¥ 1,728
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ワーク・スマート - チームとテクノロジーが「でき... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ワーク・スマート - チームとテクノロジーが「できる」を増やす 単行本 – 2017/3/8

5つ星のうち 4.7 9件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2017/3/8
"もう一度試してください。"
¥ 1,728
¥ 1,728 ¥ 2,245

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ワーク・スマート - チームとテクノロジーが「できる」を増やす
  • +
  • 世界一速く結果を出す人は、なぜ、メールを使わないのか
総額: ¥3,240
ポイントの合計: 62pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



今、大注目を集める星野源のエッセイ「いのちの車窓から」
怒涛の駆け上がりを見せた2年間の想い、経験、成長のすべてがここに! 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

グーグルが日本の「働く」を変える

日本の「働く」を変えるべく動き始めたグーグル。なぜグーグルは働きやすく、そこで働く全員がイノベーションを生み出す環境でいられるのか? そしてテクノロジーで女性をエンパワーメントする活動を立ち上げたのか? 1000を越えるパートナー企業と5000を越えるアイデアを集めた"Women WIll"を牽引する著者が、グーグルが進める「働き方改革」の全容と「人生を多様化する働き方」を紹介。長時間労働解消、女性活躍、ダイバーシティ。チームとテクノロジーに力を借りて、働き方が"ハード"から"スマート"に変われば、あなたの「できる」はこんなに増える!

【目次】

はじめに
前章 すべては自らの体験から
1章 ワーク・スマートが「できる」を増やす
2章 チームで「できる」を増やす
3章 テクノロジーで「できる」を増やす
4章 グーグル式ワーク・スマート
5章 ワーク・スマートで日本の「働く」を変える
6章 自分の人生のCEOになろう
など

内容(「BOOK」データベースより)

日本の「働く」を変えるべく動き始めたグーグル。なぜグーグルは働きやすく、そこで働く全員がイノベーションを生み出す環境でいられるのか?そしてテクノロジーで女性をエンパワーメントする活動を立ち上げたのか?1000を越えるパートナー企業と5000を超えるアイデアを集めた“Women Will”を牽引する著者が、グーグルが進める「働き方改革」の全容と「人生を多様化する働き方」を紹介。長時間労働解消、女性活躍、ダイバーシティ。チームとテクノロジーに力を借りて、働き方が“ハード”から“スマート”に変われば、あなたの「できる」はこんなに増える!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 309ページ
  • 出版社: 中央公論新社 (2017/3/8)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4120048853
  • ISBN-13: 978-4120048852
  • 発売日: 2017/3/8
  • 商品パッケージの寸法: 19.2 x 13.2 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 9件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 5,198位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
こういう外資系巨大企業の人が書いた本って、だいたいは「グローバルな勝ち組企業ならでは」のことが羅列してあって、読んだ後は「すごいなあ」とは思うものの、結局目の前にある日本の長時間労働や子育てとの両立の難しさを解決するヒントがあまりなかったりする。
今回もそうかな〜と思ったものの、帯に「日本の『働く』を変える」ってわざわざ書いてあるので読んでみた。
結論から言うと、もちろんグーグルがすごいという話もあるんだけど、結局は「いかにちゃんとテクノロジーも使って仕事を効率化するか」という話と、「自分の働き方も、自分の人生も、全部自分で決めものだ」という点に落ち着いてきて、そのために日本でもできる働き方改革系の取り組みが紹介されていた。グーグルの話だけでなく、日本の女性活躍とか働き方改革関連の企業の事例を集めるプログラムの話が意外にかなり勉強になった。
働き方系の話って「とにかく会社が悪い」「世の中が悪い」ってなるけど、自分の働く時間や働き方を決めてるのはやっぱり自分で、その積み重ねの上に自分の将来のキャリアや人生がある、というある意味みんな言いづらいことを言ってくれてる感じの本だった。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
日本は労働生産性が低く、長時間労働や女性社会参加などが課題とされるなか、海外企業がどのような働き方をして効率をあげているのか?興味あるテーマでした。
働き方に関するヒントが結構詰まっていると思います。

・GOOGLEだからといって決して特別なことをしているのではない。
・誰もが取り入れることができるシステムやツールを完全に使いこなすことこそが重要で、そのためにどのようなことをすればよいかが書かれている。
・日本企業での事例も紹介されており、その気にさえなれば、誰もが、どこでも取り入れることができる内容なのでとても参考になりました。
・家族をチームにしてしまうとか、人生の決定権を持っているのはあなただとか、大胆な発想だけど共感できる部分も多かった。
・女性目線から女性社員が職場で何を不安に思っているか、働く上で何が障害となっているのかが具体的に書かれている。

読み応えありますが、著者の自己形成にどのような出来事が影響を与えたか?、自身が子育て最中でどのようなことに苦労しているかなど、読み物としても面白いと思いました。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 hbspmd トップ500レビュアー 投稿日 2017/3/12
筆者は、グーグル日本法人CMOであり、テクノロジーで女性を支援するイニシアティブ“Woman Will”の主宰者。本書は筆者と同じように仕事と家庭の両立に奮闘する女性の為に書き始めたとのことであるが、その内容は、より多くの人が仕事をするとはどういうことか、「働き方改革」は何の為にどう行うのか、ということを考えるにあたり、参考となるものとなっている。

職場の制度のみならず、テクノロジーも活用するグループはそれらを活用しない、或いは一部しか活用しないグループよりも満足度・幸福感が高いこと、パフォーマンスの高いチームには、自分の素を出し、失敗するリスクをとり易い、「サイコロジカル・セーフティ」が必要なことなど、ワーク・スマートがイノベーションを起こし、ワーク・ライフ・バランスを実現し、幸福な生活の実現につながるヒントが盛り込まれた一冊。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
テクノロジーを活用することによる働き方の改革方法、岩村氏のキャリア形成や考え方、Googleにおける生産性向上の取り組み事例、などなど、盛りだくさんでした。

このあたりの分野に関しては知見はあったものの、読んでいくに従い、一般的なガイドブックとことなり、ご本人、企業での実際の取り組み事例が盛り込まれている事で、非常に内容に深みがあり、納得感があるものとなっている。

タイトルのワークスマート、というのは、ワークハードに対する対義語として利用されている。 これは、本書の中を読まなければ、なかなか日本人にとってはわかりにくく(日本語だと、ハードワーク、なので、スマートワークだと理解できるのだが)もっと多くの人に本書を手にとってほしいという観点で残念である。(最初の印象は、賢く働け、と若干上から目線な本なのかな、、と思ってしまった、私の理解力の問題なのだが、、)背帯には書いてあるのだが、アマゾン等ではわからない。

話の並び順に関しては、賛否あるかもしれない。内容を読ませるために、あえて、幾つかのテーマが並走して記載されているのだが、それが分かりやすい方と、項目別に章立てしてほしい方と分かれるだろう。

個人的には、本書のメインストーリーではないが、たった3分で日本のマーケティング戦略を語るというときに岩村
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー