日本外に滞在中または居住中ですか? ビデオによっては、日本外でご視聴いただけない場合があります。サインインして、利用可能なビデオをご確認ください。

ワールド・ウォーZ (字幕版)

 (8,927)
7.01時間55分2013G
その日、ジェリー(ブラッド・ピット)と妻、2人の娘を載せた車は渋滞にはまっていた。一向に動かない車列に、これがいつもの交通渋滞でないことに気付くが、次の瞬間、背後から猛スピードで暴走するトラックが迫ってくる。必死で家族を守り、その場から逃げだしたジェリー。全世界では爆発的に拡大する“謎のウイルス”によって感染者は増加し続け、大混乱に陥っていた。元国連捜査官として世界各国を飛び回ったジェリーに事態を収束させるべく任務が下る。怯える家族のそばにいたいという思いと、世界を救わなければならないという使命の狭間で、ジェリーは究極の選択を迫られる。感染の速度は加速する一方で、人類に残された時間はわずかだった―。(C)2013 PARAMOUNT PICTURES.All Rights Reserved.
レンタル期間は30日間で、一度視聴を開始すると48時間でレンタルが終了します。
ウォッチリストに追加する
ウォッチリストに
追加する
【6/7(火)独占ライブ配信】WBA・IBF・WBC 世界バンタム級王座統一戦 井上尚弥 vs ノニト・ドネア

[Prime Video Presents Boxing 第2弾] 歴史に残る激闘を展開した両雄の完全決着戦。18:30から「井上拓真 vs 古橋岳也」、「平岡アンディ vs 赤岩俊」、21時前後から「井上尚弥 vs ノニト・ドネア」をライブ配信予定です。※開始時間は前後する可能性があります。
予告動画公開中! 今すぐチェック

注文確定またはビデオを再生することにより、お客様は各種規約に同意したものとみなされます。販売者:Amazon.com Sales, Inc.

詳細

出演
デヴィッド・モース
提供
角川映画
レーティング
G(年齢制限なし)
購入権
すぐにストリーミング再生 詳細
フォーマット
Prime Video(オンラインビデオをストリーミング再生)
デバイス
サポートされているデバイスで視聴できます

レビュー

5つ星のうち4.1

8927件のグローバルレーティング

  1. 49%のレビュー結果:星5つ
  2. 26%のレビュー結果:星4つ
  3. 18%のレビュー結果:星3つ
  4. 5%のレビュー結果:星2つ
  5. 3%のレビュー結果:星1つ
並べ替え:

トップレビュー日本から

ゆうくん2020/01/24に日本でレビュー済み
4.0/星5つ中
意外に良くできていて面白いのに評価されないゾンビ映画
確認済みの購入
ホラー・ジャンルとして確立されたゾンビ映画の中では異色のグローバル性と知的探究型ストーリーが新鮮で、意外に嵌まる作品だ。
ゾンビから逃げ回るスプラッター系や、対抗ヒーローが闘うバイオ・ハザード系でもなく、ジョージ・A・ロメオ監督が初めて世に出した古典的名作の「ゾンビ」を彷彿とさせる現代文明風刺の味付けなのが自分的には面白くて嬉しい。
毒々しい血飛沫やアクションは控えめながら、ウィルス・パンデミック的な謎解きアプローチを軸に、グローバリゼーションによって航空機を介して瞬く間に世界的に感染する様子は、SARSや最近のコロナウイルス肺炎とオーバーラップする。
ブラッド・ピットが鼻につく向きも有ろうが、ファイターやソルジャーではない国連職員と言う科学者が探究心と行動力で謎の解明に向かう展開は、現代的でなかなか楽しめる。途中、スリルを増すために人々の色々細かなミスや油断が描かれるが、パニック時とは想像以上に冷静な判断が失われるし、日本と違って世界的に見れば防災体制は脆く、移民によって識字率が低下していて、医学知識を教わった事のない国民の方が圧倒的に多いのだから、冷静な行動や統制を求めても土台無理だろう。
それよりも様々な“想定外”が重なって被害が甚大化する恐ろしさがとてもリアルに描かれていて好きだ。
本作のシナリオや演出に、私は納得できた方だろう。「イスラエルの用心深さを打ち砕くアラブ難民」や「発症国はどこだったのか?」、「ブラピが米国に残した家族の特別扱いと報われない移民家族との対比」など、ワールドと名乗るだけの視点が描かれているのも面白い。
中でも、希望もなく逃げ惑う民衆と、彼等を救えない政府の限界や軍部の虚しい努力がかなり痛々しい。ウイルスとパニック両方に最後まで諦めずに立ち向かう彼らの姿勢にも心打たれる。
ブラピの演技と相俟って主人公を結構真剣に応援したくなり、冷静にウイルスを追い詰めてきた危機対応政務官が命を懸けるラストシーンには、毎度かなり感情移入してしまう。
絶対的な悪役が居ないのも本作の特徴で、その分、日頃のウイルス検疫体制や防疫教育の大事さがクローズアップされ、その他のゾンビ映画よりも鮮明に心に残る。
食べてみると意外に悪くない異色なる傑作だと思います。
62人のお客様がこれが役に立ったと考えています
parnassos2018/02/19に日本でレビュー済み
1.0/星5つ中
贅沢を極めたお大臣映画
確認済みの購入
この映画の1000分の1で作られたゾンビ映画でも、これより面白いものはあります。

