち4.5

2647件のグローバルレーティング

  1. 70%のレビュー結果:星5つ
  2. 16%のレビュー結果:星4つ
  3. 8%のレビュー結果:星3つ
  4. 3%のレビュー結果:星2つ
  5. 3%のレビュー結果:星1つ
カスタマーレビューを書く
並べ替え:

トップレビュー日本から

LEON2021/03/19に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
分からんから駄作?
確認済みの購入
分からないのは当たり前で、これは見た目と違ってかなり難解な作品なのです。
シン・エヴァンゲリオンまでの全作品を通して観ても理解できないのに、入り口の1本を見て「分からんから駄作」と評価するのは早計です。
ただのロボットアニメでしょって感じで舐めて掛かると、本当に意味不明で一見幼稚なロボット調アニメで終わってしまいます。

この作品は、物語や世界観を視聴者に向けて懇切丁寧には説明をしません。
世界観やストーリーを補完するヒントは作品中のあらゆる場所にあって、それを視聴者が勝手に見つけ出し、26年ものあいだファンが推理・考察を繰り返して、根強いファンを獲得してきました。
つまり正直に言うと、この26年間、ファンの誰しも作品の真の意味を測りかねていたのです。
胸を張って「エヴァンゲリオンとはこういう作品だ!」と言える人が居なかったのです。

つまり、この「序」を観ただけでは分かるはずもないのです。
「序」と「破」を観ても分からないはずです。
「序」と「破」と「Q」を観たら、ますます頭を抱えると思います。
「序」と「破」と「Q」と「シン・エヴァンゲリオン」を観たら、だいぶ分かるかもしれないですが、それでもなお考察する余地が残っているのです。

これはどの作品にも言えますが、見る人の熱意次第で、どんな名作も駄作に成り下がります。
正直なところこの作品を駄作と切り捨てても何の不利益もありませんが、興味を持って観てみれば、それに費やしただけの見返りは、この作品にはパンパンに詰まっています。
それを掘り起こすかどうかは視聴者の熱意次第です。
213人のお客様がこれが役に立ったと考えています
Amazon カスタマー2020/12/22に日本でレビュー済み
1.0/星5つ中
何がいいのか?
確認済みの購入
音楽がいいからと思って見てみた。
やはりこれはオタクのものですね。
まともな大人は見ない方がいいと思いますね。
時間を無駄にしたくないのならば。
72人のお客様がこれが役に立ったと考えています
bob2020/12/31に日本でレビュー済み
3.0/星5つ中
大人達の理不尽さは、Q以上でしょ?
確認済みの購入
いよいよシリーズが完結するということで、序から再視聴

私の印象では、あれだけ「大人が理不尽過ぎる」と叩かれた「Q」よりも、「序」の方が大人達が理不尽に感じられた。
何も教えられないまま巨大ロボットに乗せられるのは同じ、拒否すれば舌打ちするリツコ。
床に転がる綾波を見てニヤつくゲンドウ。ボーイミーツガールも大人達の演出。
エヴァンゲリオンの大人って、元々からろくなもんじゃないよ?
では、なぜ「Q」だけが叩かれたのか? 
視聴者が長い制作期間中に大人になってしまい色々気がつき始めた、という事でしょうかね?
まあ、ビジュアル的な絶望感が違うだけで、インパクト一発で人類滅亡に王手状態は「Q」も「序」も変わりないので、大人達の理不尽な行動も切羽詰まった心情を鑑みれば多めには見れます。

そうそう、シンジ君の「人と壁を作ってしまう性格」もゲンドウの計画的な産物だったりする。わざと親戚に預けて人類保管計画に都合の良い性格に仕上げた。この辺、日本の奇書と呼ばれる「ドグラマグラ」の展開にも似てる。興味ある人は読んでみてね!

「序」は、アニメの総集編と見せかけて、カオル君の登場によって「Air」の続編と示唆される。
初見はホント衝撃だったね!
五人目のカオル君、世界はループしていると見せかけて、すでに四人消費されていると言うことは完全なループではありません。ずっと終わらずに続いている一つの世界です。

それは知っているのは、「カオル」、カオルに指示を出す「ゼーレ」、さらに「ゲンドウと冬月」。
おそらく死海文書(だっけ?)によって知ったのかな? 

でも、これだけギリギリの作戦立案しか出来ない癖に、残り8体のシトを倒して自分の思い通りにしたい、
毎回、「作戦通りだな」「ああ」という会話で締めくくる「ゲンドウと冬月」には無理を感じる。
喫茶店でたまに見かける、劇団員崩れのイイカッコ爺かよ!!

