この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ワーグナー : 楽劇4部作 「ニーベルングの指環」 全曲 (Richard Wagner : Der Ring Des Nibelungen / Hans Knappertsbush, Bayreuther Festspiele, 1957) [13SACD Hybrid] [Box Set] [Limited Edition] [歌詞対訳付き解説書付属] Box set, Deluxe Edition, Hybrid SACD, Live

5つ星のうち 3.0 4件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:2¥ 22,800より 中古品の出品:2¥ 21,500より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • キャンペーン【1,000円OFF】:PC不要で音楽CDをスマホに取り込める「CDレコ」とお好きな音楽CDをまとめ買いで、CDレコがお買い得。6/30(金)まで。今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 演奏: バイロイト祝祭劇場管弦楽団
  • 指揮: ハンス・クナッパーツブッシュ
  • 作曲: ワーグナー
  • CD (2016/11/23)
  • ディスク枚数: 13
  • フォーマット: Box set, Deluxe Edition, Hybrid SACD, Live
  • レーベル: KING INTERNATIONAL
  • ASIN: B01LTHLDJ4
  • JAN: 4988003496098
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 256,582位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. 楽劇「神々のたそがれ」全曲

ディスク:2

  1. 楽劇「神々のたそがれ」全曲

ディスク:3

  1. 楽劇「神々のたそがれ」全曲

ディスク:4

  1. 楽劇「ラインの黄金」全曲

ディスク:5

  1. 楽劇「ラインの黄金」全曲

ディスク:6

  1. 楽劇「ワルキューレ」全曲

ディスク:7

  1. 楽劇「ワルキューレ」全曲

ディスク:8

  1. 楽劇「ワルキューレ」全曲

ディスク:9

  1. 楽劇「ジークフリート」全曲

ディスク:10

  1. 楽劇「ジークフリート」全曲

ディスク:11

  1. 楽劇「ジークフリート」全曲

ディスク:12

  1. 楽劇「ジークフリート」全曲

ディスク:13

  1. 楽劇「神々のたそがれ」全曲

商品の説明

バイロイトでの伝説的名演が、SACDハイブリッド盤(13枚組)でよみがえる!! --- クナッパーツブッシュ 「指環」 (バイロイト 1957)、世界初SACD化!

[商品番号 : KKC-4085/97] [13SACD Hybrid] [モノラル] [DSD Mastering] [Limited Edition] [カートンボックス] [歌詞対訳付き解説書(540頁予定)] [KING INTERNATIONAL]

[収録内容]
ワーグナー : 楽劇4部作 「ニーベルングの指環」 全曲
1. 楽劇 「ラインの黄金」 全曲 (KKC-4085/86)
2. 楽劇 「ワルキューレ」 全曲 (KKC-4087/89)
3. 楽劇 「ジークフリート」 全曲 (KKC-4090/93)
4. 楽劇 「神々のたそがれ」 全曲 (KKC-4094/97)

ハンス・クナッパーツブッシュ (指揮)
バイロイト祝祭劇場管弦楽団
バイロイト祝祭劇場合唱団 (M-4)
ヴィルヘルム・ピッツ (合唱指揮)
ハンス・ホッター (B/Br)
アストリト・ヴァルナイ (S)
ヴォルフガング・ヴィントガッセン (T)
ベルント・アルデンホッフ (T)
ビルギット・ニルソン (S)
ラモン・ヴィナイ (T)
ヨゼフ・グラインドル (B)
グスタフ・ナイトリンガー (B)
エリーザベト・グリュンマー (S)
パウル・キューン (T)
ほか

録音 :
M-1 : 1957年8月14日
M-2 : 1957年8月15日
M-3 : 1957年8月16日
M-4 : 1957年8月18日
/ バイロイト音楽祭でのライヴ

クナッパーツブッシュはバイロイト音楽祭で、1951年(1回)、56年(1回)、57年(2回)、58年(2回)の計6回、「指環」の指揮をとりました。このうち、56年・57年・58年の全曲ライヴ録音は他社の復刻CDでも陽の目をみていますが、もっとも出来が良く、夢のような豪華歌手陣をそろえて魅力的なのは、今回世界初SACD化になる57年盤です。
57年8月のライヴ音源は伊チェトラの<チェトラ・オペラ・ライヴ>シリーズで世界初(市販)LPが発売されました。キングレコード(セブンシーズ)はその音源元(DISCOS,Milano)が制作したアナログ・マスターテープから1979年に国内盤LPを発売(GT-7030/2,7033/7,7038/42,7043/7)。今回、なんと37年ぶりにキング関口台スタジオでマスターリールを開巻、ダイレクトにDSDとPCMに変換しつつ、マスタリングを行ないました。デジタル機器・技術の進化はめざましく、LP時代の音質がいっそうリアルに改善されています。そしてクナの超絶的演奏。一世を風靡したバイロイト・オールスターズを指揮して、史上空前ともいうべきスケール感でワーグナー「指環」の世界を現出しています。

