ワールド・トレード・センター スペシャル・コレクタ... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 350 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆トレーディングカード類はゆうメール・メール便発送致します。フィギュアその他のものについては定形外・ゆうパック・宅急便にて発送致します。 ◆完全美品をご希望の方はご遠慮下さい。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,889
通常配送無料 詳細
発売元: ハピネスショップ☆丁寧な対応を心掛け致します・年中無休☆
カートに入れる
¥ 2,900
通常配送無料 詳細
発売元: アスカ商会 ☆年中無休 毎日発送☆
カートに入れる
¥ 2,900
通常配送無料 詳細
発売元: 羽柴堂(本・CD・DVD・ゲームの買取行っております。『古本買取ドットコム』で検索できます)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ワールド・トレード・センター スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]

5つ星のうち 3.4 99件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 4,298
価格: ¥ 2,879 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,419 (33%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、◆プライム送料無料 ラーニングメディア・ソリューションが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。

Amazonビデオ

Amazonビデオ(デジタル動画配信サービス)でワールド・トレード・センター (字幕版)を今すぐ観る ¥ 199 より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • ワールド・トレード・センター スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]
  • +
  • ユナイテッド93 [DVD]
総額: ¥3,832
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ニコラス・ケイジ, マイケル・ペーニャ, マギー・ギレンホール, マリア・ベロ, スティーブン・ドーフ
  • 監督: オリバー・ストーン
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 英語, 日本語
  • 字幕: 英語, 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン
  • 発売日 2007/02/23
  • 時間: 129 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.4 99件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000HXDHBE
  • JAN: 4988113821032
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 90,717位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

勇気 そして 生還… …これは、真実の物語。
日本中を感動で包んだ劇場大ヒット作が、豪華映像特典Disc付きの2枚組で登場
話題の次世代ディスク「HD DVD」「Blu-ray Disc」同時発売!

【解説】
★2001年9月11日、テロで崩壊したワールド・トレード・センター・ビルから奇跡の生還を遂げた二人の警官の感動の実話!
★勇気、希望、家族愛…極限状況のヒューマンドラマと、緊迫感あふれる救出劇が世界中の観客をわしづかみに!
★9.11を描いたドキュメンタリーDVD「9.11~N.Y.同時多発テロ衝撃の真実~」(発売元:パラマウント ホームエンタテインメント ジャパン)も要チェック!

【アカデミー賞に輝く巨匠監督と人気スターが初タッグ!】
★監督:オリバー・ストーン
「プラトーン」「7月4日に生まれて」などで3度のアカデミー賞に輝く巨匠。
★主演:ニコラス・ケイジ
「リービング・ラスベガス」でアカデミー賞主演男優賞を受賞。
★共演:「ミリオンダラー・ベイビー」「クラッシュ」のマイケル・ペーニャ
「モナリザ・スマイル」「コンフェッション」のマギー・ギレンホール
「ヒストリー・オブ・バイオレンス」「シークレット・ウインドウ」のマリア・ベロ

【映像特典】
超大作のすべてを網羅した200分を越える豪華映像特典を収録!!

■監督オリバー・ストーンによる音声解説1:
■ウィル・ヒメノ、スコット・ストラウス、ジョン・ブッシング、パディ・マギーによる音声解説2:
■削除・追加シーン(オリバー・ストーンによる解説あり)

■「ワールド・トレード・センター」の舞台裏 ストーリーに対する思い/ニューヨークとロサンゼルスでの撮影/回復へと向かう傷
■人々の犠牲 救出/回復
■グラウンド・ゼロの再現
■視覚効果と特殊効果
■オリバー・ストーンのニューヨーク
■オリバー・ストーンは語る
■劇場用予告編
■TVスポット
■フォト・ギャラリー

【スタッフ】
監督…オリバー・ストーン
製作…マイケル・シャンバーグ 、ステイシー・シェア 、モーリッツ・ボーマン 、オリヴァー・ストーン、デブラ・ヒル
脚本…アンドレア・バーロフ
撮影…シーモス・マクガーベイ

【キャスト(吹替キャスト)】
ジョン・マクローリン…ニコラス・ケイジ (山路 和弘)
ウィル・ヒメノ…マイケル・ペーニャ (小森 創介)
アリソン・ヒメノ…マギー・ギレンホール(吉田 陽子)
ドナ・マクローリン…マリア・ベロ (塩田 朋子)
スコット…スティーブン・ドーフ(横島 亘)
ドミニク・ペズーロ…ジェイ・ヘルナンデス(鉄野 正豊)

【仕様】

■オリジナル英語:5.1chサラウンド/日本語吹替:5.1chサラウンド/音声解説 (英語):ドルビーサラウンド1:/音声解説 (英語):ドルビーサラウンド2:
■字幕:英語/日本語/音声解説(日本語) 1:/音声解説(日本語) 2:/吹替用日本語
■16:9スクイーズ(ビスタサイズ) ■カラー■129分(本編)+17分(特典)■片面2層

■オリジナル英語/ドルビーデジタル ステレオ■字幕:英語/日本語
■16:9スクイーズ(ビスタサイズ) &4:3スタンダード(フルフレーム)■カラー■187分(特典)■片面2層

