ワールド ワールド ワールド がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,292
通常配送無料 詳細
発売元: MYC SALES
カートに入れる
¥ 2,300
通常配送無料 詳細
発売元: SimpleLifeItem
カートに入れる
¥ 2,300
通常配送無料 詳細
発売元: Guts!
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 2,100MP3アルバムを購入

ワールド ワールド ワールド

5つ星のうち 4.6 81件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 3,146
価格: ¥ 2,297 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 849 (27%)
この商品の特別キャンペーン CDと楽器・オーディオ機器 まとめ買いで1,500円OFF 1 件

残り12点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
【1,500円OFF】CDと楽器・オーディオ機器のまとめ買いキャンペーン
おすすめのCDプレーヤー、イヤホン、ピアノ、MIDIキーボードなど多数ご用意。 いますぐチェック

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の ASIAN KUNG-FU GENERATION ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • 【1,500円OFF】CDと楽器・オーディオ機器のまとめ買いキャンペーン。詳しくはキャンペーンページをご確認ください。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • ワールド ワールド ワールド
  • +
  • ファンクラブ
  • +
  • 君繋ファイブエム
総額: ¥6,983
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2008/3/5)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: キューンレコード
  • 収録時間: 44 分
  • ASIN: B00127ISOK
  • JAN: 4582117988113
  • 他のエディション: CD  |  LP Record  |  MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 81件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 39,277位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • このアルバムを試聴する アーティスト (サンプル)
1
30
1:17
今すぐ聴く 購入: ¥ 257
 
2
30
3:12
今すぐ聴く 購入: ¥ 257
 
3
30
2:49
今すぐ聴く 購入: ¥ 257
 
4
30
4:43
今すぐ聴く 購入: ¥ 257
 
5
30
4:06
今すぐ聴く 購入: ¥ 257
 
6
30
3:32
今すぐ聴く 購入: ¥ 257
 
7
30
3:01
今すぐ聴く 購入: ¥ 257
 
8
30
3:51
今すぐ聴く 購入: ¥ 257
 
9
30
4:01
今すぐ聴く 購入: ¥ 257
 
10
30
4:37
今すぐ聴く 購入: ¥ 257
 
11
30
1:21
今すぐ聴く 購入: ¥ 257
 
12
30
4:16
今すぐ聴く 購入: ¥ 257
 
13
30
3:17
今すぐ聴く 購入: ¥ 257
 

商品の説明

内容紹介

アジカン・カンフー・ジェネレーション通算4枚目となるオリジナルフルアルバム。前作から2年、よりエッジが鋭くなったサウンドと、伸びやかさを増したメロディ。そして「世界」という深淵なテーマが、全てにおいて圧倒的な楽曲のクオリティで奏でられる。およそ音楽を愛するものであれば、決して避けては通れぬであろう、普遍的にして究極のアルバムが完成。

Amazonレビュー

街角にしっかり立っているのに、どこか俯瞰で世界を見ているような、アジカンが新たなレベルに突入したことを示す4thアルバム。
俯瞰といっても決して醒めてるふりじゃなく、本当に近づける距離なら近づき、世の中の出来事をいい・悪いじゃなく全力で抱きしめるような心意気のようなものか。まだ何もしちゃいないじゃないか、進め…と歌う「アフターダーク」から「ネオテニー」への離陸感、転機のシングルとなった「或る街の群青」で再び街角に着地したかのようなSE。退屈しのぎのヘッドフォンミュージックにするには余りに現実に対峙した快作と言えるだろう。(石角友香)

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: CD
一聴とか、流して聞いていると危うく駄作と思ってしまう。
しかし、
襟を正してこのアルバムと向き合ったときに、
あまりにも全曲のクオリティが高いが故になんとなく「平板」な印象を受けてしまうのだと気づく。

日本のバンドにここまで出来るとは思わなかった。

間違いなく、
邦楽ロックの歴史に金字塔を打ち立てる一枚。

日本の歌謡ロックに飽き飽きして、洋楽に耳を溺れさせていた
全ての人に聞いてほしいと思う。
ただ単にロックなのではなく、ポップなのではなく、
感情を揺さぶられる事こそ、「歌」であり「音楽」であると言う事を
気づかされる一枚。
コメント 74人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
私事で恐縮ですが、2008年12月上旬。人生でも最強クラスの忙しさでした。
それを乗り切れたのはこのアルバムのおかげともいえるかもしれません。
購入したのは発売されてすぐだったのですが、
なんだかんだと雑事にまぎれて聴いていませんでした。
(こんなこと書いたらファンの方にしかられそうですが。)

鬱病に近い精神状態でひどく疲れきり、
忙しさから逃げようと朝出発時間を遅らせ部屋を整理していたら
このアルバムを発見!!仕事から帰宅後聴いてみました。

最高でした。他の言葉では表せません。ごちゃごちゃ理屈なんかいらない。とにかく最高。
自分がアジカンに求めていた要素の全てがこのアルバムには詰まっていました!!
え、もう44分経っちまったの?と思わせる飽きの来ない曲の配列と
それぞれの曲の高いクオリティ。それだけで十分でした。

ギターもベースもドラムも、もちろんヴォーカルも熱い!熱すぎる!!

1番勇気付けてくれた曲を挙げると、13.「新しい世界」。
これが異常ともいえるテンションの高さ、すばらしいギターとドラムの絡み方!!
歌詞からは「よおあんた、ふさぎこんでねえで、いっちょやってみようぜ」といった
...続きを読む ›
コメント 46人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 DECO 投稿日 2008/6/14
形式: CD
買ってから結構経過してしまいましたが、感想を書きます。
『アフターダーク』の<進め>や『転がる岩〜』の<できれば世界を僕は 塗り替えたい>というフレーズから見え始めた、アジカンの「新しい世界」の兆し。

それが開花しました。

『ファンクラブ』の内向的な雰囲気から一転、全体的に開放的で聴きやすいメロディが揃っています。1曲目がセレモニーのような『ワールドワールドワールド』で幕を開け、最後の『新しい世界』の「もっと広がっていく」希望を持たせるような曲の位置といい、コンセプチュアルで、新しいアジカンを「まさに」表現した最高のアルバムです!
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
繰り返し聴いてみてください 私は前作のアルバム ファンクラブをそうして好きになりました。ファンクラブを初めて聴いた時、未来の欠片やリライトのような叫びたくなる曲が好きな自分としてはん?て感じで受け入れ難かったんですが何回も繰り返し聴いていると自然と口ずさむようになりファンクラブを好きになりました。私はアジカンの曲には不思議と飽きることが無いです もちろんワールド×3も繰り返し聴きました アジカンやっぱいいです。 あまりワールド×3のレビューになって無いですが是非アジカンを聴くなら繰り返し聴いてみてください。きっとファンになります
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ag 投稿日 2008/3/5
形式: CD
フラゲして昨日からずっと聴いています。

購入二日目のレビューなんて冷静さも客観性もないゴリゴリの主観性に基づいたただの感想でしかないとは思うのですが、この衝動をどうしても誰かに伝えたくて仕方がありません。なんというか、単純に、聴いていてとても嬉しくなる。
それはアジカンの各氏が暗闇から抜け出したのを共有できるからでもあるし、それにより素晴らしい音楽が僕たちに届けられたからでもあります。ほんとうに。ほんとうに。

どんなミュージシャンにも当てはまると思うんだけれど、「前作」とか「デビュー作」って言うのは新しいアルバムが出ると必ず引き合いに出され、確実に「前作のほうがよかった」という声がいくらかは存在することになります。こんなところがなくなってしまったとか、こんな要らないものが加わってしまったとか。

それが今回のワールズはどうでしょうか。何か余分なものが加わった?何か大事なものが抜け落ちた?
確かに歌詞に今までの難解さはなくなってしまった。しかし彼らが伝えたい(これは以前からあまり変わっていないと僕は解釈しています)メッセージはストレートに、それでも多少のひねくれたアイロニーは含みつつ伝わってきます。ファンクラブで一番悲しかった(というのもどうかと思うんだけど)「疾走」する感覚はさらに研ぎ澄まされて戻っ
...続きを読む ›
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す