中古品の出品:7¥ 5,650より

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ワールド・ツアー1980

5つ星のうち 4.9 10件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
中古品の出品:7¥ 5,650より

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


Amazon の YELLOW MAGIC ORCHESTRA ストア


キャンペーンおよび追加情報


登録情報

  • CD (1996/5/22)
  • ディスク枚数: 2
  • レーベル: アルファレコード
  • 収録時間: 91 分
  • ASIN: B00000JSXJ
  • EAN: 4988024019191
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.9 10件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 140,864位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. ライオット・イン・ラゴス
  2. ジ・エンド・オブ・エイジア
  3. ビハインド・ザ・マスク
  4. ライディーン
  5. マップス
  6. ナイス・エイジ
  7. ザ・コア・オブ・エデン
  8. シチズンズ・オブ・サイエンス
  9. 中国女

ディスク:2

  1. ソリッド・ステイト・サヴァイヴァー
  2. ラジオ・ジャンク
  3. 在広東少年
  4. ファイアークラッカー
  5. 千のナイフ
  6. 愛こそはすべて
  7. テクノポリス
  8. コズミック・サーフィン
  9. 東風(トンプー)
  10. インヴェンション

商品の説明

メディア掲載レビューほか

80年2度目のワールド・ツアーにおけるロンドン,パリ,ロサンゼルス公演を収録した2枚組。テクノ・ポップ・バンドとして脂の乗りきっていた時期だけに,エネルギッシュでスリリングなサウンドだ。ミックスと音質は良くないけどファンなら聴かねば。
-- 内容(「CDジャーナル」データベースより)


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 tami831 投稿日 2002/11/21
形式: CD
90年代前半、あのTECHNODONを引っさげて東京ドームで復活する前後、YMOのLIVE音源を中心にいろいろなCD,VIDEOが発売されました。
これはその中のひとつ。1980年のWORLD TOURの音源。
前年も"赤い人民服"を着てWORLD TOURを行ってましたが、1980のLIVE TAKEの方が、彼らも演奏に慣れたのか、まとまってて好きです。
OPENINGの教授のソロ「RIOT IN LAGOS」、YTのシンセドラム乱れ打ちが聞ける「RYDEEN」、すべての曲がいい意味で洗練されていて、当時の格好イイ彼らを伝えてくれます。
コメント 32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
アルファが連発した時期のライブ版としては音質は良いと思います。パブリックプレッシャーよりも演奏がこなれていて、数段聞きごたえがあると思います。最大の魅力は大村憲司氏のいかにもニューウェーブっぽい鋭いギターワークで、千のナイフの冒頭のリフなんか鳥肌が立つほどカッコいい。はっきり言って1回目のワールドツアーのフュージョン色の強い渡辺香津美氏のギターより断然こっちのほうがYMOに似合っている。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 mm 投稿日 2009/9/23
形式: CD
今なお幻の音源を再発掘しまくるYMO。だがしかし、いよいよこれで打ち止めでしょ的な決定盤はコレ! YMOがいちばんカッチョ良かった時代=80年のワールド・ツアーから、ロンドン・パリ・LAでの演奏を2枚組に集約。場所によって2トラック・16トラック・24トラックとレコーダーが違うため、音質もミキシングもマチマチなのだが、それがかえって時代の空気をリアルに醸し出す。これ聴いたら、もうええです。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 cyberhvn 投稿日 2005/8/26
形式: CD
 16トラックで収録されたロンドンでの録音がやはり素晴らしい。YMOはロンドンで映える。「ライオット・イン・ラゴス」から「東風」に至るまで、触ると冷たく火傷しそうなドライアイスのような切れ味のライブである。ポップと実験、スタジオ性の再現とライブのパッションが見事にブレンドした状態のYMOである。故・大村憲司のプレイも素晴らしい。近年昔のライブ音源が出てきてその偉大さが分かってきたが、当時は音が出ているのか出ていないのか分からず?だらけだったが、このライブならば分かる。NHKFMで放送されたものを何度が耳にしたことがあるが、こっちの装置がイマイチで音質が悪くて幻滅していた。このCDならば興奮・納得である。「東風」の坂本のリードは、時代を超えた音色・プレイであると思う。
 この盤を再度リリースするか、『LONDON』としてリリースして欲しい。あと、映像はないのだろうか?
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
散開後10年ぶりにYMOが再生に沸いた頃、今は無きアルファがその雰囲気に便乗し怒涛の如く手持ちの
未発表音源からリリースしたアルバムの一つですが、80年のYMOの活動は半ば伝説化してしまいこの頃の
LIVEに関してはファン個々に理想のLIVEアルバム感がありそれは絶対的にすれ違いと化していました。

ある者は音質重視で、ある者は幅広い各開催地より抜粋による音源重視などどう構成しても万人のファンに
満足の行くアルバム制作はこのTOURに関しては不可能なんですよね。
特にこのTOURは、前回のトランスアトランティックツアーと違いCM契約したFUJIの話題作りによる決してメンバー
が意図としないTOURだった為、あらゆる面での準備ができずトランス〜の様に準備万端で後々リリース目的による大量
のLIVE音源を記録できたのに対して、今回はそこまでの構想も無くアルファもあくまでも資料的な記録音源の要素が強い
物だったのもアルバムにならなかった原因でもある。

音質重視なら、ファンの間では幅広く知られているラジオオンエアでお馴染みの比較的高音質なロンドン・ハマースミス
オデオンや衛星中継で記録されているロス・チャップリンスタジオの音源で十分なのですが、それではWORLD TOU
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック