通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ワールド・フィギュアスケート 48 がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 徳川書房
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 表紙、中身共に綺麗です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ワールド・フィギュアスケート 48 大型本 – 2011/5/21

5つ星のうち 3.8 4件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
大型本
"もう一度試してください。"
¥ 1,944
¥ 1,944 ¥ 100

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ワールド・フィギュアスケート 48
  • +
  • ワールド・フィギュアスケート 52
  • +
  • ワールド・フィギュアスケート 58
総額: ¥5,832
ポイントの合計: 114pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

登録情報

  • 大型本: 95ページ
  • 出版社: 新書館 (2011/5/21)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4403310672
  • ISBN-13: 978-4403310676
  • 発売日: 2011/5/21
  • 商品パッケージの寸法: 29.4 x 21 x 1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 652,622位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 大型本
安藤選手へのインタビューが他の選手へのインタビューに比べて、短いです。
インタビュー時の写真もありません。
1番楽しみにしていたところだったので、ちょっとがっかりしました。
でもいつもどおり写真はきれいで、SP「ミッション」では最も表情の美しいところをおさえてあります。
落ち着いたころに、もう少しじっくりインタビューしてもらえると嬉しいです。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 mt0806 投稿日 2011/5/24
形式: 大型本
モスクワ世界選手権の記念号。いつも通り写真は綺麗。例えば少し元気がなかった浅田選手だが、ショートの写真は笑顔が入った写真を選択。大会レポートは田村明子氏の執筆で、いつもの本誌のごとく淡々と結果を記述している印象で、採点を問題視する記述はないが、過剰に特定の選手を持ち上げる記述もない。インタビューの選定は安藤選手、男子のメダリスト全員に高橋選手、ロシアの銀メダルベア、ダンスのヴァーチュー、モイア組と、読者層を考えると妥当な選定という感じがする。ジュニア選手権の特集、日本選手の談話、後半の白黒ページに太田由希奈さんのインタビューもあるのは嬉しいところ。
アイスショーは、神戸、愛知のチャリティーショー2ページずつ、プリンスアイスワールド4ページ、ロングアイランドのスターズオンアイス2ページ。プリンスアイスワールドに関しては、過去本誌はゲネプロしか取材していなかったり、他国のアイスショーを大々的に特集していたのにわずか1ページしか載せなかったりとか、扱いは良くなかったが、今年は高橋、村上選手が参加していた後半についても取材している。もう少し、荒川さんが午前と午後でプログラムを変えた点や、プリンスチームの群舞(チームの群舞写真はフィナーレのみ、後は大島組、小林プロのバックフリップ)について、記載があっても良かったとは思う。スターズオンアイスについては田村氏の記述だが、目新しさに欠け
...続きを読む ›
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 waka 殿堂入りレビュアートップ10レビュアー 投稿日 2016/1/25
形式: 大型本 Amazonで購入
このシーズン、GPファイナルを除いて、出場した大会すべてで優勝した安藤美姫選手は、東日本大震災の影響で1カ月延期になった世界選手権でも、安定感のある演技で優勝した。出場したすべての大会で、フリーはノーミス、ほぼノーミスで、安心して観ることができた。ジュニア時代、4回転サルコウや3ルッツ+3ループのコンビネーションで注目を浴びた彼女だが、難しい技を外すことによって、演技に余裕ができたのが良かったのだと思う。

高橋大輔選手の靴のビスが抜けるアクシデントについて、長光コーチは「靴は毎回ビスもきちんと私がチェックしているけれど、こういうことになってしまったのは、やはり私の責任だろうと思っています。大輔には申し訳ないことをしてしまった。開催が1カ月延びたことで、靴も限界にきていたんだと思います」と語った。高橋本人は「でもこれでまだやめられなくなった。東京で開催していたら、今回でもうやめていたかもしれない。モスクワになったことも、このアクシデントも、何か意味があったのだと思います」とコメントした。
高橋選手は、独占インタビューでも「やめて楽になりたいという気持ちはあります」と語っている。この失敗によって、高橋選手のモチベーションが高まったのだから、良かったと思う。翌年の世界選手権では、パーフェクトな演技を披露してくれた。

世界ジュニアでの、
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本
大好きな安藤美姫選手が世界選手権で優勝したから、この号を購入しました(^^)世界選手権メインで、いつも通りの内容といったところです。写真をみているだけでも楽しめますが、詳しい採点内容などもあればいいのに、といつも思います。アイスショーの記事で懐かしい顔も見れたので、よかったです。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告