ワールド・オブ・ライズ [Blu-ray] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ワールド・オブ・ライズ [Blu-ray]

5つ星のうち 3.8 93件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 2,500
価格: ¥ 1,099 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,401 (56%)
この商品の特別キャンペーン まとめ買いで3,000円OFF 1 件

残り7点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:10¥ 1,099より 中古品の出品:1¥ 2,400より

Amazonビデオ

Amazonビデオ(デジタル動画配信サービス)でワールド・オブ・ライズ (字幕版)を今すぐ観る ¥ 199 より

ブルーレイ2枚3090円
人気ブルーレイタイトルが 2枚3,090円
この商品は 「ブルーレイ2枚で3,090円」 キャンペーンの対象商品です。※マーケットプレイスの商品は対象外となります。キャンペーン詳細につきましてはこちらの リンク をご参照ください。 対象商品の一覧はこちら

キャンペーンおよび追加情報

  • 期間中にパナソニックの液晶テレビとDVD・ブルーレイソフトをまとめて買うと、合計金額から3,000円OFFに。詳しくはキャンペーンページをご確認ください。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • DVD商品2500円以上購入で買取金額500円UPキャンペーン対象商品です。商品出荷時に買取サービスでご利用いただけるクーポンをメールにてご案内させていただきます。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売・発送する一部の商品は、お一人様あたりのご注文数量を限定させていただいております。お一人様あたりのご注文上限数量を超えるご注文(同一のお名前及びご住所で複数のアカウントを作成・使用されてご注文された場合を含みます。)その他Amazon.co.jpにおいて不正なご注文とみなす場合には、予告なくご注文をキャンセルさせていただくことがあります。

  • 【ブルーレイ2枚3,090円】 ※Amazon.co.jpが販売している商品のみ、セール対象となります。マーケットプレイスの商品は対象外となります。セール対象商品を今すぐチェック。


  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • ワールド・オブ・ライズ [Blu-ray]
  • +
  • ブラッド・ダイヤモンド [Blu-ray]
  • +
  • ディパーテッド [Blu-ray]
総額: ¥3,365
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: レオナルド・ディカプリオ, ラッセル・クロウ, マーク・ストロング, ゴルシフテ・ファラハニ
  • 監督: リドリー・スコット
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • リージョンコード: リージョンA (詳細についてはこちらをご覧ください DVD/Blu-rayの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • 発売日 2010/04/21
  • 時間: 128 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 93件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B003GQSXRC
  • JAN: 4988135802729
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 20,355位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介


巨匠リドリー・スコットが放つ、アクション・サスペンス超大作!
ディカプリオ VS クロウ! 空前の頭脳戦を制するのは、誰だ。


巨匠リドリー・スコットが突きつける、空前のアクション・サスペンス大作! レオナルド・ディカプリオと、アカデミー俳優ラッセル・クロウ――ハリウッドきっての豪華2大スターが顔を合わせ、いま至極の「嘘の世界」〈ワールド・オブ・ライズ〉が、その幕を開ける!

世界を救おうとする2人の男。CIA工作員のロジャー・フェリス(ディカプリオ)と、彼の上司であるベテラン局員、エド・ホフマン(クロウ)。
フェリスは、世界中の情報網の中枢に潜入し、現場を知らない上司にキレながらも、命を張って働く男。一方のホフマンは、平和な自宅や安全な本部から電話一本で命令し、部下の意見は無視する冷酷な男だ。
そんな生き方も考え方も違う2人の目的はひとつ。地球規模の爆破事件のリーダーを捕まえること。
足跡すら残さない正体不明の犯人をおびき出せるのは、「世界一の嘘」しかない。フェリスとホフマン、そして他国の諜報部の、息もつけない頭脳戦が始まった!
果たして世界を救うのは、いったい誰のどんな嘘か──?


【映像特典】
・ メイキング集: 「ワールド・オブ・ライズ」解析 (77:16)
※フォーカス・ポイント機能付き
・ 情報聴取: インタビュー・ギャラリー (18:59)
・ 未公開シーン集 (14:43)

【音声特典】
・ 監督リドリー・スコット、脚本ウィリアム・モナハン、原作デイヴィッド・イグネイシアスによる音声解説

内容(「Oricon」データベースより)

レオナルド・ディカプリオ×ラッセル・クロウの豪華スター競演、巨匠リドリー・スコットが手掛けるアクション・サスペンス大作!命を張って働くCIA工作員のロジャー・フェリス、彼の上司で冷酷なベテラン局員のエド・ホフマン。生き方も考え方も違う2人が、地球規模の爆破事件のリーダーを捕まえるために、“嘘”を武器とした空前の頭脳戦を展開する!「ついに来たぜ!ワーナーのブルーレイ 2,500円!」対象商品。

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 3c 投稿日 2016/8/5
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
ヨルダンのボスの策にハメられ、身代わりに成る所までは良いのですが、テロリスト側がアッサリ引っ掛かり過ぎている感が少し残念。
ラスト、主人公はラッセル側の壊れた人生を選ばずホッと。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
今回もそうだけどブラッドダイアモンドやウルフオブウォールストリートなどの
ディカプリオが作戦や知識を説明するときの演技がすごく好きです
取引や現地の人間たちとの駆け引きは緊迫感抜群でした
個人的にラッセルクロウの椅子ひっくり返す所笑いました
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
投稿者 atman 投稿日 2017/4/1
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
テロに対する無力感はない。無知による恐怖もなく、闘う手段と方法を手に入れて地道に対抗していこうとしている。
壊し、壊されることで変わっていくしかない。
主人公のプロフェッショナルぶりは、適応力を意味し、この作品に娯楽性を与えている。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
ディカプリオが出ている映画は結構はずれが無いと思う。ラッセルクロウも良かった。話はこんなにスムーズに色々いくのかなーって気もしますが。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
投稿者 羽純 VINE メンバー 投稿日 2009/7/21
形式: DVD Amazonで購入
 報道番組で見聞きしたショッキングな映像と重なります。
鳥肌の立つ思いで見た作品です。

 今回一番驚いたのは一緒に見ていた夫の反応。
「ディカプリオいいよ!段々いい男に見えて来たよ」
それまでは女性に騒がれるだけの俳優だと思っていたとか。
(やっかみ半分にしても手厳しい)
確かに今回は童顔の甘い感じは消え去り、眼光鋭く緊張感漂う、
そう、男臭いレオ様に会えます。

 危険な国や地域,組織に深く潜入するエージェント。
ターゲットの動向を見張り探りながら、祖国と世界の安全の為命を懸ける。
安全圏(本国)から指令を出しサポートをする側とは、味方でありながらシビアな関係。
時として機密保持の為、容赦無くエージェントを切り捨てる。
 現地(敵国)で出会った ,接触して来た者は敵かそれとも味方か?その見極めは難しい。
任務遂行と命の保証は、敵味方を間違えない事、その洞察力に掛かっている。
そして身を置く世界は情報戦の真っただ中でも有り、
その選択によって常に危険に晒される、究極の神経戦ともいえる。
孤立無援、なんと過酷な任務だろう。

 母国には愛国心、潜伏した国には愛着がある…
そんな主人公に崇高な志しを見ます。
観客も緊張を強いられる、そんな作品です。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
形式: Blu-ray Amazonで購入
主題は国際的テロ組織リーダー捕獲作戦です。原題の意味が分からないのは残念ですが、ハリウッドらしくイスラム女性との恋愛が絡んで来ます。この部分がもう一つのテーマと云うか虚構でしょうか。見所は傷だらけのレオさまです。まさにボディを張った演技に釘付けに成りました。もちろんヨルダン側とアメリカ側のキツネとタヌキの様な引き立て役者さんあってのお話です。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
形式: Blu-ray Amazonで購入
まず、ディカプリオはいいですね。
CIA物等の映画って事件がらみですよね。
やっぱり事件を起こす人間って、結局人間くさいですよね。
決していいとは思いませんが、動物人間なんですよね。
誰も一歩間違えれば犯罪者になり得ると思います。
とても大事ですね、人間の底辺を知るって事は。
是非観てほしい映画です。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
アメリカが一番だと思って振舞い、中東を最悪だと差別している傲慢で利己主義のエドが酷かった。あの上目でチラッと見る目つきが最悪。
任務の犠牲者の家族を保証しない、勝手に巻き込んだ一般人を見殺しにする、協力国のハニに敬意を払わず上から命令する、
自分は座ったまま食べ続け命令し、他人の命を蔑ろにしながら家族だけを大事にし、片手間に電話で指令する。
ぬくぬくと太った自分のかわりに手足となって任務をしているフェリスの命の危機を救わず、Sorry, Buddyとつぶやくだけで平気で捨てる。
結局助けてくれたのは、同じような任務をしながら人との信頼を大切にしているハニという。
テロは本当に悪いことだと思うけど、アメリカ特有の傲慢さも酷い。アメリカが悪いんじゃないかと思うぐらい。
結局、これからどう生きるかとかアイシャとどうなるかとは分かりませんでしたが、ディカプリオの演技は上手かったです。
エドの命令で黙っていなくてはいけないが、ハニへ嘘をつきたくないという微妙な表情や、最期の拷問シーンの表情はすごいです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー


同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。アイフォン5sケース シャネル