結局、ビジュアル優先の、かなり無茶苦茶なストーリーです。
仮にすべての伏線を回収して、つじつまが合ったとして、だから何なのか?
子供の頃は何の疑問も持たず、ただ驚きに溢れた作品だったけど、今見るとアラが目立つな~。

そんな大人も納得できる結末は、ちゃんと用意されてるのか!? こうご期待!!
63人のお客様がこれが役に立ったと考えています
taka2021/03/07に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
3年に1回、10年かけて3回見ました。わかって見るほど美味しくなる。
確認済みの購入
初めてエヴァを知ったのは10年以上前の中学生のころ。
友人がエヴァ好きなオタクだったので、アニメを見ました。
結果は第一話の「逃げちゃだめだ×(連呼)」のところまでみて、面白くなくて離脱。所詮オタクアニメだと感じました。

次に序が放映され、youtubeなどでハイライトが流れだしてからの大学生のころ。
wiki情報も充実しだし登場人物を何となく知ったうえで、アニメをもう一度見ました。
結果はアスカが出てくるらへんで離脱。たしかにアニメとしては面白いけど、設定がイマイチ理解できず深いところまで入り込めなかった。

そして、今社会人。
オリラジあっちゃんのyoutube大学の動画を見て、映画版見てみるか~と思いamazon primeへ。
知ったうえで見るとめちゃくちゃ面白かった。
使徒の名前の由来や正体、なぜ爆発が十字架なのか、思春期碇シンジの心情、カセットテープや壊れた眼鏡の意味、なぜヤシマ作戦というのか、伏線の回収などなど。

今まで考えずに見ていたor分からず見ていたのが勿体なかった。
レビュー1つけてる人は是非、私よりも短期間でエヴァの面白さを感じてほしいと思う。笑
45人のお客様がこれが役に立ったと考えています
N.M 2021/01/07に日本でレビュー済み
1.0/星5つ中
強制的に戦争に駆り出される子ども・・・何この設定?
確認済みの購入
名前は聞いていたので初めて閲覧。開始12分で消しました。

「エヴァに乗りたくない、戦いたくない。」という中学生に対して
3年ぶりに会った実の親から「乗れ、嫌なら帰れ。」と言われ、
周囲の大人から「逃げないで。」と言われる。

子を持つ親としては見せたくないし、見てほしくない。
35人のお客様がこれが役に立ったと考えています
もん2020/02/14に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
特別な作品。でもBlu-rayはイマイチ。
確認済みの購入
世代にもよるのかな。

でもこの作品はやはり持っていたい。

でもテレビ版だの映画版だの、
いろいろあって悩みますよね。

ぼくはこの新劇場版を選択しました。

一作目のストーリーはテレビとほぼ同じ、
とは聞いていたのですが、
でも、受ける印象は別物でした。

ムダを廃したストーリー。

格段に進化した映像表現。

セリフも、あちこち改訂されています。

救いのないストーリーを、
より実感できますし、
相変わらず、まったくもって、
共感も同情もできないキャラも最高。

どいつもこいつも、
自分のことを棚にあげて上から物言うし。
すばらしいです。
ヱヴァンゲリヲンは、こうじゃなきゃ。

今さら集めたくなった人には、
このリビルド版はバッチリです。

二作目からは、
ストーリーもガラッと変わるとか。

ぼくは三作目までまとめ買いしましたので
楽しみに観るとします。

あ、ひとつだけ不満点もあります。

やたら大量に特典映像が入ってますが、

メイキングならもうちょっと、
説明を加えて、
メイキングらしくしてほしかったです。
なんすかこの、
音楽に合わせて、
CGや絵コンテを流して、
そのあとで完成版を流すのを、
ひたすらだらだらとくりかえすやつ。
早送りしちゃいましたよ。

あとは予告編ばっかりだし。
観るかっつの。
今、本編を観たとこなのに。
予告編なんか観る?

この量の特典をつけるなら、
そんな余計なことしないで、
インタビューだけでよかったのに。

あと、なにこのプロモ映像みたいなの。
また音楽と本編を編集した映像集だし。
これも早送りしちゃいました(笑)

結果、ぼくにとって特典は、
ないも同然でした。

でも本編がいいので、
買って良かったです。
大人でも、楽勝で泣けます。

追記。
Blu-rayに買いかえてみたのですが、
音声も映像もどの程度キレイなのかは、
よくわかりませんでした。
ただ逆に、致命的な欠点があります。
リジューム機能がないという点です。

Blu-rayに多いこの欠点、
ホント、なんなのでしょうか?これは。

途中で止めると、
必ず最初から再生することになるんです。

ブックマーク機能もなし、
再生停止機能にも無反応。
マジでポンコツです。

これ、日本映画では、初めての経験でした。

DVDとどっちがいいかは、
3作目まで観てから決めようと思います。

ていうか、
リジュームできないなんて、
ハッキリ言って、不良品じゃないの?

Blu-rayにはこれ、よくあるんだけど、
こんなんしてるから、
いつまでもDVDから進化しないんじゃない?

エヴァほどの高額ソフトで、
この程度の基本的な機能もないなんて、
終わってんなと呆れてしまいました。

ケースに凝るのも、
音声に凝るのも、
なんでもいいですが、
この程度のこともできないソフトじゃ、
製作者の力量も知れますね。

どーりで、
特典にロクなものがないわけだ。

視聴者を安心して楽しませる気なんて、
ハナからないのかもしれませんね。

追記2

こんな使いづらいソフトは、
映画コレクションの二軍置き場へ、
一軍上位から叩き落としてやる!!
なんて思いながら、
何度も何度も何度も何度も、
チャプターをメモして、
そのチャプターの頭から見直して、
ここはもう観たよなんて文句を言って、
最後まで観終えました。

悔しいけど、
こんな不完全なソフトは、
断じて認めたくないけど、
でも、でも、
ぼくにはこの作品を、
二軍の山の中に埋もれさせるなんて、
どーしてもできない!!
畜生!!この野郎!!

なんだってそのくらいの基本機能、
ちゃんとつけないんだよ!!

だめだ。これは宝物だ。

悔しくて悔しくてたまらないけど、
次に観るときもまた、
めんどくせーな!と文句を言いながら、
ふざけんなと怒りながら、
また感動しちゃうと思います。

名作です。
Blu-rayだとさらに美しい。
認めます。

畜生っ!!!!
35人のお客様がこれが役に立ったと考えています
きー2020/12/29に日本でレビュー済み
1.0/星5つ中
中学生以外にウケてるのなら、そういう社会のほうがヤバい
確認済みの購入
当時もよくわからなかったけど、今見てもよくわからない。社会現象だとマスコミ業界が煽るからなんとなく見たけど、「ホントか?」っていうのが正直な印象だった。
設定年齢よりも低めの精神年齢のシンジ君は、同じ年齢にはウケないと思うけどなっていうのが改めて見たけど当時と変わらない印象。
29人のお客様がこれが役に立ったと考えています
みなこ2021/03/18に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
思ってた通り、面白い。
確認済みの購入
ほぼ初見(youtubeで事前に解説動画を少し見た程度)で序からQまで見ましたが、twitchのウォッチパーティで見たこともあり大人の不条理さやストーリー上の不可解な点はさほど気になりませんでした。それ以上に映像が素晴らしく、また、少しネタバレになりますが大掛かりな装置が稼働している様子であったり、大人数で機械を動かすための報告であったり、仲間との共闘、主人公の暴走や覚醒といった王道シーンに心が揺さぶられました。

もしこれから見る人にアドバイスをするならば、まず初めに「疑問や違和感は当たり前」ということです。エヴァのものすごくコアなファンの方でも「ここどういうことなの?」「なんで?」というシーンがいくつもあります。とりあえずわからないところがあっても序、破、Qと見てみてみればなんとなく漠然と理解はできると思います。それ以上はyoutubeで解説や考察の動画を見てみましょう。
次に「理解しようとする」ということです。「大人たちが理不尽で~…」といった低評価レビューはよく見かけますが、「なんかやべぇ怪物が襲ってきてて、主人公に頼るしかもう後はない。でも14歳の子供に世界の命運を任せるのは荷が重すぎないか?」という考えを念頭に置けば、周りの大人たちが「乗るな」「乗れ」と何度も手のひらを返したり、「乗らないなら帰れ」とか「逃げるな」とか威圧してくるのはある程度理解できます(少なくとも序の時点では)。この作品は不親切で、説明が足りない部分が多々ありますが、すべては考えられたうえで作られています。じゃなきゃ考察なんてできないですからね。

私はこの新劇場版シリーズでエヴァ沼に全身浸かってしまったような気がします。時間の関係上展開がかなり早く、端折られているシーンもあると思うのでアニメ版も要チェックですね。シンエヴァの上映に遅れそうなので、私はこのあたりで失礼します。では。
12人のお客様がこれが役に立ったと考えています
すべてのレビューを表示