このレコードの演奏について ――― 渡辺護
クナッパーツブッシュは戦後バイロイト音楽祭が再開された1951年から、彼の死の前年1963年まで、1953年の例外を除いては、毎年この音楽祭を指揮した。戦前のバイロイトの歴史にかがやくハンス・リヒター、フェリックス・モットル、ジークフリート・ワーグナーのような大指揮者の伝統を継ぐべき専門のワーグナー指揮者は、戦後はクナッパーツブッシュひとりということになる。(略)
クナッパーツブシュの演奏が悠揚迫らざるテンポを持ち、その音楽が大河の如く、また洋上の大波の如く、うねりを持ち流れていく ―― といった特徴を持つことはよく知られている。しかしそのスケールの大きさの底には、てこでも動かせぬような重量感があってそれがこの「指環」の表現に大きなプラスとなっていることは疑いを容れない。(略)
このレコードの歌手陣も大したものである。戦争直後の荒廃期からようやく立ち直って、いわば土灰にまみれて、その存在をすら忘れられていた名歌手たちが、今やその全貌を現して、この芸術の殿堂にこぞって集合したかの感をあたえる。たしかにこの、ウィーラントとクナッパーツブッシュのコンビの時代は、歌手たちもふくめて、バイロイトのひとつの盛期であり、「群星の輝く時代」であった。
しかもここに出演している歌手たちには、おのずから一種の様式的統一がある。今日の歌手たちにはいくらか希薄になってしまったドラマ的表現力を、このレコードの歌手たちは充分そなえており、しかも一時代前の歌手たちに見られるような音楽的なくずれが無いのである。(略)
ホッターの演ずるウォータンは、独特の柔らかみを持つ美声に無比の力強さを発揮している。 ・・・ ジークフリートを演ずるアルデンホッフも、ヴィントガッセンも、若々しい張りのある声で実に見事に歌っている。 ・・・ アルベリヒを歌うナイトリンガーや、ファーフナーとハーゲンを歌うグラインドルはこのころが最高の時期 ・・・ ジークリンデを歌うニルソンも、彼女の右に出るワーグナー・ソプラノは今日も見当たらない。ヴァルナイは最もブリュンヒルデらしいブリュンヒルデだ。(以下略) [1979年記]

(解説書には生前ドイツでクナの演奏会に接してきた、ワーグナー研究の権威、故・渡辺護氏のLPライナーノートを転載します)

★ フルトヴェングラー 「指環」 (スカラ座1950) [商品番号:KKC-4072/84 | AISN: B01LTHLDG2] も同時発売!

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

長い間、レビューを読んで購入を控えていました。
たまたま、よく行くディスクユニオンにこのSACDが中古で出ていました。
聴きどころをすべて視聴させてもらいました。
私は、メロドラム、ゴールデンメロドラムのほか、57年のクナのリングをLP時代からリアルタイムですべて購入してきました。
聴いた率直な感想ですが、雰囲気、骨太さ、鮮度など圧倒的で、すぐ買う気に変わりました。
2万円も惜しくない気がしました。
ヘッドホンでの視聴に加えて、再生機器や再生環境や好みもありますから、絶対とは言えません。
56年のクナのリング、オルフェオは正規版であるにもかかわらず、貧しく落胆する音でした。
今後は、57年のクナのリングは懐かしのゴールデンメロドラムを残してすべて処分するつもりです。
実際に聞いたものの意見として参考にしていただけたら幸いです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
GM 1957年版ASIN: B000056NUTを所有、聴き比べたが、解像度が上昇し、又、最も重要な雰囲気感が全然違います。マスターテープの劣化を差し引いても
SACDの圧勝。クナファン、指環ファンはこれを買い逃すと、一生、後悔する。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 風の呪文 投稿日 2016/11/27
同時に発売されたフルトヴェングラーのスカラ座ライブと同様、とてもこんなお金を出してまで聴く「音」ではないと思います。昔聴いた Golden Melodram の方がよほど音がしっかりしていたと思います。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
クナーパッツブシュの指輪は、56年、57年、58年の実況盤を購入して、ワルキューレ3年分と56年全曲を聴いて、あまりの音の悪さに57年、58年を聴くのを躊躇している。特にオケ部分の迫力のなさには辟易して、クナーパッツブシュが可哀想なくらい。歌手は56年のジークリンデ歌手に不満があったぐらいで、ホッター、ヴァルナイ、ヴィントガッセンの全盛の歌唱が聴け、有名なショルティのスタジオ盤より歌唱だけを取ったら間違いなくクナーパッツブシュのライブのほうが勝れている、と私は思う。だが、モノをいくらSACD化してもモノはモノでしかない。と言う意識が働いて購入を躊躇している。ちなみにHMVで3年分を購入し、評価レビューで録音の事を上記のように記載して投稿したら、HMVさん取り上げてくれなっかった。「内容が載せるのにふさわしくない」と言う、まるで戦前の特高の検閲にあったみたいで腹立たしかった。果たしてアマゾンさんは購入もしていない私のレビューを載せてくれるだろうか楽しみである。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告