通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ワークライフ“アンバランス”の仕事力 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: [ ご検討ありがとうございます。良好状態の商品です。※通常、防水梱包により迅速(当日・翌日)に発送いたします。また中古品である為、年数経過により焼け・スレ傷・書き込み・付属品欠品など特有のダメージや使用感が残っている場合があります。汚れは商品が傷つかない程度に可能な限り除菌クリーニングをしております。]◆土日祝日休業:金曜(休日前日)PM注文は翌平日発送となります。◆30分経過後のキャンセル・住所の変更はできません。(アマゾン注文規約より)◆配達不可:マンション名・部屋番号の未記載/配達先の表札違い・無し/住所間違い(市町村名称変更含む)などは配達不可となる場合があります。配送は主にヤマトDM便の為ポスト投函です。着日指定・郵便局留・私書箱、配送センター(営業所)留めでの配送はできません。上記配送不可の場合は配送費を除き商品代金のご返金を致します。安価商品の為再発送はご勘弁ください。ご注意をお願い致します。◆検品は注意をしておりますが、新品の品物以外はあくまで中古品である点御了承ください。どうぞ宜しくお願います。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
11点すべてのイメージを見る

ワークライフ“アンバランス”の仕事力 単行本(ソフトカバー) – 2008/11/19

5つ星のうち 4.1 15件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,555
¥ 1,555 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ワークライフ“アンバランス”の仕事力
  • +
  • プレイングマネジャーの教科書―結果を出すためのビジネス・コミュニケーション58の具体策
  • +
  • プレイングマネジャーの戦略ノート術―――膨大な仕事量とコミュニケーション不足を解消する35の方法
総額: ¥4,795
ポイントの合計: 145pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



ビジネス書大賞2017 大賞作品決定!
大賞は『サピエンス全史(上)(下)』、準大賞『LIFE SHIFT(ライフ・シフト)』 他 >> 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

「ワークライフ“アンバランス”」。

それは、アドレナリンが噴き出るくらい、本気でハマることで、仕事を面白くやりがいのあるものにすること。

ほどほどの仕事をして、それなりの結果を出して、適当なところで切り上げるーそんな働き方ではなく、
今、目の前にある仕事に対して(つまらない仕事やキツイ仕事でも)100%全力投球。
その結果、自分の枠を飛び越えたところにある成果やスキルアップを手にし、
なによりも、何かひとつのことに“偏る”くらいに本気でハマってみることの面白さを体感すること。
それが本著で提唱する働き方「ワークライフ“アンバランス“」です。

それを「人生には偏ってでも、ひとつのことにトコトンのめりこむ時期があっていい!」という自身のワークスタイルをもって貫いた、
マイクロソフト日本法人・元営業部長が「一点突破」の働き術として紹介します。
著者がこだわる「目の前の仕事をきっちりやる」という定義に基づき、ときには力量以上の仕事を与えられて「アンバランスによる苦労と失敗のメカニズム」に苦しみながらも、
どうすればアドレナリンが噴出するくらい本気で仕事にのめりこみ、仕事にハマる快感を得ることができるのか。
「ほどほどの自分」から抜け出して、地に足のついた“本物の仕事力”を身につけるための「アンバランスのルール」とは?

■仕事は熱く、頭はクールに
■事件は現場で起こっている!
■負けず嫌いは美徳
■「自分目線」より「目標目線」
■仕事にハマるために「動機の引き出し」を持つ
■「分身の術」でモチベーションキープ!
■人に動いてもらうためには、まず自分が動く
■「必殺技」でもっと仕事が面白くなる
■キャリアとは「つくる」ものではなく「つくられる」ものetc…


著者 田島弓子(たじまゆみこ)

ブラマンテ株式会社代表取締役。
1967年生まれ。成蹊大学文学部卒業。
IT業界専門の展示会主催会社などにてマーケティング・マネジャーを勤めた後、1999年マイクロソフト日本法人に転職。
約8年間の在籍中、Windowsの営業およびマーケティングに一貫して従事。
最終的には当時営業・マーケティング部門では数少ない女性の営業部長を勤める。
在籍中、個人および自身が部長を務めた営業グループでプレジデント・アワード2回受賞。
また社内幹部候補としてリーダーシッププログラム等への参加経験も持つ。
2007年キャリアおよびコミュニケーション支援に関する事業を行うブラマンテ株式会社を設立。
個人および企業向けキャリア、コミュニケーションのコンサルティング事業などの活動を行う。
※プロフィール一部抜粋

内容(「BOOK」データベースより)

「ほどほどの自分」から抜け出して“本物の仕事力”を身につけるためのワークスタイルとは?マイクロソフト日本法人元営業部長が明かす“一点突破”の働き術。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 232ページ
  • 出版社: ディスカヴァー・トゥエンティワン (2008/11/19)
  • ISBN-10: 488759674X
  • ISBN-13: 978-4887596740
  • 発売日: 2008/11/19
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 13 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 15件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 182,979位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
たまりにたまった仕事。 夏休みの宿題。

「やらなきゃ」という事実は痛いほど頭で分かってるのに、
「どうしてもやりたくない。。。」

しかし、、、

いざやってみたら意外にすんなり終わってしまった。。。
本書を読んでいてこんな経験を思い出した。

あんなにもやもやしていたのは何だったんだろう、
そうした疑問とともに、心に沸いてくるのは、
何とも言えない「充実感」。「充足感」。

後回しではなく、「今」やったほうが楽になる。
やれば「楽しい」し、やれば「できる」からくる成長の連鎖。

こうしたことは、毎日の積み重ね=人生にも共通する。
頭では分かっていたつもりだが、、、
本書を通してあらためての「なるほど!」であった。

著者の言う「ハマる」状態=仕事にとことん熱くなる状態は、
著者が自身でも述べているように
「気合い」などの体育会的要素が多分に見られる。
(というよりも一種の必要条件的要素である。)

ただし、著者の言う「体育会系的」とは、
論理性を欠いた根性論とは、大きく相違する。

むしろ順番
...続きを読む ›
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
今、たずさわっている仕事や職場に不満があり、自分のキャリア設計について、考えたり悩んだりすることの多い方に、働くことについて考えるチャンスを提供する1冊かもしれない。
個人的には昨今の勉強ブームを肯定してはいるのだが、やはり知識を増やすことと実際に試すことの間には大きなカベがあるように思えてしかたない。
自分にあった仕事や生き方をずっと探し続けるのもいいけれど、時としてアンバランスなまでにハマって本気で取り組まない限り、経験も実績も積み上がらないのではとの指摘には賛成だ。 “アンバランス”な働き方は、自分オリジナルのベストバランスを見つけるプロセスにほかならない。
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
「とことん仕事に熱くなれ!」・・・わたし的には、アンバランスとは思いません。
自身の思っている仕事観を同僚・部下に伝えたく様々な言葉で表現してきましたが、
この本に巡り会えてよかったです。
実践で活躍されてきた著者ならでは目線で的確に表現されている。
20歳台〜30歳台で仕事とどのように向かい合うのか。また、そのライフスタイルの先に何があるのかなど
自身の生き様をどうすべきかを整理できる良い機会を与えてくれる本です。
周りの仕事仲間にも読んでもらえれば仕事観の共有が出来て、結果的にワークライフバランスが生まれてきますね〜。
仕事に対する取り組み方で迷っている方には、特にお勧めです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
時にはアンバランスでも良いのでは。こう提案するこの本は、現在のビジネス本の流れに、真っ向から挑戦しているかのようです。しかし、手に取り読んでみると、「ビジネスで成功するためには「そういった時期」も必要である」という、長期的な視野で見た仕事の考え方があり共感を覚えました。また、仕事に対する集中力や仕組みの必要性も謳っていまして、違った角度から気づかせてくれました。

バランスの良い生活をめざし、家族を幸せにする。すべての人がそう願っていると思いますが、若いうちはアンバランスな時期も必要なのかもしれませんね。

アンバランスな仕事に悩んでいる友達に、プレゼントしたい一冊です。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
ワークライフ「アン」バランス。キャッチではあります。

流行ことばを使った、安易な本なのかと思ったら、あにはからんや。
「自分のやりたかったことと違う」などど、1,2年で転職を繰り返し
青い鳥を探してジョブホッパーを化す、若い人たちへの、仕事と
キャリアへの心意気を語った、熱きメッセージの書で、お薦めです。

とにかく、目の前の仕事にのめりこんで(ハマって)全力で取り組んでみる。
そうすれば、単純な作業にも、さまざまな学びと意義、チャンスが含まれて
いる。それを自分のモノにするか、どうかは、ひとえに、物事の捉え方
にかかっている。

困難も課題も、周囲を巻き込みつつ、たまにはストレス発散をしながら、
全力で達成してみる。キャリアは「プランして」「計画通りに」つくる
ものではなく、会社の仕事を通して目標に向かって懸命に取り組むことで
「キャリア」は「つくられる」もの。肝心なのは、その「つくられた」キャリア
の意味づけをして、自分の人生の目的に向かって、「ひとまず全力で
取り組んでみる」こと。小さな作業も、大きな仕事もとにかく、「やります」
という姿勢で初めてみる。成功も失敗もすべて、自分のキャリアになる。<
...続きを読む ›
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー