通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ワークショップ―住民主体のまちづくりへの方法論 がカートに入りました
+ ¥390 配送料
中古商品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古商品: 非常に良い
コメント: 中古商品となりますため、通常使用による若干の使用感はありますが、 良好なコンディションです。丁寧な検品を心がけていますが、書籍の場合は書き込みがある場合もあります。帯や付属品等は原則ついておりません。◆簡易クリーニング済。◆ゆうメール配送。◆ビニール防水梱包発送。◆ポスト投函。※万が一検品漏れがございましたらご一報ください。
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


ワークショップ―住民主体のまちづくりへの方法論 (日本語) 単行本 – 2007/1/30

5つ星のうち4.6 4個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥2,640
¥2,640 ¥1,380
お届け日: 明日 詳細を見る
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • ワークショップ―住民主体のまちづくりへの方法論
  • +
  • ワークショップデザイン――知をつむぐ対話の場づくり(ファシリテーション・スキルズ)
  • +
  • ワークショップデザイン論―創ることで学ぶ
総額: ¥6,820
ポイントの合計: 68pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

出版社からのコメント

山崎亮さんも絶賛のロングセラーです。 「木下勇さんの『ワークショップ』という本は素晴らしい。建築やランドスケープデザインからまちづくりやコミュニティデザインまで、理論的な話や実践的な話を交えて解説してある。レヴィンやフレイレについても触れられている。アメリカや日本におけるまちづくりの歴史も概説されていて、いま僕たちが取り組んでいることがどんな流れの末端に位置するのかがよく分かる。当分、僕のバイブルになりそうな本だ。」(山崎亮さんフェイスブックより)

内容(「BOOK」データベースより)

ワークショップって?本当の意味は?正しい使い方は?その考え方と方法を示した待望の書。

登録情報

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.6
星5つ中の4.6
評価の数 4
星5つ
64%
星4つ
36%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
2007年10月14日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
14人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2013年10月3日に日本でレビュー済み
12人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
VINEメンバー
2011年2月17日に日本でレビュー済み
12人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2007年3月2日に日本でレビュー済み
12人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告