通常配送無料 詳細
残り10点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ワークショップデザイン論―創ることで学ぶ がカートに入りました
コンディション: 中古商品: 非常に良い
コメント: ★品質保障。使用感があまり無く、良好な状態です。カバーに使用感があります。簡易クリーニング済。簡易梱包でネコポス(ポスト投函)にて発送致します。
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォローする

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


ワークショップデザイン論―創ることで学ぶ (日本語) 単行本 – 2013/6/7

5つ星のうち3.9 9個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥1,980
¥1,980 ¥1,280
お届け日: 明日 詳細を見る
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • ワークショップデザイン論―創ることで学ぶ
  • +
  • ワークショップデザイン――知をつむぐ対話の場づくり(ファシリテーション・スキルズ)
  • +
  • プレイフル・ラーニング
総額: ¥6,930
ポイントの合計: 70pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

近年さまざまな場面で注目されている「ワークショップ」。このワークショップを、どのようにデザインすればいいのか。その活動を持続可能なものにするにはどうすればいいのか。本書ではワークショップのデザイン過程を「企画‐運営‐評価」という視点で捉え、それぞれの段階で留意すべきことについて、理論をもとにわかりやすく解説。

著者について

山内 祐平(やまうち・ゆうへい)
東京大学大学院情報学環 准教授。大阪大学大学院人間科学研究科博士後期課程中退後、茨城大学人文学部助教授を経て現職。博士(人間科学)。情報化社会における学びのあり方とそれを支える学習環境のデザインについてプロジェクト型の研究を展開している。特定非営利活動法人Educe Technologies代表理事。2003年度日本教育工学会論文賞受賞。2008年度グッドデザイン賞受賞。

森 玲奈(もり・れいな)
東京大学大学院情報学環 特任助教。東京大学大学院学際情報学府博士課程満期退学。博士(学際情報学)。情報学環・福武ホール主催のカフェイベント「UTalk」の立ち上げから企画・運営に従事。産学連携の研究活動にも積極的に取り組んでいる。特定非営利活動法人Educe Technologies理事。2008年度日本教育工学会研究奨励賞受賞。2010年度日本教育工学会論文賞受賞。

安斎 勇樹(あんざい・ゆうき)
東京大学大学院学際情報学府 博士課程。商品開発、人材育成、組織開発などの産学連携プロジェクトに取り組みながら、創造性育成のためのワークショップの実践と評価の方法について研究している。

登録情報

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.9
星5つ中の3.9
評価の数 9
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
2018年7月16日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2014年2月26日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2015年4月5日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2014年1月7日に日本でレビュー済み
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2013年10月3日に日本でレビュー済み
17人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告