意味もない無駄に金をかけたアクションシーンばかりで、結論はクズのようなストーリー。

ブラッド・ピット様のためにこれほどの無駄な金を使うんですね。とにかくブラッド・ピット礼賛のためのような映画。

ブラッド・ピットだけ個人電話を持たされ、バカ嫁からの電話で何人も殺されても平気な顔。

走ってきた車と駐めて運転手変わるだけなのにエンジンを切る、その時点でおかしいのに、再びエンジンをかけようとするとなかなかかららない
、っていつの時代よ! 古いホラーへのリスペクトかもしれないけど、それはUFO・心霊系のホラーでしょ! ゾンビ映画でエンジンかからないとかおかしいのがわからないのかな。

ラストはブラッド・ピットとその家族はなんの被害もなく幸せ。

最初に死ねばいいのはブラッド・ピットじゃなかったのか?
そこから始まる映画だったら大傑作かも。
52人のお客様がこれが役に立ったと考えています
ウォルター2018/05/16に日本でレビュー済み
4.0/星5つ中
実写版バイオハザード以上に「バイオハザード」している映画
確認済みの購入
ゾンビ映画としては様々なシチュエーションや壮大な世界観、現代的に描かれたゾンビがとても印象的で良い映画だと思います。
ただそれ以上に気になったのが、全体を通してとにかくゲーム「バイオハザード」との共通要素が非常に多いということ。
ウィルス感染でゾンビが出没しパニック状態になる都会の描写はシリーズ初期のラクーンシティを彷彿とさせ、そこから最終的に人類VSゾンビの戦争へと発展してく流れも、シリーズ前半から後半にかけて徐々にゾンビやその他B.O.Wといった脅威との壮大な戦いがメインとなっていくというシリーズ展開と似通っており、更に一カ国のみならず複数の国を舞台にソンビとの戦いが描かれるという作り自体もバイオハザード6と全く同じ・・・等など、もしかして制作陣が参考にしたのは原作とされる「ワールドウォーZ」ではなくゲーム版の「バイオハザード」シリーズではないのか?と思えるほど、かなり共通点が多いのです。
もはやミラジョヴォ主演のバイオハザードシリーズより遥かに忠実に実写化している状態です。

もう一つ注目すべき点は、主人公がただの運の良さだけでなく、状況に合わせて冷静に対応しながら確実に生き延びていくという部分でしょう。
この映画、ゾンビ映画であるにもかかわらず、主人公は序盤を除いてドンパチはしません。
その代わり各シチュエーションごとでそれに見合った行動をしっかりとっています。
例えばゾンビ対策で雑誌をテープで腕に固定したり、自身が感染したと思われた場合はすぐにいつでも死ねるよう行動を起こしたり、味方が噛まれたら全身にウィルスが行き渡る前に噛まれた部分を切り落としたり、ちゃんと説得力のある生き延び方をしています。
ここはもう少し評価されてもいいのでは?