※ジャケット写真、商品仕様、映像特典ならびに初回限定封入特典などは予告なく変更となる場合がございますのでご了承ください。

Amazonレビュー

   2001年の9.11同時多発テロで標的となった、NYの世界貿易センタービル。本作は、崩壊したビルに生き埋めになった2名の警官の奇跡的な生還を、実話に基づいて描いた感動作だ。港湾警察のジョンとウィルは、飛行機が激突した貿易センタービルに急行。ビルの1階に入ったところで、ガレキの下敷きになってしまう。無念の死を迎える同僚や、心配で取り乱す家族など、いくつものドラマが進行するなか、ジョンとウィルは励まし合って助けを待つ。
   いつもの朝が突然の大惨事と化す冒頭は、巧みなカットのつなぎに引き込まれる。崩壊の瞬間、ビル内部の映像が圧倒的だ。しかし、オリバー・ストーン監督の視点は、あくまでも冷静。中盤からは客観性を重視した演出で、過剰な涙を誘うことはしない。音楽や映像も抑え気味なので、じわじわと感動が高まることになる。ニコラス・ケイジとマイケル・ペーニャも、身動きができない状態での演技で苦しみを伝えることに成功した。
   本作は、生き残った者を主人公にしながらも、犠牲になった人々への鎮魂歌に感じられる。人間が人間に対して行ったテロ。その不条理を静かに、そして力強く訴えているようだ。(斉藤博昭)

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 k023564 投稿日 2017/5/21
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
アクションや華々しい見せ場はありません。
極限で死や絶望、無力感に押しつぶされそうになる時に、人は何を思って生きるのかを描いた物語です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
すごい低予算で作られたのかと思うほど、セットはがれきの中が95%というシーンばかりでした。

がれきに埋もれた消防士がいろいろ会話をするのですが、いったい、何を伝えたいのかわからない雑談ばかり。

テロをテーマにした映画なので過剰なシーンは撮影できないことはわかっていますが、ここまでシンプルだと、映画を作る意味がないようにさえ思えます。
ニコラスケイジが出ていなかったら絶対に観なかったし、買わなかった映画。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray
9.11。リアルタイムでテレビでの実況にかじり付き、背筋が振るえ、「大きな意味で」涙を流していた・・・
とうとう、起こるべくして、起きてしまったかと。。。

現代の「宗教間の聖戦」が、政治的背景によりあの様な形で起きてしまった。
幾度も足を運んだNY。あのWTCはもうない。

9.11を題材に大作を撮るには、相当の慎重さが必要と考える。
まだ、記憶にあたらしい事件であり、場合によっては「新たな憎悪」を生み出す危険性が大きいからだ。
しかし、この映画には、一切の政治的主張、あるいは事件に対する推測等が見当たらない。『ワールド・トレード・センター』は、ただひたすらに、「あの日、現場では何が起こっていたか」のみを、まったく主義主張、思想のたぐいを入れずに再現している。
この映画のモデルとなったジョン・マクローリン本人が、「あそこで出会ったのは警官だった」と譲らなかったため、オリバー・ストーン監督の方が折れざるを得なかった。

ジョン・マクローリンやウィル・ヒメノ本人は、この映画の製作に深く関わっており、劇中何度もエキストラとして登場する。ビル崩壊現場は、当然実物大のセットを組んだわけだが、そのあまりのリアリティに彼らの足は震えていたという。

露骨なお涙頂戴も
...続きを読む ›
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
9.11のあの日、警察官John McLoughlinに起こった出来事。

【下記ネタバレを含みます】

John McLoughlinで探せば情報が出て来る、事実に基づいた映画です。あの出来事の中でこんな事が起こっていたのだと、たった20名だけが生き残れた奇跡だと受け止めていたのですが、Oliver Stone監督が二人を見つけたJason Thomas(African American)を白人で撮るという間違いを犯したので評価がぐっと低くなりました。

二人を見つけたJason Thomasは当時27歳の若さで、自身の子供達を置いて行かなくてもいい、危険しかない瓦礫の中へ足を踏み入れていました。彼が一歩足を踏み外して命が危険にさらされても誰も同情なんかしてくれないし、Off Dutyだから巨額の病院費だけが残ったことでしょう。それでも彼は子供達に内緒で毎夜あの場所へ通い続けた。 'My city is in need.'だからと。

個人的には製作にあたり、そんな命の恩人を知らなかったというのは信じがたい話で、数年後に改めて拍手喝采を浴びるべきはJasonだと思います。私が監督だったらJohnとWillの奇跡的な生還をJason主人公で撮った事でしょう。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray Amazonで購入
パラマウントはもはや懐かしいHD−DVD一本化により、しばらくBD市場から撤退していた。まあ、本作はずっと家電量販店には並んでいたけど(笑)、販売再開はうれしいニュースである。名匠オリヴァー・ストーンがいつもの激しさから一歩退き、とにかく「事実」を伝えきろうとした作風は本当に素晴らしい。特に暗いシーンが多いので、解像度抜群のBDにはもってこいの作品である。この前年(2000年)にWTC地下のコーチで財布や小物を購入したことが今も忘れられず、あそこの従業員たちはどうしたかな、とか時々考えてしまう。また2001年は事件前日までLAにいて、1日遅かったらしばらく日本に戻れないところだった。そんなこともあり公開時にはNYC42番街のエンパイアシアターまで観にいった。O・ストーンのことだから、またJFKばりのバリバリ作品を予想していたが、実際は「命」の大切さと「絆」を丹念に描いた感動大作であり、本当に驚いたものだ。ヒメノとジョンは被災者の命を救うために自分の命を賭けた。万一の確率で2人は助かったが、そうではない人のほうが圧倒的に多かった。犯人とか、何となくうやむやなのが最近非常に気にかかるけれど、本作を観ると忘れてはいけない「911」を雑念なく思い返すことができる。未見の方はぜひ観てください。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す