ただ一部「なんでこんな展開にした?」と疑問に感じる場面が所々あるのが欠点ですね。
多分意図してそういうシーンにしてるんでしょうけど、主人公の冷静な性格のキャラ設定もあってか、幾つもあるこういう細かい部分から非常に違和感を覚えます。

「派手に動くゾンビ最高じゃん!」とか、「壮大な世界観のホラーアクション映画が観たい!」とか、他にもバイオハザードの実写版に全く満足しなかったというバイオファン等の人には是非おすすめの映画です。
44人のお客様がこれが役に立ったと考えています
ボコ2020/07/01に日本でレビュー済み
1.0/星5つ中
アホですねぇ
確認済みの購入
内容はまあ面白かった
けどイスラエルでのあのバカ騒ぎの意味はあったんですか?
あんなに騒いでたら壁の外に音が漏れるのは当たり前なのに
それで大勢が死ぬ羽目になって意味が分からんわ
壁の外はZだらけなのによくもまああんなにバカ騒ぎができるものですね
あのイスラエルのところとバカ嫁のいらない電話さえなければ普通に面白かった
気になるのは分かるけどさ、危険な場所に行ってるんだから電話はかけずにかかってくるのを待とうよ
17人のお客様がこれが役に立ったと考えています
トモサン2019/10/06に日本でレビュー済み
4.0/星5つ中
これはペプシのおかげです。
確認済みの購入
これはブラピ監督と出資での作品。
前半で金使い果たして
後半の金が無くて困っていたところ
ペプシが劇中で使うなら金出してやろう。って。
その通りブラピはペプシ飲んでるシーンがある。
これまじです。

というか、国連軍の黒人がゾンビって単語を出してる時点で
ああ、これファンタジーなんだって切り替わる。
17人のお客様がこれが役に立ったと考えています
おみつ2021/03/26に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
ブラピ主演だからって何の変哲もないハリウッド映画扱いは良くないぜ?
確認済みの購入
ゾンビ映画が好きじゃない人には何の変哲もない
アクション映画です。
ゾンビ映画まあまあ好きな人にはどっかで見た事ある
ような作品です。「ああ、速いやつね」程度の。
アマプラで見れる限りのゾンビ映画を見漁った人には
この映画の凄さが身に沁みてわかります。
ゾンビ映画史上一番ゾンビが出てくるし、過去最高に
ゾンビが速く、世界の終わり方も素晴らしい。
そういえばバイオハザードも割とゾンビ出てきた
な。。。まああれはクローンとか言ってる時点で
リアルガン無視の夢の話だからノーカンです。
「金かけただけ」という意見もありますが、だから
この映像が作れてるわけです。金かかるよそりゃ。

疑問点も勿論あります。元CIAはいつから捕まってる?
パンデミック前に決まってますが(後なら捕まえてる
余裕とか無い)、ゾンビに関する情報すげえ持ってるの
何で?
彼(だけ)が情報持ってる理由も持ってる時期も
謎過ぎます。あとさっき会ったばっかりのイスラエル
女兵士だけ飛行機に乗せる理由とか。
まあこの辺の疑問点のために星1個減らすほどでは
ないです。
とにかく、ヒドいゾンビ映画見すぎてストレス溜まった
頃に観たくなる作品です。
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コウジ2020/02/20に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
続編が観たいですよっ!!
確認済みの購入
この映画はつくづく続編が観たいですよ。また撮影が大規模になって、大変かも知れないけど。原作との差違や、設定的なことでのダメ出しのポイントみたいなのもあるにはあるのでしょうけど、それはそれとして、まぁ、よく出来てますよ。それぞれのシーンが。オープニングで WHO が失敗をして、ウイルスの世界的な流行が起きる。リアルっぽいですよね。「Z」は「最終」の意味なのかと思わせて、「ゾンビ」なのか。「ゾンビ化」が「狂暴化」であって、何となく狂犬病っぽいけど、それはそうでも無いのか、どうなのか? 映画だから潜伏期間が秒単位であってもそれはそれで映像的な表現だからいいのですが、航空機での移動による感染の拡大みたいなことを考えると、むしろ何日間などと長い方がリアルかな。それで気づかれずに検疫を通過出来る訳だから...。
13人のお客様がこれが役に立ったと考えています
銀鈴蘭2019/04/23に日本でレビュー済み
2.0/星5つ中
清々しいまでのB級
確認済みの購入
見ていて突っ込み所が満載w。少しネタバレになっちゃうけれど
なぜイスラエルに到着して最初に「音」に反応すると忠告をしないのか?
壁があるからってスピーカーで皆で大熱唱なんて能天気すぎやしませんか。
なんで任務に就くのに女房と連絡用の携帯もってくんだよ。主人公君は
以前の任務でも持って行っていたのかい?と聞きたくなるわ!
ゾンビ映画なんてもう流行らない代物だけど、ここまで酷いのも珍しいと感じた。
22人のお客様がこれが役に立ったと考えています
すべてのレビューを表示